ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カマキリ


ヨミ: カマキリ
掲示板をミル!
107カキコ!

カマキリ(蟷螂)とは、昆虫網カマキリ(蟷螂)に属する食性の昆虫


概要


三角形の顔、常にこちらを睨んでいるかのような複眼、鋭いトゲの並んだ状の前脚が特徴的。前脚を折りたたんだ状態(海外では祈りのようだと言われる)で待ち伏せし、小昆虫小動物を捕え、そのでかじって捕食する。
四枚の羽があるが、大の種のメスは飛ぶことができない。また、羽が全に退化している種もいる。

動いている獲物しか狙わず、生きた餌を与える必要があるので飼育は難しい。捕食する前にゆらゆらと身体を揺らすのは獲物との距離を測るためだったり、に揺れる植物と同じように揺れることで、その存在を相手に認識させにくくするためであると言われている。
空腹時は共食いすることがあり、メスが交尾後のオスを捕食する事は有名。だが、実はオスも黙って食べられる訳ではなく、交尾後慌てて逃げる事が多く、むしろ捕食されることはそれほど多くないらしい。

気持ち悪いことで有名である。雌がを生む時は泡状で排出され、その中に小さなが数個産み付けられる。かなりエグいがこれは外気温の変化から幼を守る膜となっている。誕生の間、幼体のカマキリはぶらさがった状態で大量的に誕生するが、そのは実にグロい。しかしこの中から大人になれる個体は非常に少ない。

日本ではにオオカマキリ、チョウセンカマキリ、ハラビロカマキリ、コカマキリなどが生息する。あまり研究が進んでおらず、内にどれだけの種が生息しているか未だはっきりしていない。

また、カマキリに寄生する生物としてハリガネムシがよく知られる。
水の中で過ごすハリガネムシの幼体が、カゲロウなどの昆虫捕食される→寄生されたカゲロウが羽化し、カマキリに食べられる、という経路で寄生するらしい。
そのため辺近くに生息するカマキリに寄生することはあるが、地ではあまり見られないようだ。
寄生されたカマキリはほとんどの場合、ハリガネムシ脱出後衰弱死してしまうという。

カマキリ[画像を見る]


豆知識



ニコニコ動画での扱い


ニコニコ動画では海外昆虫などと戦わせる動画が上げられていたが、大抵の場合は残に捕食され、秒殺されることからカマキリ(笑)昆虫界のヤムチャと言われることも多い。
そもそもカマキリは捕食者として有名だが、敵はかなり多い。クモ野鳥、幼体の時は捕食として有名なトンボにすら狙われてしまう。

本当に弱いのかというとそうでもなく、敗因はカマキリの特性と試合のルールが噛み合っていない点があげられる。
一部の種を除くカマキリは全な待ち伏せで、適正な場所で構えに入らないと捕食動作を取らない。
このため先制攻撃を受けた場合は威嚇するか逃げるしかなく、また非常に打たれ弱いので狭いカゴでは圧倒的に不利なのである。
条件が整えば、自分と同程度のサイズネズミ捕食したケースまである(下記の動画。また、小ヘビを捕える動画も存在する他、にとっては最大の敵の一つである小鳥類すら食事にしてしまうことも。

ちなみにカマキリが登場する動画にはほぼ必ず「このの中にはハリガネムシが~」「に触れるとハリガネムシが~」というコメントがつくが、辺や山中にいるカマキリでもない限りそう滅多に寄生されてはいない。


関連動画



■sm1775024[ニコ動]

■sm1002861[ニコ動]
■sm6167946[ニコ動]
■sm8509213[ニコ動]


関連商品


■azB000QXCZR2
■azB000GETSSK
■az4752002426
■az4872176073


関連項目



最終更新日: 15/07/13 01:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ