ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


キラウエア火山


ヨミ: キラウエアカザン

キラウエア火山とは、ハワイハワイにある活火山である。


概要


ハワイは北西へ移動する太平洋プレート上に、ホットスポットと呼ばれるマグマ活動により順次形成されたものである。噴火によってできた火山が北西へゆっくり移動し、また同じ地点で噴火による火山ができて移動して、という繰り返しで北西に火山が連なっているのである。ハワイの中で最大のハワイには最高峰のマウナ・ケアほか4つの火山があり、活火山であるキラエアは、同じく活火山のマウナ・ロアと共にハワイ火山国立公園定されている。

キラウエア火山は標高1,247mで、ハワイ火山の中で最も活発な活動を続けている。直径約4.5km、深さ約130mのキラエアカルデラの中にはいくつかの火口があり、その中で最も大きい直径約800mのハレマウマウ火口は、1983年に大噴火を起こして以来毎年のように噴火を起こしている。火口からゆっくりと流れ出る溶岩や荒とした風景は年間200万人をえる観光客を集めているが、ハワイの人々にとって噴火は女神ペレの怒りで、溶岩はペレの体の一部と考えられていたので、火山観光だけでなく信仰の対ともなっているのである。

カルデラ内にはトレッキングコースもあり、火口の中のハイキングを楽しめる。また火山博物館ジャガーミュージアムの展望台からは、オーバールック・クレーターと呼ばれる溶岩を見下ろすことができる。になればオレンジる溶岩の様子を観察することも可であるが、キラエアカルデラの全貌を楽しみたい場合は、ヘリコプターによる遊覧飛行がおすすめである。


関連動画



■sm32967048[ニコ動]

■sm32472664[ニコ動]
■sm13813222[ニコ動]


最終更新日: 18/04/03 16:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ