ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ガルシア(メタルマックス2)


ヨミ: ガルシア
掲示板をミル!
20カキコ!

ガルシアとは、メタルマックス2及びメタルマックス2:リローデッドに登場する人物である。


概要


ストーリーオープニングイベントにて、バイアスグラップラー人間狩りに対抗すべくマドの町に集められた4人の用心棒の一人で、「暴走バギーガルシア」の異名で知られる。
その異名の通り、戦闘時は戦闘バギーガルシア号」に乗り込んで戦う。

大口く自信過剰な男で、主人公マリアバカにするような発言をする。
その後闘いのコツをマリア主人公に伝授する際、マリアに巻き藁代わりに殴り飛ばされる。

グラップラーとの戦闘では他の用心棒と共にザコ敵を蹴散らすも、その後現れたテッドブロイラーによりを破壊され、自身もテッドファイヤーに焼かれ死亡・・・したかに見えた。

後でマドの町にある用心棒たちの墓を調べると彼の墓だけがないことから分かるように実は生存しており、瀕死のところをグラップラーにより改造される。の方は放置されたため、ナイル老人による修復を経て(普通なら)最初のクルマとなる。
主人公スカンクスを倒した後、「無敵改造人間」を名乗って果たし状を遣し、スワンの町での決闘を申し込む。
重要アイテムロックハッカーの入手条件の一部なので、悪賞首やブルフロッグを差し置いてストーリー上倒さなければならない敵の一つとなっている。


スワンの町にて


ストーリーを進め、スワンの町で待ち構える彼と相見えることになる。
ワンの町は果し合いのための町といった場所で、強いものが正義とされている。

ガルシアグラップラー改造された際、記憶を操作されでもしたのか、主人公家族を殺され復讐を果たすために改造してもらったと吹聴している。
そのためスワンの町民は主人公悪人と捉えており、ここの町民に話しかけると主人公称号が「ごくあくひどうの」となる。
イベントを済ませ、彼との決闘勝利すればこの称号はなくなる。

ガルシアとの戦闘は特殊で、ポチ以外の3人のキャラのうちから1人しか戦闘に参加できない。果し合いなので1対1の勝負である。
またスワンの町には戦車を乗り入れさせることができないので兵戦となる。
このため通常の戦闘より火力耐久アイテム数も著しく下がることとなり、苦戦を強いられる。
しかもガルシアは非常に高い確率痛恨の一発を繰り出してくるため、プロクターを装備してても突破される可性が高い。
初見プレイヤーならば兵戦に強いソルジャーを使用しても1回で撃破するのは難しいと思われる。

無敵改造人間を名乗るだけあって強敵である。1対1であれば。

1対1であれば大事なことなので2回言いました。


勝てば正義なんです


正面から戦うと厄介な敵なのだが、バグ技を使うと楽に倒せるようになる。

具体的な方法は攻略サイト等を参照してほしいのだが、「コマンドアウト」というシステムを使うことで4人(正確には3人+1匹)全員で戦いを挑むことが可
当然ながらガルシアとの戦闘は1対1で戦うことを前提に設定されてるため、全員タコ殴りすればなんのことはない。

それでいいのか、とツッコミを入れるのはまだい。

さらに悪な裏技を使うと、なんと戦車に乗って戦うことも可である。 
こうなればもう哀れとしか言いようがない。この時点では既に入手しているであろう155ミリスパルクの火力の前にあえなく玉砕である。
いくら改造されてるとはいえこれにはひとたまりもない。
これこそまさに「ごくあくひどう」!

しかしそんな卑劣な手段を使っていたとしても、勝負に勝てば何の問題もなく主人公の疑いは晴れ、「ごくあくひどうの」の称号も消え去ってしまう。何故だ!
町民の一人はこう言う。
あんたは強え!強えヤツは正しい!
いや あんたを疑うなんて、どうかしてたよオレは!」 

普通にプレイしていれば知りえる裏技ではないが、知ってる人からすればこれほど同情せざるを得ない敵もそうそういまい。
事の相をスワンの町の人が知ったら主人公はどんな罵を浴びることやら(とは言っても戦車で乗り込んでいることに気づかない町民もおかしい) 。


メタルマックス2:リローデッドでは


 

「どうだァ!? 濡れぎぬかぶせられて悪人にされた気分はァ!
オレに負けたらおめェは汚名にまみれてくたばることになる…
笑えるシャレだろ? この世の理不尽さに杯だァ! ヒャーッハッハー!」

 

基本的な流れはほぼ原作と同じ。
しかし、方の方がメッセージテキストガルシアらしさが滲み出ている。
とりあえず、負けた時の台詞は「わたしのまけだ」じゃなくなった。

本人もマドでの戦いで死んだと思って居たが偶然生き残り、果たし状通りグラップラー科学者達に改造された。
果し合いに主人公を選ぶと分かる事だが、冒頭、マリアにぶっ飛ばされた事を相当根に持っていたようで、ど逆恨みレベル彼女の死を貶めた上で、主人公の戦う理由をそっくりそのままひっくり返した様な濡れ衣を主人公に被せて悦に浸り、汚名塗れにした上で殺そうとするなど、よりゲスっぷり小物っぷりに磨きが掛かっている。
 
また、主人公以外を果し合いに選ぶと、ガルシア自身ハンターとしても悪党としても小物であったことは自覚していたようで、改造人間になった事で手に入れたを頼りに、より悪党として自重しなくなった事が分かる。

バギーの名前を「ガルシア号」のままにしていたものぐさプレイヤーも、このイベントの後にあわてて名前を変えたであろう。

ガルシアの行動は、最初は必ず煙幕花火方の命中を下げてからアガベ・エキスで自分の攻撃を上げてくる。
その後はビームマシンガンの連続攻撃を基本に、回復ドリンクダメージを回復したりする。
原作でやたらと痛恨を連発して来たが、今作では「狙い撃ち」を使うことで再現された。
戦車に乗ってないのに戦車スキルを使うとかズルイと言うが、ユーザーの間でちらほらと囁かれている。

原作で使えた「裏技で3人+1匹で囲んでフルボッコ」とか「裏技戦車持ち込んで秒殺」とかは出来ず、純タイマンで戦うしかない。勝ちに行くならソルジャーレスラーが楽だが、多くのプレイヤー主人公にしたであろうハンターでも十分に戦える。流石にメカニックナースでは厳しいが。
本人がするだけあってその強さは侮れず、下手に挑むとメルトタウン辺りの装備でも遅れを取る事も在りうる強敵。ただ、サイボーグのくせにバイオ系なのでスイミンDXが決まればそのまま永眠させることも難しくない。
今作に良くある「策で挑むと強敵だが、策を練ればそんなに怖くない」の典と言える敵の一人である。


関連動画


原作

■sm4601590[ニコ動]

リメイク(左が主人公、右が仲間が戦った時)
■sm16442831[ニコ動]
■sm16686127[ニコ動]


関連商品


■azB000068HE8
■azB005ADG07E


関連コミュニティ


 ■co3905


関連項目



最終更新日: 13/02/08 22:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ