ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ギョウチュウ


ヨミ: ギョウチュウ
掲示板をミル!
1カキコ!

ギョウチュウとは、線形動物門双腺綱旋尾線亜綱蟯虫蟯虫科に属する多細胞生物の総称であり、動物に寄生する寄生虫である。小学校などで前にギョウチュウ検と称してお尻セロハンテープを貼ったのを覚えている人も居るのではないだろうか。

漢字では「蟯虫」と書き、これの読みが「ギョウチュウ」である。ただし「ジョウチュウ」という読み方もある。「蟯」の字が一般的でないため、「ぎょう虫」と書くこともある。

ここでは人に寄生するヒトギョウチュウについて記載する。


ヒトギョウチュウの特徴


その名前の通り人間に寄生するギョウチュウ。オスとメスで体長が異なり、メスは8mmから13mmに達するのに対してオスは2mmから5mm程度までしか大きくならない。

通常の室内環境でも数週間は生きられる強さがあり、感染性がある。

体内に入るとに盲腸に住み着き、産卵時には肛門付近へ移動する。肛門括約筋が緩む睡眠中に産卵し、その時に分泌される粘着性物質やギョウチュウの活動によってかゆみが発生し、中に意識に掻きむしることがある。この時手に付着したギョウチュウのが撒き散らされることによって感染や自己再感染の原因となる。

が体内に入ると十二腸で孵化し、盲腸で数週間ののち成となる。

ギョウチュウは人から人へ感染するため、現在も広く感染が見られる。

ちなみにヒトギョウチュウは人間に感染してもよほどか栄養状態が劣悪でない限り、生命活動に支障をきたすレベルの問題を発生させることはないが、これがチンパンジーに感染すると移行症による著しい障から死に至らしめる事がある。


蟯虫卵検査


蟯虫に感染しているかどうかの検粘着テープを用いて行われる。蟯虫は人間睡眠中に産卵のために肛門付近へやってくる習性を利用し、起床時に肛門周辺に粘着テープを押し付け、これを試料として顕微でギョウチュウのを探す。

日本では昭和33年から小学3年生以下の児童を対にぎょう虫を含む寄生虫を義務化していた。しかし衛生環境の向上によって九州の一部地域を除いて寄生虫平成27年度をもって止された。検が実施されていた頃、検寄生虫が発見されると水泳の授業に参加できないことがあった。

肛門のかゆみなどの思い当たる症状があって検希望する場合はどうすればよいのか?病院に行くのもいいだろうが検キットを常備していない病院も多いようだ。

最近では、インターネット上の注文で検キットを自宅に配達してくれ、それを返送すれば検して結果を伝えてくれる検機関が存在している(本記事下部の「関連リンク」参照)。価格もさほど高額でもないので、こちらを利用してみるのもよいかもしれない。


治療と予防


治療法としては体内にいる蟯虫を駆除する、つまり駆が基本である。駆剤と呼ばれる剤を用し、体内の蟯虫を駆除する。

2020年現在日本においては、蟯虫の駆除に使用できる駆は数種類ある。まず医療用医薬品として「ピランテルパモ」(商品名「コンバントリン錠」「コンバントリンドライシロップ」)を佐藤が販売しており、医師の診断・処方の元に治療に使用される。また「パモピルビニウム」(商品名パモキサン錠)が佐藤から一般販売されており、薬剤師または登録販売者がいる薬局ドラッグストアで購入することができる。他の駆ベンダゾールやアルベンダゾールも有効であり諸外では使用されているが、この2種は日本では蟯虫症に対する適応が記載されていないためこれら2種を用いて治療する場合は保険適用外使用となる。

ただしこれらの駆剤はの駆除はできないとされ、が孵化する周期を見計らって反復的に剤の用が必要となる。

また一旦おから蟯虫が居なくなっても、が再侵入してきて感染を繰り返すようでは意味がい。家族にも蟯虫を疑う症状の人がいるなら、同時に治療することが必要。室内に残る蟯虫の駆除は日光照射や掃除機による清掃などが有効。また清掃後はきちんと手を洗うことが重要となる。


関連動画



■sm29757173[ニコ動]

■sm28215919[ニコ動]
■sm17395941[ニコ動]


関連静画


■im3981295(静画)


関連項目



関連リンク



最終更新日: 20/07/19 00:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ