ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


キラーマシン


ヨミ: キラーマシン
掲示板をミル!
161カキコ!

トリプルブルーメタル

キラーマシンキラーマシーン)とは、ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスターである。色違いの下位種にはメタルハンター、別系統だがキラーマシン2、キラーマシン3、Sキラーマシンなどの亜種も存在する。


概要


ドラゴンクエストのモンスター一覧 > キラーマシン
キラーマシン
[画像]
登場作品
ドラゴンクエストのモンスターテンプレート

い体にモノアイ、4脚で歩行する機械モンスター右手にはを持ち、左手ボウガンとなっている。

DQシリーズにおける機械タイプモンスターの先駆けであり、その個性的なデザインから人気は高い。全作で共通して、守備が高く2回攻撃をしてくる、という設定になっている。


ナンバリングタイトルでの特徴


初登場はDQ2。当時は『キラーマシーン』という表記であった。ロンダルキアへの洞窟に出現。守備がなんと230もあり(2の最高守備255)、2回攻撃痛恨の一撃を放ってくる。また呪文もほぼ効であるため、初見プレイヤーの多くを地獄叩き落とした。ロンダルキアへの洞窟戦闘の厳しさはだいたいこいつとドラゴン4匹のせい。
リメイク版からは『キラーマシン』の表記に。守備が多少下がっていてダメージが通りやすくなっているものの、2回攻撃と痛恨は健在であり、多くのプレイヤーを苦しめたことは間違いないだろう。

DQ5では、ギガンテスバズズと共に魔界のモンスターとして登場し、痛恨の一撃は出さなくなっているが、2回攻撃に加え、しく武器をしく振りまわしたりを引き絞り矢を放ってくることがある。呪文への高い耐性も健在で、再びプレイヤーを苦しめた。
また、確率はかなり低いものの倒すと仲間になることがある。1匹の名前は「ロビン」。呪文・特技は一切使えないが、装備できる武器防具が多く、耐性も優秀であるため、最強仲間の一として名高い。

DQ6DQ7にはキラーマシン自体は登場していないが、後継機である『キラーマシン2』や、試作機だと思われる『プロトキラー』が登場している。

DQ8で久しぶりにキラーマシンが登場。地方での出現であるため、ロンダルキアの苦い記憶を思い出した古参プレイヤーは多いだろう。8では5で使用していた武器をしく振り回すなどの攻撃に加え、モノアイからレーザーを放ち全体を攻撃する技まで使ってくるようになり、さらにいやらしさが増している。
また、スカトモスターとしても登場。「ロビン」、「キラーマ」、「のっひー名前の由来は8を開発したレベルファイブ社長日野晃博氏と思われる」の3匹をスカウトすることができる。ちなみに3匹えた場合のチーム名の二つ名『トリプルブルーメタル。さらにこの3体が放つ強合体攻撃の名前はジェットキラーアタック……どうみても黒い三連星です、本当にありがとうございました。

DQ9でも登場。DQ8と同様の攻撃をしてくる。また上位種として後述の『Sキラーマシン』が登場する。

DQ10でも登場するが、更に上位種の『タイプG』(後述)が登場した。
行動パターン自体は8や9とさほど変わらないのだが、討伐の適正レベルが格段に上がっている。
またビーム攻撃が半端じゃない火力になっており、生半可なステータスだと一発瀕死に追い込まれる。位置取りが悪いとパーティが壊滅する。
そして『タイプG』という上位種だが、キラーマシンの転生モンスターでそう簡単には出会えないものの、ただでさえ強い原種がさらに強くなった。守備300キャラが通常攻撃で150前後の被ダメージ(原種は守備300キャラが通常攻撃で40前後の被ダメージ)を貰うほどなので、半端なHPや守備では即死する。

DQ11でも登場。


外伝作品での特徴


外伝作品でも登場の割合は高い。モンスターシリーズでは皆勤であり、『キャラバンハート』では物質系最強としてオリジナルモンスタードラゴンマシン』が登場する(似たようなコンセプトに『メタルドラゴン』というモンスターもいるが、こちらは『ドラゴン機械化した』感じの外見に対し、ドラゴンマシンは『キラーマシンをドラゴンにした』感じの外見である)。

不思議のダンジョンシリーズにもほぼ全作で登場しているが、『トルネコの大冒険シリーズでは下位種であるはずのメタルハンター下克上を果たされてしまっている。本編と同じく、複数回攻撃してくる。

スライムもりもりドラゴンクエスト2ではラストダンジョンの『空中要塞デスモージャ』に出現。ボウガンは装備しておらず左腕は右腕と同じマニピュレーターとなっている。主人公スライムを見つけるとを振りかぶって攻撃してくるが、ダメージを受けると怒り出し、元ネタのMSよろしくホバーで高速移動しながらレーザーを放ってくる。

モンスターバトルロードシリーズでは兄弟機のプロトキラーキラーマシン2と共に参戦。さらにオリジナルモンスターの『キラーマシン3』(外見はキラーマシンから脚を取っ払い、体をゴツくしてヤギ悪魔のようなを生やした感じ)も登場し、更にはキラーマシン・キラーマシン2・キラーマシン3が合体した『スーパーキラーマシン』なるものまで誕生した。このスーパー(ryDQ9逆輸入され、宝の地図ボスとして登場する(但し文字数の制限上、名前は『Sキラーマシン』と略されている)他、色違いも作られた。

ビルダーズでは3章に登場。攻撃の他、ビーム攻撃も使用する。

漫画ダイの大冒険』では、人の乗る兵器として描かれ、ゲーム版よりもサイズがかなり大きくなっている。


関連動画



■sm6766647[ニコ動]

■sm8940841[ニコ動]


関連商品


■azB001E7GYBW
■azB00CB9YFTK
■azB002QWYG0A
■azB002I68LSW


関連コミュニティ


■co2849

上位モンスターであるマジンガ様コミュであるが、マジンガ様はキラーマシンによって生み出された存在であることを忘れてはいけない。


関連項目



最終更新日: 18/10/06 20:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ