ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ギュスターヴ(サガフロ2)


ヨミ: ギュスターヴ
掲示板をミル!
50カキコ!
サガフロンティア2 > ギュスターヴ

ギュスターヴ(Gustav)とは、サガフロンティア2の登場人物である。作中では主人公の13世を含め、5名のギュスターヴが登場する。


ギュスターヴ12世(Gustav XII)


13世、14世の。厳格な王であり、優れた政略、策略として知られる。メルシュマン地方の一つ、ノー領のソフィーを妻に迎え入れノー領と同盟関係を結ぶ。ソフィーとの間に13世、フィリップマリーの3人の子を設ける。13世が7歳のときに行ったファイアブランド儀式で術不能者であることが判明すると、妻のソフィーと共に王宮から追放し、後に後妻との間に生まれた14世を王位継承者として育てる。この際、ソフィーとの子であったフィリップマリーを表立って自身の子として扱うのをやめている。以後10年以上に渡りシュッドオートとの戦いを続けるが、シュッドを下し、更にはオートにはマリーカンタールの妻としてがせメルシュマン地方統一という偉業を達成する。直後50歳での死を遂げる。


ギュスターヴ13世(鋼の13世、Gustav,The Steel,XIII)


ギュスターヴギュスターヴ編の大半の主人公を務める。

12世ソフィーの間に生まれる。フィリップマリー違いのには14世がいる。

ファイアブランド儀式で、サンダイルにおいて当たり前とされているアニマを持たない術不能者であることが判明し、ソフィーと共にフィニー王を追放される。家庭教師であったシルマールの助けもあり、南大陸の大首都グリューゲルに亡命する。

故郷を追放され、術不能者であるために異端視され、同年代の子どもを持つ親たちは子を彼に近づけようとせず、最も大切な友人という存在を彼から奪った。普通の生活を送ることもままならず荒んでいたが、13歳になるとスイ王からヤーデに名上の領地を与えられ移住。ヤーデで鍛冶技術にをつけ、活路を見出した彼は自らの手で鋼のを作り出し、技を身につけていく。

19歳でソフィーを亡くした後は独立を志し、親友のケルヴィンレスリー、フリンの協を得てワイドを自分の領地とする。その後25歳の時にが他界。周囲の強い勧めもあってフィニー王国王の後継者に名乗りを挙げ、20年ぶりに東大陸に上陸。バケットヒルの戦いでは鋼軍を率いて違いの、14世との戦に勝利。フィニー王兄弟3人で再会を果たした後は、ハンノヴァを建設。メルシュマン地方に加え、元々治める者のいなかったロードレスランドも支配下に置き、東大陸の覇権を握った。最終的に彼の勢メルシュマン地方ロードレスランドグランタイユ北部、ワイド(+同盟関係にあるヤーデ)と大陸を跨いだ広範囲にわたっている。後世には「鋼の13世」と称され、術至上義が見直されることになった。後の世でギュスターヴと言うと彼のことをす。

[画像を見る]1269年、49歳。グランタイ地方南の砦で襲撃を受け、ヨハン以外の従者を逃がし、炎上する砦に留まる。従者のヴァンアーブルが砦に戻った際には彼の遺体は発見されず、彼ののみが残されていた。遺体が見つからなかったことから生存説も唱えられていたが、サンダイル史上では彼はここで死んだこととされている(ヴァンアーブルを逃がした後砦に戻ったフリンも同様)。ヴァンアーブルが秘匿し、受け継ぐにふさわしい者が現れるのを30年以上待ち続け、グスタフに託されることになる。

面識があったかどうかは不明だが、裏の主人公であるウィリアム・ナイツに一置き、の町での海賊討伐でタイラー達に協している。海賊が放ったモンスターを嬉々として前線に立ち討伐する(共に戦ったタイラーは「相当退屈していたんだろう」と評している)。

正式な結婚はせずに多くの女性と関係を持ったことから、公式に子孫と呼べる子はおらず、後の乱世で彼の子孫を名乗る野心が多く出るようになった。

彼自身が不遇の少年時代を送ったことから身分に応じて扱いを変えることには否定的で、事実自身のそばには出自に関わらず信用できる者を置いている。王族の出でありながら庶民感覚が強かったため、一般市民に広く支持された。特にハンノヴァの住民は彼の気質を受け継いで自立心が強く、13世の死後は半ば独立都市となっている。親友であるケルヴィンですら住民にはと認められておらず、13世没後のシナリオでは「を失った」と表示される。

本作では術不能者とは「自身のアニマが弱く術を扱えるほどのがない」者をすのだが、13世は「アニマを一切持たない人間として生まれており、サンダイルでも特異な存在である。内部処理では「最大JP100低下する金属製装備を付けており、他の装備によるJP上昇補正を受けない」扱いとなっている。そのため、どれだけJPを増加させるツールやクヴェルを装備させても彼のJPが増えることはない。


ギュスターヴ14世(Gustav XIV)


12世と後妻との間に生まれる。13世とは違いのにあたる。王位継承者として育てられファイアブランド儀式事通過。12世没後即位したが、バケットヒルの戦いで13世と戦い敗戦。ケルヴィンネーベルスタンによって処刑される。享年20。

彼の死後、フィニー王からは正式な王がいなくなる。継承資格者は数人現れるが即位前に死亡、権利を放棄するなどで実際に王位に就いたものはいない。以降、フィニー王は形式上の存在となっていく。


偽者


長き戦乱の中で現れた自称ギュスターヴの孫。のクヴェルガラティーンを所持している。ヴェルエッグ」でを付けヤーデ伯軍を破るが、連合軍との戦に敗れ行方をくらませる。

その後北大陸のメガリスに向かい、エッグに吸収されたという想像はたやすい。


グスタフ/ギュスターヴ15世(Gustaf / Gustav XV)


詳細はグスタフ(サガフロ2)を参照。

関連動画


■sm77301[ニコ動]

■sm77320[ニコ動]
■sm2435273[ニコ動]
■sm32339877[ニコ動]
■sm33351102[ニコ動]

関連商品

■azB000FO2AAY

関連コミュニティ

■co142303


関連項目


サガフロンティア2
キャラクター ギュスターヴ - フィリップ - ケルヴィン - シルマール - ネーベルスタン - ヨハン - サルゴン
ウィリアム・ナイツ - リチャード・ナイツ - ヴァージニア・ナイツ
コーデリア - ナルセス - タイラー - エレノア - プルミエール - ロベルト - グスタフ - ミーティア
モンスター エッグ
台詞 ヒドイです
その他 連携 - サウスマウンドトップの戦い
楽曲 Besessenheit - Erlkonig - Feldschlacht - Mißgestalt - Todesengel - Rosenkranz
制作 スクウェア

最終更新日: 19/12/09 22:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ