ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ガルド・ゴア・ボーマン


ヨミ: ガルドゴアボーマン
掲示板をミル!
19カキコ!

ガルド・ゴア・ボーマンとは、アニメマクロスプラス』のもう一人の主人公である。

:石塚運昇


概要


25歳。地球人とゼントラーディとのハーフ。 屈強な体と優秀な頭を遺伝で受け継いでいるが、ゼントラーディ戦闘種族故の破壊衝動まで受け継いでしまっており、密かに用し、これを抑制している様子が作中でもみられる。これが後々テストにおいて重大な事件を起こす。

沈着冷静だが、イサムとは意地をりあうライバル同士である。ことイサムが関わると昂しやすい。主人公イサム・ダイソンヒロインのミュン・ファンローンとは幼なじみの関係。幼少の頃から高校ダルメシアンハイスクール』まで3人で仲良くやっていたのだが、7年前のある事件を機に絶縁状態になって いた。

ゼネラルギャラクシー社の開発主任テストパイロットであり新可変戦闘機YF-21を担当する。劇中でのコールサインΩ1

ニューエドワーズ基地で時期可変戦闘機採用コンペティション【スーパー・ノヴァ計画】に参加していたのだが、たまたまYF-19テストパイロットとして赴任してきたイサムと再会する。意地と誇りとミュンを賭けて、トラアルしく競い合うこととなる。

YF-21はB.D.I.システムという特殊なシステムによって制御される故に彼自身の腕は不明であるがドローン20機が発射した大量の新ハイ・マニューバ・ミサイルの間を縫うように避け、ミサイルを機体に巻き付けつつ触れさせないといった高等技術を見せているあたり、全にシステムを使いこなしている彼の腕前は相当なものであることが分かる。またシステム仕様上、精統一が必須のためコックピット内で座を組んでいる。

B.D.I.システムは思考をダイレクトに機体に反映する操作系であり、そのせいでテスト飛行中抱いた間的な殺意によってイサムを殺しかける。(システム特性上、具体的に墜とし方を考えると機体が実行しようとする)

しかし全自立人工知能搭載戦闘機ゴーストX-9」が統合軍の次期機に内定したことで事態は一転。「プロジェクトスーパーノヴァ」は頓挫してしまう。プロジェクトの中止が通達されると、憤りを覚えながらも事実を受け止めるという大人な対応を見せる。

納得いかないイサムはお偉方ににモノ見せてやるため断で出撃をする。スーパー・ノヴァ計画】の主任ミラー大佐の要請を受け、イサムを連れ戻すため地球フォールドする。だが、実際は連れ戻すどころかイサムを墜とそうとする。過去の因縁もあり、ハイレベルドッグファイトでありながら低レベルな内容の喧に発展。互いの不満をぶちまけ合いながら壮絶な大喧を繰り広げ、最後に7年前の事件の本当の記憶を取り戻す。

そして仲直りして2人で飛びをしている最中、シャロンに乗っ取られたゴーストX-9が襲来。戦おうとするイサムを『どんな時でもミュンを守る。それが俺達の誓いだろう、イサム』と諭してミュンの救出へ向かわせ、自分はゴーストとの一騎打ちに挑む。

しかしゴーストを迎撃しようにもイサムとの喧ミサイルを撃ち尽くしてしまった上、ゴーストが速すぎるため防御にすることしかできない。だが、しかしゴーストを撃墜する手がたったひとつ、たったひとつだけある。覚悟を決めたガルドは、イサムに通信で別れを告げる。

そしてここから始まるのがアニメ史上におけるセル画の極限であろう伝説の5秒である。

ファイター時のデッドウェイトになる四肢をパージし、エンジンリミッターを解除。高速機動形態『ハイ・マニューバ・モード』に移行する。襲い来るゴーストの大量のミサイル機動で全弾回避、異次元機動で壮絶なドッグファイトを繰り広げる。空気摩擦による耐熱限界塗装が焼け落ちてもまだ止まらず、端からはにしか見えない状態になっても戦い続け、遂にはゴーストの方がガルドの執念に恐怖し、逃げにするまでに追い詰める。

そしてガルドゴーストを視界に捉え、雄叫びを上げながら特攻。見事撃破した。ゼントラーディとのハーフで屈強な体を持っているガルドであっても『ハイ・マニューバ・モード』による強過ぎるGフォースに耐えきれず、眼球は潰れ、内臓破裂。それにより絶命。機体はガルドの亡骸を乗せたまま大気圏を突破、そして彼は永遠に何時までも、どこまでも飛び続けるのであった。

余談ではあるがマクロスFに、マクロスギャラクシー船団内にガルドの名を冠した機体開発ガルドワークス』が存在する。

7年前の事件の真相(ネタバレ故に要反転)

ミュンの父親フォールド事故行方不明(彼女は幼い頃に病死)
イサムが一足先に彼女の様子を見に行く

遅れてきたガルドは(間が悪く)イサム彼女を慰めているところを

(ミュンの歌のテープで抑制してた)ガルドの破壊衝動が爆発

強姦する々関係なしに暴れてしまう

イサム椅子で頭をぶん殴られ気絶
(以上小説マクロスプラスより)

ガルド自身は夢のようにぼやけた記憶しか残っておらず、イサムが消えミュンが地球へ去ったことから彼を逆恨みするようになってしまう


関連動画



■sm17502579[ニコ動]

 ■sm6657230[ニコ動]

■sm6658949[ニコ動]
 ■sm6072494[ニコ動]


関連商品


■azB003AQBQEK
 ■azB000058AAB

■azB00005EDRE
 ■azB000Q362TO


関連項目



最終更新日: 13/08/03 01:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ