ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カムイ


ヨミ: カムイ
掲示板をミル!
18カキコ!

カムイkamuy)とはアイヌ語彙のひとつで、簡単に言ってしまえば「」といったような意味を持つ言葉である。漢字をあてると「神威」「居」など。


概要


カムイとはあらゆるものに宿り、人間にはないを有し恩恵や災厄をもたらす存在であって、人間アイヌ)と対される概念として捉えられている。たとえば、人間駕するを持つと同時に毛皮やをもたらしてくれるヒグマや、病気をもたらす疫病…これらはアイヌの人々に「カムイ」と呼ばれ信仰の対となってきた。日本語では単純に「」と訳されることが多く、日本語におけるとカムイに同一の起める説もある。

カムイは、普段はカムイの世界(カムイモシリ)に住んでおり、そこでは人間と同様の姿をしているという。人間世界アイヌモシリ)で見られるカムイは仮の姿とされている。

カムイ信仰の特徴的な点として、カムイとアイヌが対等の関係にあることが挙げられる。そもそも、一般的な宗教において「」と呼ばれる存在は、人間の及ばない事つかさどるものであり、基本的に人間の上位に立つと考えられていることが多い。しかし、カムイ信仰においてはカムイが人間にないを有するのと同じように、アイヌにもまたカムイには為し得ない役割があるとされている。そして、カムイとアイヌとが互助的な関係にあることで、世界が成り立っていると考えられていたのである。

その秘性や感の格好良さ(中二病臭さ?)のためか、よく創作作品における固有名詞として使われる単であり、日本人にとって較的なじみのあるアイヌ語のひとつである…かも知れない。


もしかして



関連項目



最終更新日: 17/11/20 14:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ