ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


クラッシュ・バンディクー


ヨミ: クラッシュバンディクー
掲示板をミル!
491カキコ!
シリーズ

この記事はクラッシュ・バンディクーシリーズを扱っている記事です。シリーズ第1作クラッシュ・バンディクー(シリーズ1作目)を、キャラクターについてはクラッシュ・バンディクー(キャラクター)をご覧ください。

[画像を見る] 祝!クラッシュ・バンディクー20周年
(2016年12月6日海外2016年9月9日)

[画像を見る]

クラッシュ・バンディクー』 (Crash Bandicoot) とは、スクロールアクションゲームシリーズ、およびその主人公である。動画タグは「クラッシュバンディクー[動]」。


概要


世界で累計4000万本を販売する人気アクションゲーム『クラッシュ・バンディクー』。

シリーズ1作にあたる『クラッシュ・バンディクー』は、1996年9月9日アメリカで発売された。
そして日本でも同年12月6日に発売し、日本人スタッフによるこだわりのカルチャライズや宣伝も話題となり、それまでの「日本洋ゲーは売れない」という常識を覆して大ヒットとなった。
開発者はクラッシュを、任天堂マリオセガソニックにならぶプレイステーションにとっての看キャラクターにすることを標にSCE契約し、プレイステーション向けに発売した。
宇宙初のスクロールアクションゲーム」の謳い文句もおなじみだ。

その人気から、日本独自の主題歌クラッシュ万事休す」というソングが生み出され、あげく専用のPVまで作られてしまった。当時のクラッシュ人気の高さが伺える。

クラッシュの生みの親で、当時ユニバーサルインタラティブスタジオを立ち上げたばかりのマーク・サーニーにとってもこの成功は大きなものだった。
『レーシング』までのシリーズ初期はノーティドッグが開発し、『カーバル』以降は開発元がたびたび変わっている。
契約の関係上、SCEマーク・サーニーも『4』以降はシリーズにはたずさわっていない。

シリーズ初期の作品の難易度較的高く、クリアしきれずに挫折するプレイヤーも少なくなかった。
特にゲーム特性上、ジャンプの着地点を掴むのに苦労したプレイヤーは多い(慣れるまでは何度も何度も何度も同じにまるで吸い込まれるように落ちていくことを経験したのは私だけではあるまい)。

日本では2013年ごろからニコニコを中心にRTA人生プレイが流行っている。
クラッシュ RTA」などで検索しよう。

そしてシリーズ2016年20周年を迎える。

そんな記念すべき年である2016年に発売されたPS4アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」には「クラッシュ・バンディクー」のミニゲームが収録されている。
シリーズ1作移植にも見えるが、ステージやモーションには明らかな違いがあり、今作用に新しく作られていることがわかる。ノーティドッグが手がけた「クラッシュ・バンディクー」としては17年ぶりの登場となった。

そして2016年6月14日についにクラッシュ・バンディクー復活が発表された。
まずは10月海外で発売予定の「スカイランダーズ」でクラッシュコルテックスがプレイアブルキャラクターとしてゲスト出演し、さらにステージとしてクラッシュのおなじみの世界再現される。そして2017年にはSIEアクティビジョンの協で、ノーティドッグが開発した初期三部作がバイリアビジョンズによってPS4リメイクされる。
これからのクラッシュシリーズに期待だ!


シリーズ作品


ここでは日本版のみ紹介する。ちなみに、PSでの発売のもの(1~3、レーシングカーバル)はPS3PSPVITAゲームアーカイブスダウンロードすることが可だったが、2014年11月VITA版のみ配信が終了した。※価格は各617円。

なお日本版はクラッシュの権利を持つアクティビジョン日本撤退によりシリーズは『フェスティバル』以降発売されていない(ローカライズ不要のiOS版除く)が、海外ではアクションシリーズとして数えると67作品にあたる続編(このページでは6・7と表記している)が『新生クラッシュ』として発売されている。が、こちらは各キャラクターデザインや設定、またゲーム自体の世界観も大きく変更されている。そのため6・7という呼び方を避けているファンも多い。

なお、この変更されたキャラクターデザインや設定や世界観は、2010年発売の『クラッシュ・バンディクー ニトロカート2』以降はすべて『フェスティバル』までのものと同じ、つまりかつてのデザインに戻されている。
海外で新生クラッシュに反対する署名活動が行われていたことも関係があるかもしれないが、公式からその理由は明らかにされていない。

ちなみに、ノーティドッグの創設者であるアンディ・ギャビンも、とうとう近年のクラッシュの方向性に駄出しをしており、「クラッシュはリブートしないと駄だ」とコメントしている。そんなこと言うならノーティドッグ自身がリブートしてくれと思わずにはいられないが、彼等が手がけることが出来る可性はあまり高いとはいえない。

2013年11月にはVITAポケットステーションに対応したことで「どこでもクラッシュくん」がVITAプレイになった。これは連動機まできちんと再現されているのでゲームアーカイブスクリアすることがこれで可になった。※現在は配信終了

2014年2月に発売予定の「KNACK」ではPVクラッシュゲーム映像が使われていたりするが、これはクラッシュと同じマーク・サーニーが開発を手がけるからである。

シリーズ20周年となる2016年にはノーティドッグの「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」に「クラッシュ・バンディクー」のミニゲームが収録された。これは移植ではなく新しく作られたもの。ゲーム中にはユニバーサルロゴは登場せず、またアクティビジョンの権利表記もないことから権利関係に動きがあったと予想されている。

そしてE3 2016の会場でSIEによりクラッシュ復活が発表され、『1』『2』『3』のHDリマスターバイリアビジョンズによって開発されることが明らかになった。
しかしその後2016年末のPSXで発表されたのはリマスターではなくリメイククラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!」。

同作は海外で先行して2017年6月30日に発売され初週売上140万本、イギリスゲーム売上UKチャートで7週連続首位を獲得する快挙を成し遂げた。

日本では同年8月3日に発売された。


■sm30162706[ニコ動]

■sm31565232[ニコ動]


ソニー・コンピュータエンタテインメント発売



コナミ発売



ビベンディユニバーサルゲームズ発売



アクティビジョンブリザード発売



ゲスト出演


■sm29048065[ニコ動]


Titansシリーズ


前述のようにクラッシュ達のデザインが大きく変更され、世界観もまるで異なる海外限定のシリーズ海外ではこれまでのクラッシュ・バンディクーと区別し、「クラッシュタイタンシリーズ」と呼んでいる。
【】はあくまでアクションゲームとしての通算表記である。


開発中止


■sm23010219[ニコ動]


功績



次へ»
最終更新日: 19/11/24 19:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ