ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ギガンテス


ヨミ: ギガンテス
掲示板をミル!
26カキコ!

ギガンテスとは、

  1. ギリシア神話巨人族「ギガース」の複数形を表す単
  2. ゲームドラゴンクエストシリーズに登場するモンスター
  3. カードゲーム遊戯王」の特殊召喚モンスターのひとつ。
  4. ゲームパタポン3」に登場する敵キャラクターひとつ
  5. ゲーム聖剣伝説3」に登場する、魔法アルテナが誇る戦艦出番はマナ聖域侵攻時のみ。
  6. ゲームファンタシースターノヴァ」に登場する巨大エネミーの総称。

本項では2.について説明する。


概要


ギーガ

初出はドラゴンクエスト2。巨大な緑色の体と一本と大きな一つ、手には棍棒を持った巨人ナンバリングタイトルでは2、5、8、9、10に登場(詳細は後述)。見た通りに高い攻撃HPを持つパワータイプモンスターであり、仲間モンスターとして登場することも多い。

出演作品


ナンバリングタイトル


ドラゴンクエスト2
ロンダルキア北部やハーゴン殿3階に出現。高い攻撃痛恨の一撃でこちらを苦しめてくるが、HP1/4(FC版)もしくは1/8(リメイク版)以下からメガンテを唱えてくるデビルロードや元祖ザラキストのブリザードべればまだマシというのが恐ろしい。
ちなみに1/8という高確率で「はかいのつるぎ」を落とす。さらにこのはかいのつるぎ、高額で売れるのでお金稼ぎにはもってこいである。
ドラゴンクエスト5
エビルマウンテン内部やその周辺に出現。痛恨の一撃こそないが、相変わらずの高い攻撃による通常攻撃に加え大きな足で踏みつける強化攻撃もしてくる。
もっとも脅威なのが特技「みなごろし」で、に当たるかは運次第とはいえ当たれば200を越える大ダメージ。さらにみなごろしはザキ系判定のため、ザキ系が効なギガンテスにとっては当たってもたったの1ダメージである。
仲間に加えることも可。その際のデフォルト名は「ギーガ」。ただしエビルマウンテン内では仲間にならないので注意。仲間になりやすく、高いパワーHPに加えて素さも備えているため性は悪くないが、ただ殴るだけで特技は全然習得しないのでやや地味。最大レベルが低い分ステータスが毎回快に上がるが、最後の最後で300万近い経験値を稼がなければならなくなるため、最高レベルに到達するのは困難。
装備はそこそこっているが、性の良い魔法メタルキングくらいなのが難点(魔神もあるが、自慢の素さが失われるのでイマイチ)。
ドラゴンクエスト8
ラストダンジョンの暗黒魔都市回廊に出現。踏みつけ攻撃や痛恨の一撃をはなってくる。
設定では暗黒神ラプソーンの怒りが実体化されたモンスターらしいが、三角谷には心優しいギガンテスが住んでいたりもする。ラプソーンの怒りが実体化したものとは別に発生した種族だろうか?ちなみにそこの場では「ピュア・ギガンテス」というカクテルが売られていたりもする。
スカトモスターとしても登場。「ギーガ」と「ギガンツ」の2体が出現する。
ドラゴンクエスト9
ラストダンジョンの憎悪と絶望の魔宮やクリア後に行けるアルマの、宝の地図ダンジョンに出現。相変わらずの高い攻撃HP痛恨の一撃を見せてくれる。
モンスター討伐リスト説明文の2ページダジャレであるが、DQ9にはよくあることである。
ドラゴンクエスト10
ポーポラ地方、エゼソル峡谷ラーディス王島ラストダンジョンに出現。やはり高いHP、攻撃は健在で、半端なHPや守備では殺、あるいは瀕死しくない。さらにランドインパクトという範囲ダメージ・行動不能技まで持ち合わせており、さらに脅威の存在となった。レアドロップで『らせつのこんの作り方』というアイテムドロップし、これを使用する事でらせつのこんを木工で作れるようになる。

外伝作品


ドラゴンクエストモンスターズシリーズ
シリーズ通して皆勤賞
当然のごとくHPが伸びやすく素さと賢さが全然伸びないパワータイプだが、例外として「キャラバンハート」では中盤以降にHPが伸びにくくなる代わりにMP、素さ、賢さが伸びやすくなり最終的にはバランス良く成長してくれる。
ジョーカー」では序盤に訪れるノビスにたまに出現するが、こちらのレベルが低いうちはまず殺されるので関わらない方がいい。ただしAランクモンスターゆえスカウト出来れば強モンスターが楽に手に入るのでレベルがある程度上がったら挑戦してみるとよい。「こうどうおそい」の特性を持つため基本的に行動できるのはターンの最後になるので注意。「ジョーカー2」では2使用するMサイズモンスターに。
スライムもりもりドラゴンクエストシリーズ
1ではしっぽ団員の「ギガお」として1体だけ登場。棍棒は持っておらず両の拳を振りおろして攻撃する。序盤では主人公の親友・ミイホンを連れ去るなど重要な役割を果たしている。
ピンクのほっぺに「~テス」という可らしい語尾とは裏にかなり強い…というか無敵であり、スラ・ストライクフルパワーでぶつけようが爆弾岩を当てようが全く効かないのでラストダンジョンの途中に現れた際は上手く巻いて逃げるしかない。当然倒すことはおろかそのままでは持ちあげることも不可能なので、最終的にはある方法を用いてスーランの町に連れていくことになる。
2にはギガおは登場しなかったものの、ある裏技で彼をモチーフとした大戦車ギガお」が使えるようになる。
モンスターバトルロードシリーズ
第1章から登場。HPトップクラスだがその他のステータス絶望的に低い。素さと賢さはいいとして身の守りはどうにかならなかったのか。
特技は「ぶんなぐる」と「ぶんまわす」。またボストロールうごくせきぞう合体して暗黒の魔神になる。
ドラゴンクエストビルダーズ
各章で敵として一体ずつ出現する、ゲームシステムが今までのと大きく違う作品なので二回行動してくることはない。
が設定どおりに大きい上にこん棒での一撃と踏みつけの二通りの攻撃がサイズどおりに判定が大きく、当然の如く攻撃も高くその上スーパーアーマーなので高い威の攻撃を攻撃してのけぞらせて止めることも出来ない、更にどの攻撃も足の接地面より高いブロックを破壊できるのでも役に立たないという"入れば厄介"という特徴は歴代通りである。(流石に3・4章の後半になれば破壊されない硬さのブロックがあるが)
しかもフリーモードの特典解放のために必ず倒さないといけない相手でもあるので攻略するのも一苦労である、ストーリーに絡んでくることはないのでそこが救いか。
ちなみに敵とは別に自慢のギガンデスがおり話しかけることができる、そこでダメンデスという公式渾身のギャグを聞くことができる

同族モンスター


サイクロプス
2、8、9、10に登場。色は青色で、2では棍棒を持っていない。
アトラス
2、9、10に登場。色はオレンジ。2ではバズズ、ベリアルと並んでのハーゴン3幹部、9では宝の地図ボス、10では魔法迷宮アトラスコインを使用する事で戦えるボスとして出現する。いずれもボスモンスターとしての登場であり、2回行動でひたすらこちらを殴ってくる。
ラマ
5に登場するボス。色はくすんだピンク。初登場時は大神殿主人公・マーサに化けている。
直接攻撃だけにとどまらず、べギラゴンマヒャドしい炎といった全体攻撃も使ってくる多芸なヤツ。ただし頭は悪いのか、こちらがマホカンタを唱えた状態でも呪文をバンバン唱えてくる。

関連動画



■sm2719107[ニコ動]

■sm3821715[ニコ動]


関連商品


■azB0012YZISM
■azB002UNCFIA


関連コミュニティ


■co1116


関連項目



最終更新日: 17/03/29 17:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ