ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


キュートランスフォーマー


ヨミ: キュートランスフォーマー
掲示板をミル!
667カキコ!

キュートランスフォーマーとは、トランスフォーマーシリーズの一作品である。


概要 


トランスフォーマー30周年記念企画として、同じタカラトミーチョロQ(同じく35周年記念)サイズになったもの。乗りもの形態は飾れるチョロQのようなものになり、ロボット形態時はカッコいい頭部にデカデカな胴体、小さな足という公式く「クールアンキュート」な姿になる。


ゲーム版


ゲーム企画として「キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎」がiOSなどで配信されている。サブタイトルにあるコンボイの謎をキュートランスフォーマー仕様にしたものであり、なんだか昔よりも難易度が上がったものになっている。以下は今作の特徴。


玩具版


2014年12月の下旬より一ヶおきに発売されている。基本的にチョロQとほぼ同じサイズながら全変形をこなすが、現在のところコンボイを除き、全員変形パターンは同じである。
一体1000円前後とサイズにしては少々高めだが、場所をとらず何より少なくとも形態では可愛いので是非手にとってみてほしい。ただ、劇場版出典のキャラは顔がそこまでデフォルメされていないためかなり怖い。→後にアニメデザインのオプティマスバンブルビーロックダウンの発売が決定した。

マニアックポイントとして、(少なくともG1出典のキャラの)脚部デザインは、元となったキャラと同じ形状となっている。
そのため、ダイハツ・コペンに変形するバンブルの足はフォルクスワーゲンビートル(初代)の、またRX-7FD3Sに変形するサンストリーカーの足はランボルギーニカウンタックフロント部分の形となっている。

なお、ランボルギーニカウンタックに変形するランボルとアラートパッケージには、ランボルギーニ社のライセンスシールが貼付されている。


アニメ版 


石ダテコー太郎監督DLEタッグの元制作されているショートアニメ(2015年1月から3月まで放送)。カッコいいOPも必見だ!

内容は監督の得意とするテーマ付きプレスコトークによる雑談劇。他社ネタも使ったりメタったり突っ込みどころ溢れるトークがとまらない。ネット配信ではカットされた部分も後日配信されている。 まあ先駆者もいることだし→もしかしてビーストウォーズ

バトルものではないためか、本編に登場するディセプティコンに所属するキャラはかなり少ない(また、勘違いされがちだが今作のロックダウン公式ディセプティコン扱い)。あと、声優駄に

5月に発売されたDVD&BD-BOXはなんとそれぞれオリコンチャート初登場1位BD:総合、DVDアニメで達成)となった。

そして第2期の放送が決定。タイトルは『キュートランスフォーマー さらなる人気者への』で、2015年7月6日から10月1日まで放送された。

更に2016年1月より『ビーストウォーズ復活祭への』として放送開始。20周年を迎え、会のアーシーとともにビーストウォーズに関する知識や話題を話していく番組となった。


キャラクター


()内は変形するビークルである。


次へ»
最終更新日: 16/01/20 22:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ