ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カミカゼ☆エクスプローラー!


ヨミ: カミカゼエクスプローラー
掲示板をミル!
160カキコ!
カミカゼ☆エクスプローラー!
発売日 2011年5月27日
対応機種 Windows XP/Vista/7
ジャンル アドベンチャー
原画 御敷仁
シナリオ ノ木あく

J・さいろー
発売元 クロシェット
レイティング 18歳未満購入禁止
価格(税込) 9,240円(初回限定版

カミカゼ☆エクスプローラー!』とは、クロシェットから発売されたアダルトゲームである。

俗称:おっぱいエクスプローラー
……理由は言わずもがなである。

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!


概要


2011年5月27日発売。クロシェットの第4作品(ファンディスク除く)。

原画は、『スズノネセブン!』を担当した御敷仁が担当する。主人公が本作品に登場する超能力「メティス」に覚めたことから、物語が展開されていく。

なお、今作に出演予定だった宇佐美沙織役の七原ことみが、病気を理由に降し、みるキャスト変更となった。

2011年8月26日には通常版が発売された。


登場人物



サブキャラ



立ち絵なしのサブのサブ達



メティス関連



概要


作中における超能力で、幾多のゲームと違い大人でも普通に発動可

ティス自体は全固有であり、似たようなはあるらしいが完全一致するものは基本的に

どのようなメティスになるかは当人の想いなどに影される。
具体的には『みんなを守りたい』という想いからアイギス、『泳ぎたい』という想いからマーメイド、『友達が欲しい』という想いからアンブラなど。ペネトレイターは貫く者とい意味からおそらく『への想いを一切の障ごと貫く』という事からだと思われる。プロミネンスは『しいの情熱を一途に持ち続けている』からかと思われる(作中でもかなり重症と本人が言っている)。


メティスネーム


超能力の名前であり、これがいと本来のが出せない。くてもある程度は使える。

作中では<<>>で括られる


テンプレート


ティネームとは違い名前がなくとも発動可。使い方に即した名前を付けることで使いやすくなる程度の補助的な名前である。

ヒロインで一番多いのはプロミネンスの4つで一番少ないのはペネトレイターやマーメイドの0個。アンブラのはほとんどが元からある風紀委員の刑罰であり、アンブラテンプレートは2つしか作中に出てこない

作中ではメティネーム同様に<<>>で括られる


MWI値


ティスの強さに関わる数値。

Metis Wave Intensity(メティズウェーブインテンシティー(メティス波強度))の略で、メティパサー特有の波=メティス波の強度を表す。

この値が高いほど強なメティスであるが絶対的な優劣を決めるわけではない

訓練により高めることも可。また感情エネルギーの一種なので恋愛などでも変動する


オーバーコンセントレーション


Over Concentration、略してO.C.とも言う。

過剰集中いう意味通りメティスのみに意識を持っていかれる状態でこの状態になった者のメティスは非常に強な半面非常に危険である。

止める方法は限界えるまで待つか、強引に意識を奪うかのどちらかしかく、いずれの場合もO.C.を起こした人にとってはかなり危険な状態となり、深刻なダメージが残ることもある。

作中ではまなみがこの状態となり慶ゴルゴイオンで事なきを得たが実はこれが一番ダメージが少ない止め方


覚知範囲(かくちはんい)


ティパサーを発動できる範囲で、その範囲はや個人ごとに異なっている


排他的覚知範囲(はいたてきかくちはんい)


ティパサーを発動する際に展開する間範囲で、毎に範囲が異なる。この範囲の内側ではメティスを使う事は出来ない。

ただし範囲外でメティスによって発生した現自体などは内側に入っても効化されない

パラスアテナが展開できる範囲であれば限でマーメイドは0である


セカンド


ティスの進化系とも呼ばれるでこの状態になるには非常に高いMWI値が必要となる

ただし、まだ未明の推論として扱われているため通常のメティスをファーストと呼んだりはしないが当記事では便宜上通常の方をファースト進化した方をセカンドを表記する

作中ではまなみルート以外で1つずつ出ており、4つまでは確認可

一部の人間はさらに上(サードフォース)があると推論している

基本的にはファースト進化系だが、『セカンドがあるからファーストがある』と思われる描写が存在する。
例としてはパラスアテナの縮小系がアイギスハルキュオネの一部がマーメイドヘリオスを外に向けたのがプロミネンスペルセポネを縮小し制御できるようにしたのがアンブラなど考えれば考えるほどが深くなっていくがスタッフがそこまで考えていたかどうかは定かではない

ここからは予想になるので注意。サードフォースがあるとしたらおそらく以下のような事になりそう

変質化

物質Dによりに強化されたメティスでセカンドかと思われるほど強だが実際はファースト以上セカンド未満である

物質D

正式名称は「Material Diamond」で投与するとMWI値を一時的に跳ね上げることができる物質の事である

投与された人間の一部を強引に破壊し、それの回復を強制的に促すことでMWI値を上昇させるものであるが文字通りを破壊するので精や性格に異常をきたし、最悪の場合廃人になる。

生み出したのはドクターダイヤモンドと呼ばれる人物だが当人は後悔して全ての研究資料を破棄・封印されたはずだったが…

なので通常の治療で治すのは不可能であり、アイギスで緩和出来る程度であるがヘリオスならば全に治す事が可


メティス波


ティスを発生させている時に出るもの。ディスカバリーや特殊機器により観測可

基本的に固有であるが何億分の1の確率で同一のものとなることがあるらしい(慶ジョーカーはまた別)


メティス・ビーイング


人類はいずれ高度なメティスを持つようになり、人類の進化がさらに進めば体という概念を捨て、メティス波のみの存在として進化するという進化論の一種の事

簡単に言ってしまえば『人間がメティス』になるという事でヘリオスやペネトレイターの間転移の間が正にそれである


作中で出たメティス


テンプレートいです。ファースト/セカンド/変質は便宜上の組み分けであり、作中では呼ばれていないので注意
~沙織までのメティスの詳細は個別キャラ記事を参照


次へ»
最終更新日: 15/09/24 00:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ