ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ガングニール


ヨミ: ガングニール
掲示板をミル!
36カキコ!

ガングニールとは、戦姫絶唱シンフォギア、およびワイルドアームズに登場する戦士の武装であるッ!


概要


金子彰史氏が脚本を書くワイルドアームズ戦姫絶唱シンフォギアにおいて登場する武装。
元ネタ北欧神話オーディンが持つグングニル
その名は古ノルドでの剣戟きの擬音からきており、日本における経(「フツ」はで物がプッツリと断ち切られる様)に近い性を持つの兵装である。

金子氏の作品は世界えて用が持ち越されることがある。
スターシステムの用版でありガングニールも同様にして双方の世界で使用されている。
グンをガンと読み替えているのは金子氏の趣味だと思われる。
また、元ネタからだと思い込んでみると痛いを合うのは金子作品でのお約束である。


ワイルドアームズシリーズにおけるガングニール


ワイルドアームズ アドヴァンスドサードパーティメンバー、解説担当兼スナイパー兼子持ちクライヴのARMである。スナイパーライフルタイプARMで、正式名称は「ガングニールHAG35」。

また、ワイルドアームズ ザ フォースデトネイターにおけるイルベイルの迎撃用ミサイルもガングニールという名称であった。11発の存在はラムダ(11)の切り札。このミサイルが撃たれるシーンWA4の名シーンである。(→ガウン・ブラウディア


戦姫絶唱シンフォギアにおけるガングニール


3号聖遺物「ガングニール」の欠片より造られたシンフォギアシステム

装者天羽奏を経て、現在立花響

シンフォギアは本来、
解除される際にエネルギーレベルにまで還元され、
ペンダントを模したユニットと再構成されるのだが…

ライブ会場の惨劇時に心臓付近に食い込んだギアの破片は、
そのまま体内に固着・融合した状態となってしまっている。

さらに装者となって以来、幾度にもわたるシステムの起動により、
その融合は、まるでガン細胞のように広く侵食しており、
体を変質させている。
の持つ、特徴的なエネルギー爆発や回復
さらには加速度的に発達していく身体機の数々は、
融合したガングニールの影であると推察される。

――「戦姫絶唱シンフォギア公式サイトより

特異災害対策機動部二課の保有する第3号聖遺物
櫻井了子の提唱する「櫻井理論」に基づき聖遺物から作られた、認定特異災害ノイズに対抗しう一の装備「FG回天特機装束・シンフォギア」の一つ。

天羽奏

最初のガングニールの適合者
アームドギア(武器)は彼女最後の戦いにて砕け散った。

立花響

ガングニールが破片として心臓近くに埋め込まれた形にて残留。後に自身と同化していく形となる。
いわく「人と手をつなぐため」武器としてのアームドギアの形はない。
そのため、の武器は風鳴弦十郎に手解きを受けた格闘術と、腕部ユニットによる「絶唱」に匹敵する極大威の一撃。

二期「G」にてった小日向未来戦闘した際に胸のガングニールの破片は消滅したが、マリアの所持していた物を土壇場に必要適合係数をむしり取って適合。その後、マリアより正式に譲渡され、使用している。

マリア・カデンツァヴナ・イヴ

二期で登場したいガングニール使い。
アームドギアは奏同様の。さらにサブの万兵装として変幻自在のマントがある。
マントは自らの弱さを覆い隠したいという心の顕れらしいが、にもなるし叩きつける鈍器にもなる便利装備。
正直より活躍しているような気がしなくもない。

二期「G」エンディングにガングニールを託し、以降マリアが装着することはないと思われたが第三期「GX」4話でから借りる形で再度装着。心の変化からか本体マントが消えたほか、オレンジが鮮やかに変化している。


関連動画



■sm17863275[ニコ動]

■sm6549733[ニコ動]


関連静画


■im2102821(静画)
■im3301359(静画)
■im3311934(静画)


関連商品


■azB007WQYLUA
■azB007WQYLM8
■azB008FSWUB6


関連コミュニティ


■co1365814
■co1053724


関連項目



最終更新日: 15/08/27 23:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ