ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ギガント


ヨミ: ギガント
掲示板をミル!
19カキコ!

ギガントとは、以下の意味がある。

  1. Me323ギガント・・・100人乗っても大丈夫ドイツ輸送機
  2. 宮崎駿監督アニメ作品、未来少年コナンに登場した大7発機→空中要塞ギガント
  3. しょこたん・・・ギザの上位変化にあたり「」などの意味で使用される

ここでは1について説明する。


概要


第二次世界大戦においてアシカ作戦的で作られた大グライダー”Me321”に6発のエンジンを付けて自での離陸を可とした輸送機であり、実に15tもの貨物を運搬可化け物機体である。
称の”ギガント”とはドイツ語で「巨人」を意味し、その破格ぶりを表わしている。

当時の他輸送機の積載量は、輸送の大きい機体で3~4tであり、また、旅客機からの改造も多かったため機体側面にカードアを設けるのが常識であった。そのため、挺部隊の輸送や食糧・弾薬など較的小単位の物資の輸送に従事するのがせいぜいであった。(理をすればジープ程度の軽車両は積めたが、側面についたドアのため、小でもトラックのような車両は積めなかった。)

対して、ギガントは大物資の搬入出に備えて機首に観音開きのとローディングランプを設置しており、自走可車両はそのまま乗り込むことが可であった。関連動画中でも荷物を積載したトラックを丸ごと輸送したり、牽引とその牽引車両や人員、果ては軽戦車をも輸する様子が描かれている。 

300km/hに満たない最高速度と鈍重な運動であった為、輸送任務中に撃墜される事も多かったが、当時の輸の概念を覆すポテンシャルを有しており、大戦後の軍用輸送機の設計にも大きなを与えた。


フィクションに与えた影響


特徴的な外観を持つ本機は、「風の谷のナウシカ」に登場するバカガラスという輸送機モデルにもなったと言われている。アニメ版ではの襲撃シーンでかっこいい登場シーンを披露してくれたがこれもギガントと同じく巨体で鈍重な為、輸送中に4機ともペジテのアスベルが駆るガンシップに撃墜されている。(なかなかの爆発っぷり)


関連動画



■sm3466659[ニコ動]

■sm2808835[ニコ動]


関連商品


■ysbeautyfactory_TY8001283011044
■azB000WZO7L6
■azB000KJT8SQ
■az419210010X


外部リンク



関連項目



最終更新日: 16/10/11 00:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ