ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


キングヘイロー(ウマ娘)


ヨミ: キングヘイロー
掲示板をミル!
66カキコ!

「勝つのは当然よ!なぜなら私がキングヘイローだから!」

[画像][外部]

キングヘイロー(ウマ娘)とは、「ウマ娘 プリティーダービー」の登場キャラクター

実在競走馬キングヘイローモチーフとするウマ娘である。CV:佐伯伊織


概要


誕生日 4月28日 身長 159cm 体重 3サイズ B85/W60/H85

ゲーム版では当初メンバーに入っておらず、アニメ版放送開始を前にして60ウマ娘として実装が発表され、アニメ版にて初登場となった。
自信、かつ負けん気強いお嬢様。勝つためならば手段を選ばない策士でもある。そんな彼女の本心とはいかに。
緑色の勝負が鮮やか。スカートの飾りベルトには「K」「H」のイニシャルがあしらわれている。


アニメでの活躍


トレセン学園入学後、デビュー戦で三連勝。その勢いのままに上位のレースも席巻するかと思われたが、弥生賞3着、皐月賞2着といずれも惜敗に終わっている。主人公スペシャルウィークらとはしいレースを展開し、立つ位置にはいるのだが、勝ちには見放されている模様。今度は日本ダービーに出走し、頂点をすも…?


ゲームでの能力


現在ゲームサービス開始前のため、データはありません。追記をお願いします。


史実


キングヘイローデビュー当時、世界良血と呼ばれ、三冠馬となることを期待されていた。
しかし、G1レースでは一向に勝てなかった。10回のG1出走にもかかわらず勝ちはなく、周囲からもかませのような扱いをされるようになった。
特に第65日本ダービーでは、ダービー初騎乗の福永祐一騎手が、顔面の状態で騎乗していた事もあり、大敗を喫した。

[画像][外部]

実に5歳となった2000年柴田善臣騎手上に迎えた高松宮記念レース開始時には実況からも名を挙げるのを忘れられる状況だったが、大外からゴール際でぶち抜いてついに優勝調教師が涙する感動のレースとなった。

そして、それから時はさらに過ぎて20年後の2018年キングヘイローダービーに挑戦して大負けしたあのレースで騎乗していた福永祐一騎手が、第85日本ダービーにてワグネリアンに騎乗し勝利。19回の挑戦にして初のダービー制覇を成し遂げた。
彼を祝福するとともに、あの日のレースが再び話題となり、キングヘイローの名がSNSのトレンドに一躍上がることになった。
もしかすると、キングヘイローも陰ながら福永騎手応援していたのかもしれない。

[画像][外部]

そんなかつての相棒ダービー制覇を見届けて安心したのか、2019年3月19日、老衰により24歳でこの世を去った。
ところがその直後に、最後の奇跡が起きた。

キングヘイローの死から1週間も経っていない3月24日キングヘイロー2000年に制覇した高松宮記念で、福永祐一騎手が騎乗するミスターメロディ勝利した。
当日発表された、ウマ娘公式イラストでもキングヘイローが登場し、さらにキングヘイローの産駒であるダイメイプリンセスも出走した中でのサイン馬券
インタビュー福永騎手は、「なんかそういうのあるんですかね…キングヘイローが後押ししてくれたような感じにはなりました」と、感慨深くった。

果たして、キングヘイローアニメではいつ勝てるのだろうか。

そして、ゲームにおいて彼女三冠ウマ娘の栄誉を与えられるかは、トレーナーであるあなたしだいである。
詳細は当該記事へ→キングヘイロー


関連動画



■so32999425[ニコ動]

■1524450924[ニコ動]
■1527733301[ニコ動]
■1534404364[ニコ動]

■sm33252425[ニコ動]
■sm33096818[ニコ動]
■sm33277832[ニコ動]
■sm33317295[ニコ動]
■sm33357405[ニコ動]
■sm34083206[ニコ動]


関連静画


■im8067776(静画)
■im8035118(静画)
■im8086609(静画)
■im8147975(静画)
■im8169848(静画)
■im8220219(静画)


関連商品


キングヘイロー(ウマ娘)に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


キングヘイロー(ウマ娘)に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 19/03/24 17:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ