ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


クロア・バーテル


ヨミ: クロアバーテル
掲示板をミル!
19カキコ!

クロアさん

クロア・バーテルとは、ガストバンプレストの共同制作PS2RPGの第二作、
Ar Tonelico II~世界に響く少女達の創造詩
(通称:アルトネリコ2)の主人公である。

ちなみに歴代主人公の中でニコニコ大百科イラストのあるキャラであると同時に、ヒロイン達ですら各1枚(集合イラストは除く)しかないのに2枚もあるという辺り、シリーズ人気キャラなのだと思われる。

バイナリ野における日本名は:渡 畔章(まわた くろあき)

CV:遊佐浩二 歌:Dahna(伝承歌劇団-エウロパの軌跡)

 

 


概要


クロア・バーテルは、アルトネリコ2舞台であるメタファルス政府の『大鐘堂』に勤める騎士パーティーメンバーココナ・バーテルである。
幼い頃にIPD暴走によって両親を失い、ヒロインである瑠珈・トゥルーリーワースに引き取られたという過去もあって、登場した時点では『一部の人間にしか心を許さない同僚の女性大人気なクールイケメン主人公』であったが、冒頭で大鐘堂の君たる御子のクローシェ・レーテル・パスタリエパーティーに参加した為に『クローシェの忠実な』にシフトチェンジ
さらに自称『クロアの許嫁』である瑠珈・トゥルーリーワースまでもがパーティーに入って速攻でココナに反感を買うわクローシェと火を散らしたりした事で『気苦労性の若くして枯れた男』へと移行。トドメにパーティーメンバー中最大の問題児として加入したジャクリが前作のラスボスとかフリーダムすぎるとか。しまいには本作ラスボスダジャレガックリが定番という辺りヒロイン共が一人残らずキャラ濃すぎで『もうオワタ』といったカンジの『空気主人公』にして『パーティーツッコミ担当』という立ち位置で確定してしまった。

しかも『幼なじみにしてライバル、さらには大鐘堂の敵対組織「政府軍」の導者たる教皇』というこれでもかと言うくらい主人公のクロアをクローズアップしてくれるはずであった『タルガーナ』は仲間になると同時に御子達にパシリにされ、パーティー入りすらわないという辺り、不幸としか言いようがない。

もはや本来ならバッドエンドのハズの『ココナエンド』が、クロアが主人公のクセにのためならパーティーの敵にすらまわる重度のシスコンであることもあってか、一番癒されるエンディングな辺りにその悲劇性がうかがえてならない。(ちなみに命なシスコンエンド

尚、アルトネリコ2キャラクター画像が初開された際、その容姿の美しさ故に女性と思われ、海外でも実際に翻訳版が発売されるまでは、やはりその様に思われていたという逸話がある。

ちなみに人間で男なのにジャクリエンドではヒュムノス語による挿入歌『こころ語り』を熱唱し、歌で告白というマネをやらかしている。(でもそのおかげで主人公として他を圧倒する存在感を持てたが)

アルトネリコ3においては、本人は出番がいのではあるが、であるココナが登場し、3の主人公である蒼都とあれやこれやしたことで、シスコン魂に火がり、ことある事に蒼都限界まで貫く一歩手前まで行っている。
というか『ボイストウコスフィア』においてお風呂が爆心地と化したらしい。

尚、普段常識人ツッコミキャラなクロアから『理性』と『自制心』を取っ払うと、アルトネリコシリーズ最強キャラたる『胸ソムリエ』へと変貌するので、危険だから、そこだけは要注意。

おい、おまえ。限界まで貫かれたいのか!?

怒らせちゃダメだ!


関連動画



■sm6785384[ニコ動]

■sm1467915[ニコ動]
■sm8126529[ニコ動]


関連商品


■azB001ANDJ2M
■azB000VKZL30
■azB001F1XERO


関連コミュニティ


■co984
■co2707


関連項目



最終更新日: 11/02/22 22:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ