ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カービィファイターズ!


ヨミ: カービィファイターズ
掲示板をミル!
260カキコ!

カービィファイターズ!とは、2014年1月11日任天堂から発売されたニンテンドー3DS専用ソフト星のカービィ トリプルデラックス』に収録されているミニゲームの1つである。

後に同年7月23日パワーアップ版の『カービィファイターズZ』がニンテンドーeショップにて配信。こちらはDL版のみで750円(税込810円)。この記事ではこちらのソフトについても記述する。


概要


カービィファイターズ!

さいきょうコピーのけっていせん。
どっちを むいてもカービィカービィ!
カービィだらけのゆめバトルモード
さいだい4人であそべるぞ!
とくいなコピーを…きわめるんだ!


一つのステージ上で10種類+αのうちから選んだ一つのコピーカービィ同士が対戦するモード
選んだコピーステージ上に落ちているアイテム、そしてステージギミックを生かし他のカービィの体くすと勝ちという至ってシンプルルールである。
簡単に言うなれば「カービィスマブラ」、体ゲージと多少ルールは違うもの、操作性などスマブラ染みのあるものも多少ある。

また、対戦に使われるステージアイテム、またBGMなどは過去シリーズからの懐かくも新しいアレンジとなっている。


モード


ゲーム内にあるモードをここでは紹介する。


ひとりで


TDX版

他のカービィたちと7戦試合をし、そのタイムを競う一人用モード
1対1のタイマン勝負から4人同時対戦の大乱闘など様々な対戦形式がある。ただしチーム戦はこちらにはい。
各戦ごとでランダムステージ及び相手のカービィコピーなども入れ替わるため、腕試しにはもってこいである。

相手のカービィ達の難易度は「やさしい」「ふつう」「むずかしい」「めちゃむず」の4種類から選ぶことができる。簡単な難易度だと相手のカービィもあまり攻撃を仕掛けてこない、アイテムを拾わないなどマイルドな設定であり、高い難易度だとアイテムの駆使はもちろん、実機では考えられないようなコンボの使用があったりと中々の鬼畜仕様。気づいたら乱戦に巻き込まれ死亡、なんてザラである。

ちなみにタイムは各コピー、各難易度で分かれている。すれちがい通信タイムを交換する事は不可能

Z版

Zからでは上に加え「ボス戦」、「チーム戦」が登場。
ボス戦」にはボスとしてクラッコチームDDDが登場。

クラッコ戦・チームDDD戦

クラッコ戦はモードの中盤に登場。自分と同じコピーを持ったCPU1体とチームを組みクラッコに挑む。攻撃パターンTDX本編に出てきたクラッコより多少違う。

チームDDDはその名の通りデデデの集団と戦うことになる。挑んでくるデデデの数は最初に選んだ難易度によって変わり、最大で64体のデデデ集団と戦うことになる。チームDDDは大量の小デデデ、2体の中デデデ、1体の大デデデで構成されている。

デデデモードの最後に登場するのにふさわしいほどの強さ。
ちなみにこの「ボス戦」の2体のボスに共通する攻撃としてキーホルダーを画面に飛ばし視界を隠してしまうというものがある。

TDX本編には出てこなかったキーホルダーも登場するので是非確認してもらいたい。
ボス戦おなじみのボス説明文ユニークなのでこちらも一緒に。
ちなみに「めちゃむず」ではボス説明文やその他も色々と変わっている。余裕があったら確認してみよう。

チーム戦について

チーム戦」 では自分以外に一体コピー能力ランダムCPUが味方に付き、その上でCPU1or2体と戦う。味方がすぐにやられ相手2体に袋叩きにされるということもしばしば。ちなみにやられたプレイヤーゴーストとして操作可になる。やられたからと言って即終了ではなく復活のチャンスもあるので活用して逆転をしたい・・・がもちろん倒したCPUゴーストとして復活。逆転負けには気を付けたい。新アイテムチーム合体」も登場、しっかりと相手に決めていきたい。勝利条件は相手を全員倒す(ゴースト状態にする)。

その他

また、各クリアすることでゲットすることができる、見たが変わり他のモードでも使用可な「レア・のうりょくぼうし」、そして「めちゃむず」をクリアすることでカービィカラーバリエーションに「シャドーカービィ」が登場。

説明文ネタバレ
ネタバレ注意 この項は、『カービィファイターズZ』のネタバレ成分を多く含んでいます。
クラッコ戦・通常

カービィだらけの せんじょうに、
なんとヤツから ちょうせんじょう!
ぶちまける、めかくしこうげきも なんのその、
こっちは2人でチームをくんで、1びょうでも
たおしてやるぜ!タイムアタックボスバトル

戦場に訪れた挑戦状・・・。
オヤジギャグは見なかったことにしましょう。

クラッコ戦・めちゃむず

カービィよ、わたしは 忘れていないぞ!
あの、ハイジャンプでつらぬかれた日を。
あの、ヘルパーたちに うらぎられた日を。
あの、機械で作られたニセモノに その座を
うばわれた日を!いかん・・・で前が 見えん!

クラッコ嗟はそれぞれ『夢の泉(同DX)』、『USDX』(ヘルパーマスターへの道)、『ドロッチェ』から。
を拭いて(どうやって?)がんばれクラッコ

チームDDD戦・通常

元祖ラスボス夢の泉をかりて
大量チームおおあばれ!いくどとなく
やぶれつづけ、もはや 自分がラスボス
あったことも わすれていたが… 今日こそ
大王のいじチームきずな、見せてやる!

デデデ夢の泉を使って何しとんねんとか、ラスボスであったことを忘れてたとか、このフレーズが『TDX』の隠しボス説明文セルフパロだろとか色々突っ込みどころ満載である。

チームDDD戦・めちゃむず

元祖ラスボス大王さまの 大逆襲
・・・さあ、次はお前たちの番だ!と言っても
仲間全員ミニサイズ不覚だが やむをえない。
やい!しにぞこないのピンクだま!
チーム決戦の機は熟したぞ!いざ・・・やらいでか

突っ込みどころを通り越して、何ともカオス説明文。元のフレーズは分けると、
USDXメタナイト大王の逆襲)」、「あつめてカービィ」、そして「カービィ64」のやらいでか

念のためですが、上記の文の説明の担当者は桜井氏ではありません。


みんなで


ワイレス通信を使い、周りの人たちと対戦をするモード。二人から四人まで可インターネット対戦は未実装
各個人でコピーステージを選んでの対戦となる。ステージの選択は~四人の選んだステージからランダムで選ばれる。
「ひとりで」とは違い、特殊なコピー能力として「ゴースト」がある。これを使ってやられた後も復帰することが可
他にもこのモード専用としてアイテムステージギミック、「ゴースト」のON・OFFの設定が可である。

トリデラ収録版は各個人でのバトルロイヤルである「こじん戦」だがZからではあらたに「チーム戦」が登場。2vs2は論、3対1や2対1対1などでもプレイ。新アイテムである「チーム合体」が登場、そして回復アイテムシリーズでおなじみ「くちうつし」で共有可チュ

遊べるステージが増えたのは論、「ひとりで」でゲットした レア・のうりょくぼうし」も使用可

ソフトが一本しかなくてもダウンロードプレイ3DSさえあれば対戦することができるが、その際ソフトを持っていないプレイヤーは選べるコピー能力は「ソード」「カッター」の二種類のみである。

小ネタだが「ひとりで」の各ステージや「みんなで」勝利時のカービィダンスの時のBGMは初代からの引用であり、
違和感を覚えるかもしれないが、懐かしいGB音となっている。


トレーニング


「みんなで」の一人で遊べる版。プレイヤーの代わりにCPを入れることが可、こちらは各CPの強さ・コピーステージを任意で選べる。まさに練習モード。Zからでは地味コピー能力ランダムで選ぶ機実装された。


コピー能力


ここでは使うことのできるコピー能力について説明する。未完成なので情報などがあれば掲示板に。

ちなみに下のコピー能力とは別に本編で使えたダッシュはもちろん、
ホバリング、スライディング、ガードそして今シリーズの新しいアクションである「そのばかいひ」「中かいひ」がLRボタンで使えるようになった。やっぱりスマブラかな?
コピー能力を任意で変更や、捨てることはできない。

また「ホバリング」ではTDX本編と違って時間制限があり、ずっと中に留まる事は出来ない(一度地面に付けば再び飛ぶ事が出来る)。
また「ガード」にも時間制限ができ、あまり長時間すると効果が切れてカービィが気絶してしまう。スマブラシールドブレイクと同じです。また攻撃に合わせてガードすることで「ジャストガード」が発動し反撃しやすくなる。

TDXに収録されている「カービィファイターズ!」では使えるコピー能力は10種類+ゴーストDL版で発売される「カービィファイターズZ」においても使えるコピー能力は同じだがトリデラの「すれちがい通信」のデータがあるとこれらに新規で2種のコピー能力が追加。

ちなみに各コピーストーリー版とは違い攻撃を繰り出す時間・スキが若干大きくなっていたり、コンボ攻撃の無敵時間くなっているなど多少変更がある。
またコピー選択時のBGMは「64」の「なかまたちとのたたかい」(ダークリムラ/アドレーヌBGM)。Zでも同じBGMだがTDX版では原曲使用だったのに対しアレンジがされた。


ソード


おなじみソード。
距離攻撃のたてぎり~ソードれつぎり~きめぎり、ダッシュ攻撃のドリルソード、貯め攻撃で広範囲の回てんぎり、そして今回からの新アクションスカイエナジーソードにより飛び道具一通い、上方向への攻撃のきり上げスラッシュもアリと全体的な攻撃範囲も広く安定して使いやすいコピーである。


カッター


おなじみの飛び道具であるブーメランのようなカッターを駆使して闘う。
あえて帰ってきた取らないことにより制限に飛んでいくカッターブーメランは溜め・多少の軌修正ができるため強飛び道具だけでなくダッシュ攻撃であるなでぎりカッター、また中から急降下で攻撃するかぶとわりと直接攻撃もあります。近づいてきた敵にはファイナルカッターを。


ビーム


距離~長距離の敵に強くそつなくこなせる。
通常攻撃のビームウィップ中から地上へビームをばらまくビームマシンガンの攻撃範囲はなかなかのもの。そして溜めて放たれるはどうビームは強。また投げ技キャプチャービームも持っている。


パラソル


離れた敵に当てる、パラソルしぶきなどは威も少ないが、
ダッシュでの突撃化で連続ヒットするパラソルドリル、そして通常攻撃のパラソルスイングと攻撃範囲は広め。
また投げ技であるだいどうげいなげも装備、敵に突っ込んでいって決めていきたい。


ハンマー


こちらも飛び道具がないが火力とそこそこの技範囲アリダッシュ中のごく・だいしゃりんやダッシュ攻撃のジャイアントスイングはその攻撃範囲広めの基本攻撃の一例。
隙こそ多いが構えている間にもハンマー当たり判定のあるおにごろし火炎ハンマーロマン火力である。


ボム



次へ»
最終更新日: 20/09/25 22:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ