ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カレン・オルテンシア


ヨミ: カレンオルテンシア
掲示板をミル!
247カキコ!

カレン・オルテンシアとは、『Fate/hollow ataraxia』の登場人物である。
CV:小清水亜美


人物概要


カレン・オルテンシア「ぽりか・みぜーりあ」 by ID: RVexwUm2AQ カレン・オルテンシアスレ#7

前作の聖杯戦争死亡した言峰綺礼の後任として、派遣されてきたシスター
ランサーギルガメッシュの新たなマスターでもある。
再建された教会に居るため基本的に会うことはあまりない。
明言こそされていないが、生まれがイタリア南部だったり、カレンという名やアヴェンジャーの発言から某人物であることが暗喩されている。

また、本編における彼女は、繰り返される四日間の中の
言峰綺礼」という席にもぐりこませた情報体であり、彼女の本体ではない。
そして本編終了後の彼女は中の記憶を引き継いでいない。

デザインに際してのモデルは、奈須きのこく「綾波レイ


略歴


幼い頃に母親と死別。
その後教会に引き取られて育てられる。
しかしながら洗礼や教育は受けておらず、文字通りの下働きとして過ごす日々が続いた。
神父く、洗礼を与えられない理由は、彼女の出自そのものが罪であるからなんだとか。
 
教会に引き取られてから8年の歳が経って彼女が9歳になった頃、体に(スティグマ)が顕れる。
後述する特異体質が類稀な異であると教会は判断。備品として彼女を名門修院「シトー」へと預けた。
そして代行者(見習い)となり、実在するかも分からない、教会にとって「不都合な存在」の始末を命じられ、代理祭としてへ赴く事となる。「教会から修院にたらい回しにされ、そこで職を得たのです」とは本人の弁。

 

明言こそされていないものの『Character material』において開されたエピソードに登場する埋葬機関第6位「ミスターダウン」の相棒との共通点が多く、同一人物ではないかと噂されている。
この人物はすでに人間としての原形を残していないのだとか。 


性格


がつくほどのサディストであると同時に、がつくほどのマゾヒスト
く「他人の幸福は性に潰したくなる」のだとか。さらにはとんでもない毒舌で、人使いも荒い。

この性格は情緒が不安定な為だが、一方で女のように強い信仰心をも併せ持つ。 が身をみずに償で人を助けようとするなど、歪みを抱えつつもその信仰心自体は本物。

母親と死別し教会や修院をたらい回しにされた過去の為か、他人に優しくされることに慣れていないようで、 アヴェンジャーに気遣われた際にはかなり動揺していた。


能力


代行者ではあるものの、彼女自身はただのシスターに過ぎず、人的な戦闘力は保持していない。
彼女代行者たらしめているのは『被虐霊媒体質』と呼ばれる特異な体質にある。

『被虐霊媒体質』とは、自身の周囲にいる悪魔に反応し、とり憑かれた人間と同じ霊瘴を自分の体に再現するもの。
つまりは歩く悪魔感知器であり、いわば鉱山のカナリアとでも言うべきである。
悪魔祓いの初手にして最難関である「隠れ潜む悪魔を見つけ出す」事に関して彼女の右に出る者はいない。
しかし、対者と同じ霊瘴を自身の体に再現してしまうため、常に生傷が絶えないというデメリットが存在する。
このため、すでに右はほぼ全に失明。味覚は極端な味以外は判別できないほどに低下し、走ることすらままならないほど体は損傷してしまっている。

また、前述の被虐霊媒体質とは別に『マグダラの骸布』と呼ばれる男性に対してのみ強拘束を発揮するという概念武装を所持している。「―――――フィッシュ


服装


通常はシスターとして法衣をっているが、戦闘悪魔祓い)に際しては専用の戦闘がある。
法衣の方は何も問題ないのだが、戦闘に関しては何故かスカートを履いていない
文字通りパンツが丸見えであり、立ち絵フィギュアにおいても同様である。

これは「男性女性を犯したがるのは色欲悪魔の仕業であり、それを鎮めるのも自分の仕事」という彼女自身の考えによるものであり、悪魔によって性欲が過剰に昂った男性には償で抱かれるとのこと。
他にも「男性の中に潜む悪魔を刺するため」という理由があるようである。
本人く、スカートは履いていないのではなく元から存在しないらしい。

『hollow』以外の作品での活躍

基本的にやりたい放題の活躍。
その毒舌っぷりや悪辣ぶりを如何なく発揮して周囲を振り回している。

【アーネンエルベの一日】 ある意味では黒幕といえる。ドクダミを使って言峰を殺した。

フェイト/タイガーころしあむ】 相変わらずの傍若人っぷり。教会を封鎖した言峰綺礼を始末するべく、平和に暮らしていたの人々を次々に巻き込んだ。続く『アッパー』でも、虎聖杯を利用してを支配しようと画策。
マジカル袋』変身したりもした。

カーニバル・ファンタズムランサー子ギルを従えて登場。 マグダラの骸布を使ってひよこの性別判定をしているようである。ちなみにモグリである。 札束でランサーをひっぱたくことに快感を覚えた。世の中なんだとか。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤイリヤ達の通う小学校保険医として登場。原作から登場するキャラの中で一名前が「憐」と日本語名にめられている。

魔法少女シスター・プリエステスマジカル紙袋

フェイト/タイガーころしあむ アッパー』にて、カレンカレイドステッキを借りて魔法少女変身した姿。 見たアレだが、ふざけたの「正義(ラブアンパワー)」のにより、元気倍で凄く強い。 あのバゼットとタメをれるほど(それでもピンピンしている辺り、流石である)。

尚、マジカルカレンとか、魔法少女マジカルハイドランジアとか、魔法少女シスター・プリエステスとかいう名前だった気もするが、全て気のせいである。

必殺技は、手にしたトゲ付き鉄球ラブアースディザスター」を用いた、「どきどきトゲ審判」。 そして超必殺技は、同じくトゲ付き鉄球の前の敵を捕食する、「ごちそうさん泰山」。まるかじりアンバー

親子関係に関する公式回答

以前から言峰綺礼ではないかという摘がファンから寄せられていた。
これらの摘に関して公式側は「カレン綺礼は出会ったことがない」としている。
しかしながらTYPE-MOON Fes.のパンレットに掲載された「タイプムーン10周年記念一問一答」では、
カレンが言峰のだという前提)の質問に対して、製作者である奈須きのこ本人が、カレンと言峰に関する親子関係を肯定した形で回答しているため、公式的に認められているとする向きが一般的である。
(とはいえ作中で確定的な描写があったわけではないことは考慮すべきである)

関連動画


■sm496920[ニコ動]

■sm11956064[ニコ動]
■sm11959553[ニコ動]


関連商品


■azB000R9UP6S
■azB000G6EQUI
■azB000H1AM2I


関連項目



関連外部リンク


ウェブでイタリア語:パロラッチャ下品な言葉[外部]  http://www.italiago.net/parolaccia.html[外部]
「Porca miseria!」の正しい発音が聴けるイタリア語学習サイト


最終更新日: 14/12/06 12:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ