ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カルナップ


ヨミ: カルナップ
掲示板をミル!
12カキコ!

カルナップ(Carnap/Kalnap)とは、銀河英雄伝説の登場人物である。実は二名いる。 

  1. 銀河帝国貴族男爵CV.福田信昭。
  2. 帝国中将CV.山本二。

この記事では論1番について説明する。


経歴


石黒監督OVAでは金髪の壮年貴族として描かれる。

銀河帝国内での立場は不明だが、ローエンラム・リヒテンラーデ枢軸と対立する側に立っていたものと思われる。リップシュタット盟約に参加したかどうかも不明だが、リップシュタット戦役末期ガイエスブルク要塞の状況を鑑みるに、戦役自体に不参加だったか、戦役終結前に亡命したのであろう。

その後はフェザーンにいたようだが、皇帝エルウィン・ヨーゼフ2世の「救出」後、同盟で立された銀河帝国正統政府の旗揚げに参加、内閣書記官長としてレムシャイド内閣の閣僚に列した。

しかしそれを受けて帝国は同盟に宣戦を布告。フェザーンに進駐し、くも銀河帝国正統政府自体の存立が危うくなり始める。これに対応するために開かれた帝国490年正月の閣議ではレムシャイド務尚書、ラートブルフ内務尚書との間で「真剣だが益な」討議を重ねたが、もともとな正統政府に取り得るなどあろうはずもなく、ただ泥酔した宮内尚書ホージンガー男爵に嘲笑されるだけに終わった。

閣議は翌日も開かれたが、その議場にもはやカルナップの姿はなかった。以後の行方は不明。


能力・人柄


彼は銀河帝国正統政府導する伯爵ヨッフェン・フォン・レムシャイドによって「陛下に忠を誓う者、さらには一定のがある者」、「信頼できるし、(中略)信頼に応えてくれるはずだ」として亡命貴族の中から選抜されており、いかな実体を持たない正統政府の閣僚とはいえ、ある程度の政治を有していたとみられる。

石黒監督OVAでは、帝国フェザーン進駐直後の閣議でも、本心かどうかはともかく「幼い陛下をどうお守りしてよいか……」と事態を憂慮する姿を見せている。しかしそれが自身の安全を心配する姿の裏返しだとホージンガー男爵摘されると、彼は反駁できずに黙りこむしかかった。


関連動画



関連項目



最終更新日: 19/02/07 00:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ