ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


グランティード


ヨミ: グランティード
掲示板をミル!
176カキコ!

グランティード】とは、GBAソフトスーパーロボット大戦J』に登場する主人公機の一機である。合わせて設定上に存在した支援メカバシレウス】と、後継機でありバシレウス合体した姿とされる【グランティード・ドラコデウス】も共に紹介する。
メカニックデザインは三機共に前々作『スパロボR』や前作『スパロボD』の主人公機を担当した大輪充氏。


グランティード


全長 30m
重量 45.0t
オルゴンエクストラクター
M・M・I サイトロンコントロールシステム
開発者 フランツ・ツェッペリン


高出・高強度を備えた所謂スーパーロボット(特機)に属する人兵器。一撃必殺を得意としている。
徒手拳による格闘戦やビームを放つ等の攻撃がメインであり、基本的には手持ちに武器等を持たない。
オルゴンエクストラクター】という特殊な動によって稼働しており、これの出を最大まで引き上げる事によって
各種装甲が展開し、【オルゴン】と呼ばれる物質が噴出。【オルゴンクラウド】という特殊なフィールドを展開する。
特徴的な頭のリングマスクを被ったかのようなツインアイの付いた顔、そしてオルゴンクラウド展開時にバックパックより出現するエネルギー体で出来た【オルゴンフィールドマント】といった異様な機等、
を放つその見たから何か特別な機体かと思われているが、詳細は一切不明である。

という上記のような設定を持つ、前半に主人公機が搭乗する事になるスーパー主人公機。
移動が少なく回避が出来ない代わりに、装甲が厚く多量のENから繰り出される高火力必殺技を持っている、典的なスーパーロボットの性をしている。
主人公のどちらでも搭乗可なのだが、女主人公カルヴィナ・クーランジュ】は、回避する事によって気を上昇させ、攻撃を喰らうと気が下がる『冷静』という性格になっているため、
必然と男主人公紫雲統夜】の搭乗機として固定されることが多い。
その煽りを受けたのか、『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』にいて、統専用の搭乗機として固定された。

スーパーロボット大戦X-Ω』においても、『OGMD』発売記念に同様の設定で2016年6月コラボイベント限定でゲスト出演。同作のコラボイベントにおいて、難易度の低い通常イベントの初回クリアでまず入手、さらに5つまでクリアすることで最大まで限界突破でき、さらにコラボイベント内では攻撃が上昇する「特効」であるため、戦の拡充に役立ってくれるだろう。
火力耐久性の代償として、運動性・移動が低いだけならまだしもスキルデメリットで命中率が低い。これにより実質の火力が大きくぶれてしまうため、戦艦セラフィムガンダムドラグナー1カスタムなどのスキルで命中を補いたい。幸いにもトーヤの初期精は「必中」である。


一覧

グランティード・ドラコデウス

グランティードが窮地に立たされたとき、何処からともなく現れたロボット合体し誕生した機体。
その姿はフューリー創世の伝説に登場する龍神のようである。
オルゴンモードを発動するとバックパックのが展開し、内部から4匹のが姿を現す。
4匹のと胸の【バシレウス】が同時に哮する時、強大なをその機体に授けそのはあらゆる敵を粉砕する。

……という非常に燃える展開を容易に想像出来る裏設定を持っている、らの王道合体スーパーロボットである後期主人公なのだが、ゲーム内では主人公機の後継機イベントは全て共通であり、そのイベントリアル主人公機【ベルゼルート】に合わせて作られているため、上記のイベントは一切発生しない。非常に惜しいとファンから良く言われる。
見たはグランティードにこれでもかという位のトゲトゲと装飾を施し、更に巨大なを装備している。顔はフェイスオープンされてスーパーロボットらしい口と鼻が現れた。胸には合体した【バシレウス】のの顔が収まっており、まさに「ザ・スーパーロボット」と言った具合である。
前期ロボットであるグランティードの長所を伸ばし、更に悪な性と化している。
具体的に言うと主人公機には後継機から、最大出時限定だった【オルゴンクラウド】という特殊フィールド自由に展開出来るようになり、その効果が、

というチートを多数組み合わせており、更にこれに加えEN回復まで備わってしまった。その結果防御異常に高い上、普通に回避も出来るようになり、更にネックだったENの消費量もカバー出来てしまうようになる。
元々スーパー系が無双出来る環境であったせいか、主人公機は愚かスパロボJ』に登場する全機体の中でもトップクラスの性と化し、同じくチートロボットとして有名な【グレートゼオライマー】、MAP兵器精神コマンド暴力戦場を荒らす【ナデシコ(Yユニット】と共に三強と呼ばれている。
ちなみにゲーム内では文字制限のせいか「G・ドラコデウス」という名前になっている。また、攻略本での設定上の全長と重量が前機のグランティードと同じに設定されてるが、流石にあり得ないのでミスだと思われる。(グランティードとのサイズも掲載されており、大体2倍程度のサイズはある)
本機はその名から「龍神」のあだ名でファンに呼ばれることも。


一覧


次へ»
最終更新日: 19/08/30 02:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ