ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ガザE


ヨミ: ガザイー

ガザEとは、ガンダムシリーズ外伝ガンダムセンチネル』に登場するMSである。

映画機動戦士ΖガンダムIII 鼓動』にもカメオ出演している。


概要


GAZA-E
ガザE
AMX-007
MMT-3
頭頂高 16.3m
重量 34.8t / 68.2t(全備)
2,280kw
59,300kg
兵装 ビームカノン×2
ビームサーベル×2
バインダー武装ポッド×2
MA時 全高:7.20m
全長:27.36m
全幅:17.14m

ガザCの次期量産プランで開発された可変MS

ガザCはMA形態での戦闘が基本となるが、ガザB作業用としての人MS形態も継承しており、かなり中途半端な設計だった。ハマーン・カーンガザCの性に不満を感じた為、具体的な時期は不明だが(一説にガザCのロールアウト前に)後継機も開発された。この後継機がガザD、そしてガザEである。

ガザDはCを単純に良・リファインした案として、スペック火力・構造など全体を強化する方向でまった。一方のガザEプランは、Cの運用用途を絞る形で、MA形態かMS形態のいずれかの形態をメインにしたものだった。

ガザEには「Ⅰ案」と「案」が存在する。2つは競作関係にあり、異なるコンセプト・方向性に従って開発された。

  1. に近いシルエットを残したMS形態
  2. 巡航を重視したMA形態

Ⅰ案はフレームが別物になり「ガ・ゾウム」と名を変えた。
案には正式に「ガザE」の名が与えられている。

ガザEが最初に確認されたのはグリプス戦役時であり、ガザDよりもロールアウトがかったと思われる。

センチネルのガザE

MA形態はサブフライト・システムの役割を持つ。このためかMS形態はガザCとは異なる形状をしている。頭長高も一回り小さく、頭から脚にかけての設計が後のズサと似ている為、参考機であっても不思議ではない。

武装は両肩部のバインダーに大ビームを搭載。変形の自由が制限されるナックルバスターに変わる武装としてバズーカを携行する。また右肩部にレドームが装着されている。

火力・航続距離に優れるが、ガザCの2倍のコストが難点。


関連動画


ガザeに関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


■az4499205301


関連項目



最終更新日: 17/05/04 15:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ