ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ガンダルフ


ヨミ: ガンダルフ
掲示板をミル!
13カキコ!

ガンダルフとは、J・R・R・トールキンファンタジー小説ホビットの冒険」「指輪物語」に登場する魔法使である。


概要


灰色のロープが特徴的な魔法使(イスタルで、通称「灰色のガンダルフ」。決まった住居を持たずにを続ける生活を送っているために、エルフ及びゴンドール人からはエルフで「ミスランディア(灰色の放浪者)」と呼ばれている。ドワーフからはサルクン、故郷ではオロリンと呼ばれていた。

ホビットの冒険」「指輪物語」において主人公ビルボフロド)が立つきっかけを作った本人であり、作中においても重要なポジションを占める登場人物である。

火・を操る魔法を扱い(後述)、自身の性格もまた火に例えられるような暖かくも厳しい性格である。

指輪物語」が後世のRPG作品に大きな影を与えたのと同様に、RPG内の「パーティに加わって主人公に助言を与える老賢人」というポジション確立したキャラであるとも言える。


能力


火・を扱うを持つ。ホビットにおいては花火師として知られているが、これはガンダルフののほんの一部に過ぎない。

作中では猛吹雪の中でに火をつけたり、暗闇でに明かりをしたりした他、レゴラスの放った矢に火をまとわせたりと多な扱い方をしている。その他の魔法についてはWikipedia[外部]が詳しい。

作中では様々な事情から本気を出して戦うことは少なかったが、仲間に対してバルログとの決戦をこのように振り返っている。

よしたとえ見た者があったとしても何と歌に歌うじゃろうか?

かなたから見上げた者は山頂をが吹きすさんでいると思った。かれらは鳴を聞いた。稲妻がはるかケレブディルの頂を襲ったと思うと跳ね返って、いくつもの火焰の舌となってくだけたと見た。

これだけいえば十分ではないかな?

…十分である。

ちなみに映画においては原作であまり描かれなかった古の名ラムリングを用いた兵戦も披露しており、魔法(物理)な面も見せている。


正体


姿こそ人間の老人であるガンダルフだが、その正体は邪悪を抑えるために至福のアマンから派遣された5人の賢人たち(イスタル、複数形でイスタリ)の一人にして、人間の姿をとるマイアすなわち下級のの一柱である。

他のイスタリとしてはサルマン色のラダガスト、そして名も忘れ去られたの二名が居るが、いずれも中つへの派遣に際して人間の老人の姿となり、マイアとしてのを大々的に使用することを禁じられている。このため、およそ人の手で相手できる類の敵に関してはマイアとしてのどころか直接に魔法を使用することもほとんどない。


関連動画



■sm17355015[ニコ動]

■sm21701411[ニコ動]

■sm1285929[ニコ動]
■sm1292768[ニコ動]


関連商品


■azB0002ZGVT2
■azB00437GNZW


関連コミュニティ


■co3618


関連静画


■im2830711(静画)


関連項目



最終更新日: 14/04/22 23:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ