ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


クラッシュギア


ヨミ: クラッシュギア
掲示板をミル!
9カキコ!

クラッシュギアとは、2001年バンダイが開発・販売した子供向け ミニ四駆相撲 玩具である。


概要


 クラッシュギアと呼ばれる、モーターで動く四輪駆動プラモデルを、専用フィールドに入れて戦わせるバトル玩具フィールドの障物や相手に突(クラッシュ)することで挙動が変化し、直進したりスピンしたりと不規則な動き方をするのが特徴で、この突で相手をひっくり返したり、フィールドの外に跳ね飛ばすことで勝敗を決める。

 マシンは大きくボディとシャーシに分かれており、シャーシにはホイールのほか、ドリルなどの形をしたパーツを前後に搭載することができた。これがモーターによってしく駆動・回転することにより、相手を攻撃する際の武器として機する。
 シリーズ後半には、ボディの取り付け位置を前後に偏らせることで、スピン重視か安定性を選べるなどのカスタマイズ要素や、底面からアームが飛び出して急ターン・急制動が出来る機が登場し、専用のシャーシなどが発売された。

 玩具に先駆けて放送されていたアニメの影もあり、発売後は小学生を中心に大ヒット。週末には模型屋やデパートおもちゃ売り場で大会が開かれるほどだったが、アニメ2期「Nitro」の放送中にはブームも落ち着き、商品展開も終了した。

 後年、ブレイク牙と言う兄弟商品が展開されている。が、特段話題にはならなかった…

アニメ版

 販促アニメとして「闘!クラッシュギアTURBO」および「クラッシュギアNitro」がテレビ朝日系で放送された。制作サンライズ。こちらも当時大ヒットし、劇場版開されている。

漫画版

 コミックボンボンにおいて連載されたコミカライズ版。作者松本久志。
 アニメ版同様に2作品が作られているが、コミカライズに良くあるストーリーや設定の違いが存在する。
 単行本は「TURBO」が全4巻、「Nitro」は全3巻。


関連項目



最終更新日: 21/08/07 13:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ