ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カール・ハインツ・シュナイダー


ヨミ: カールハインツシュナイダー
掲示板をミル!
23カキコ!

カール・ハインツ・シュナイダーとは、キャプテン翼の登場人物である。


ドイツの若き皇帝


世界Jrユース編から登場、ポジションはFWでがいる。

絶好調の若林から一人で2点奪ったり、ストライカーとしての素質は原作ゲーム含めて最高峰で、必殺シュートファイヤーショットは実際燃えており、若林グローブを焦がした。またワールドユース編ではネオファイヤーショットなる必殺シュートを開発したが(カルツの台詞より)、まだ放ったシーン現在の連載まで一切い。ワールドユース編ではスウェーデンに惨敗後ブラジルから一点も奪えない(ただし描写なし)とかませ犬を担っていたが、後々にそれがなかったかのような活躍ぶりを見せる。所属はバイエルン・ミュンヘン


あまりに強すぎる能力


作中の煽りだけでも相当高いであることが伺える。だが、作中の描写を見ると作中評価より明らかに実が高いことがわかる。FWでありながらいきなり現れてシュートブロックしたり、MFポジションに現れてボールをとって自らドリブルで突撃していったりと明らかチートぶりを見せてくれる。また、作中だけでも左右どちらの足でもシュートすることが可で、ファイヤーショット・ノンファイヤーオーバーヘッドと強シュートは多々持っている。ただシュートするだけではなく、ブロックからパスカット、はたまたドリブルからフェイントだけではなく技も優れている。テクニック日向パワーを併せ持ったような選手である。ストライカーとしての実若林が二回に一度しか守れないと発言していることから、日向以上に高いを持っていることが伺える。

上記はあくまで原作での話、テクモ版ではそれどころではない実を持っている。テクモ版1ではラスボスとしてその実で大暴れ・・・といいたいが、若林がそもそも高すぎてそこまで立った強さではなかった。しかし2では日本リードすると「皇帝怒りモード」となりが飛躍し、開幕ファイヤーですらゴールを割るほどの強さになる。さらに3ではネオファイヤーショット(ゲームでは・がい)が解禁され、若林でもネオファイヤーは止めることすら困難になるという悪ぶりを見せた。4ではある程度リードすると点を取りにいかなくなってしまう点と、ペナルティエリア外のシュートど防いでしまう若林に搭載された為弱体化した。5では新技が多数追加され再度強化されたが、ガッツ限ではくなった為3程の脅威ではない。

※筆者はVSは未プレイですのでどなたか追記お願いします。


主な必殺シュート



関連項目



最終更新日: 11/04/08 14:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ