ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カロッゾ・ロナ


ヨミ: カロッゾロナ
掲示板をミル!
78カキコ!

カロッゾ・ロナとは、アニメ映画機動戦士ガンダムF91』に登場する架の人物である。


私の概要は、見ての通りだ


概要

クロスボーンバンガード軍事部門導者。旧姓はビゲンゾン。常に頸元までを覆う仮面を身につけており、その容姿から鉄仮面とも呼ばれる。ロナマイッツァー・ロナ婿で、妻のナディアとの間にベラ(=セシリー)を授かる。ドレルはカロッゾの連れ子であり、セシリーの異兄弟に当たる。

大学院バイオコンピュータを研究していた優秀な科学者のカロッゾだったが、ナディアとの結婚を機にロナの一員になってからはマイッツァーの唱えるコスモ貴族主義へ傾倒していくようになる。しかし、普通の生活をめる例外者のナディアはそんな彼に想を尽かしてしまい、幼いベラを連れてワナビサラリーマンのシオ・フェアチイルドと失踪してしまった。

その後、仲良くしていた義のハウゼリーが暗殺されるというショッキングな出来事が契機となって、元々義のマイッツァーにも恩義を感じていた事もあり、以前から言っていたラフレシアプロジェクトテストを自分の体で行うことを宣言。一年後、クロスボーンバンガード隊員の前に現れた彼は、自身を強化しており鉄仮面を被っていた。

ナディアを冴えないサラリーマンのシオに寝取られた事は大分後悔しているのか、自らを情けない男だと恥じ鉄仮面をかぶって自分の素顔と感情を隠し、理想国家コスモバビニアの実現まで、決して外さず生き抜くことを自らに誓ったとベラの前ではった。

劇中にて

コスモ貴族主義を掲げ軍事活動や演説を行う一方で、増えすぎた人口を削減するために人類の10分の9を殺するという計画も立てており、人間だけを殺す機械バグ」を開発していた。そしてテストとして戦いに関係なコロニーのフロンティアⅠにバグを投下、一般市民を大量虐殺した。この機械による作為の粛正を、カロッゾは「の良心も痛めることはない良い作戦」とっており、テストが良好であればバグ地球に降下させる予定であったらしい。

しかしシーブックセシリーによりバグと動であるザムスガルの船首を破壊されると、モビルアーマーラフレシア」に搭乗し、自らフロンティアⅠへ出連邦軍の艦隊を一機で全滅させ、セシリーの乗るビギナ・ギナもむごたらしい状態にまで破壊した。

そしてラフレシアのコクピットから生身で宇宙空間に飛び出し素手でビギナ・ギナのコクピットをこじ開けるという、恐るべきことをやってのける。

しかしその後のシーブックとの戦いでは、ガンダムF91質量を持った残像を捉えきることができず、脚部や左腕を破壊するもラフレシアは撃破され、戦死してしまった。

代表的な台詞

余談


この関連動画に見覚えはないか?私だ、カロッゾだ!



■sm8867844[ニコ動]

■sm17198940[ニコ動]


関連商品の10分の9を売り切れと言われればこうもなろう!


■azB01J59BHBW
■azB000XSKZX6


このテストが良好なら、直ちにバグを関連コミュニティに投下しよう


■co1155930


関連項目



最終更新日: 18/05/12 06:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ