ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カンボジア


ヨミ: カンボジア
掲示板をミル!
45カキコ!
基本データ
正式名称 カンボジア王国
ព្រះរាជាណាចក្រកម្ពុជា
Kingdom of Cambodia
国旗
国歌 王国[動]
公用語 クメール語
首都 プノンペン
面積 181,035k世界68位)
人口 1500万人(世界65位)
通貨 エルKHR)

カンボジアとは、東南アジアインドシナ半島にある立君主制国家である。

概要

カンボジアは全体として熱帯地域・モンスーン気にあり、土を南北にメコンが貫いている。季と季が存在し、季にはメコンの増により支流のトンレサップが逆流し面積が増大する。

トンレサップ北方には9世紀頃に成立したクメールがその最盛期12~13世紀に建造したアンコール遺跡群があり、観光の大きな玉ともなっている。

1970年から始まった内戦とその途中の約4年のクメールルージュの支配のが深刻であり、現在経済的には後発開発途上のままである。な産業は第一次産業であり、内戦ので全土に埋まったままである地雷不発弾土の開発を妨げる要因にもなっている。

宗教歴史的にはヒンドゥー教が優勢だった時期が長いが、現在上座仏教が優勢であり、教も上座仏教となっている。教が定められているが信教の自由は保されている。

世界遺産に登録されたプレアヴィヒア寺院を巡ってタイとの間で紛争が発生した。散発的な戦闘と二度の大きな衝突が繰り返された。2013年には法裁判所により周辺の未確定地域を含めてカンボジア領であるとの判断がくだされている。

野菜カボチャポルトガル語でカンボジアをカンボジャが転訛したものであるとされる。

日系カンボジア人として猫ひろし後藤忠政が有名。アンコールワットには鎖国前の江戸初期に訪れた日本人森本一房の落書きが残っている。

歴史

6世紀頃から北部にクメール人の王が成立し、下って9世紀にインドシナ半島南部の大半を占めるクメールが成立した。

メールは強大であり、アンコールワットをはじめとする巨大寺院の建造や周辺への拡政策を続けた。しかし、これらによってが疲弊しその領域からスコータイ王現在タイ地域)やラーンサーン王現在ラオス地域)が独立、13世紀頃には元の圧迫が始まり、14世紀にはタイで成立しスコータイ王を併したアユタヤが西から圧迫を続け15世紀には首都アンコールを占領し、カンボジアは暗黒時代に入った。

この暗黒時代の期間にヨーロッパ人がカンボジアの地に進出し、日本との交易も始まった。

15~19世紀の暗黒時代全期間を通して西からはタイ、東からはベトナム圧迫を加え続け、1841年には第二次泰越戦争の結果カンボジアをタイベトナムの共有とする条約が結ばれた。

このように東西両面からの圧を受け続けたカンボジアは、19世紀中盤フランスインドシナ植民地支配に乗り出してくると、1863年にフランスとの間に保護条約を結びフランスの保護となった。フランスから総督が送られ、ラオスベトナムともどもフランスの支配を受ける事になる。

19世紀後半にはフランスインドシナの一部となり、20世紀に入ってからはタイインドシナ戦争の結果シェムリアップ州などをタイに割譲されるなどした。

大東亜戦争末期1945年3月9日日本軍第38軍は明号作戦を開始し、インドシナフランス軍を攻撃。日本は欧植民地支配から東アジア解放する大義名分を掲げており、その一環であった。明号作戦に呼応する形で、3月13日にカンボジア国王のノロドム・シハヌークが独立を宣言。同時にベトナムラオス独立を宣言している。しかしカンボジアはベトナムと領土を巡って喧し始め、見かねた日本が仲裁。8月15日に協議の場を設ける事にした。当然ながら独立した三ヶ日本の崩壊は近いと認識しており、フランス軍が戻ってくる前に軍事を得ようと画策した。日本軍は三ヶ武器を与えようとしたが、その大半をベトナムに持っていかれてしまい、カンボジアは軍備を増強できなかった。曲がりなりにも得た独立であったが、8月15日日本が降伏した事によって取り消しになってしまい、1946年にはフランス保護下に逆戻りした。

フランスからの独立1953年。当時の国王ノロドム・シハヌークは独立王位譲し、民からの「独立」との絶大な人気背景政治家として活動を開始し、の崩御後も王位につかず「国家元首」として行動した。5月14日には、日本国民の励のためにシハヌーク殿下が訪日。昭和天皇殿下皇居に招き、お茶会でもてなしたと言われている。塗炭の苦しみに喘ぐ日本に心を動かされたのか、帰後即座に対日賠償請権の破棄を決めたという。間もなく誕生したシハモ国王には「トーキョーちゃん」という称を付けた。1954年、カンボジアは対日賠償請権を破棄。お礼に、日本側は技術面での支援を申し出ている。

ベトナムで発生したベトナム戦争1960年代から内が不安定化し始め、1970年アメリカ軍事背景としてロン・ノルによるクーデター政権が成立。北ベトナムへの支援ルート破壊のため米軍南ベトナム軍がカンボジア内に侵攻し、ベトナム戦争はカンボジアに全に飛び火した。

このアメリカの行為に対し反米感情が急速に高まり、かのポルポト率いるクメールルージュが勢を急速に拡大、亡命中のシハヌークもかつて弾圧したクメールルージュと手を結ぶにいたり、1975年にクメールルージュがカンボジア全土を支配しここに民主カンプチアが成立、たった四年間の支配期間で最大推計で全民の30%虐殺されるという苛な施政を行った。

1979年ベトナム支援を受けた亡命カンボジア人によるカンプチア救民族統一戦線が土の大半を握、カンプチア人民共和が成立するも、ベトナム軍事背景とした政権でありベトナムの傀儡国家であるとして際的には承認されなかった。この間追いやられたポルポト、シハヌークなどは連合し内戦は悪化の一途を辿った。なお、この時ベトナム側をソ連が、クメールルージュ側を中国タイアメリカイギリス支援し内戦は中ソ対立・ソ対立の代理戦争のような状態に陥っていた。

1991年パリ協定が成立し、20年間に及んだカンボジア内戦はようやく終結した。その後、国連による暫定統治(事務総長特別代表は日本人明石康。また、自衛隊初参加のPKO)を経て1993年に立君主制のカンボジア王国が成立、シハヌークが王位に就いた。

2004年シハヌークは退位し息子のノロドム・シハモニが即位した。

関連動画


■sm4023015[ニコ動]

■sm27152253[ニコ動]
■sm25362749[ニコ動]
■sm22092630[ニコ動]

関連商品

■az489772239X
■az4877982655

関連項目


最終更新日: 19/10/21 17:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ