ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


グレミー・トト


ヨミ: グレミートト
掲示板をミル!
49カキコ!

グレミー・トトとはアニメ機動戦士ガンダムZZ』の登場人物である。 CV:柏倉つとむ


概要


ネオ・ジオンの若き軍人。年齢17歳(後に18歳)。金髪で端正な顔立ちが特徴。当初はマシュマー・セロの部下だった。マシュマーが異動する時にはキャラスーンに従属するのを嫌がり、マシュマーに職場に残るよう哀願していた。なお初陣ルー・ルカ一目惚れしており、ジュドー・アーシタやジュネ・コクにやきもちを焼く事もあった。ジュネ・コクとはルー・ルカを巡ってど突き合ったり、一緒にを飲もうとして結果的にまたど突いたりしていた。
実はマザコンで、母ちゃんからは「けじめはちゃんとつけろ」と言われているらしい。ちなみにリィナ・アーシタがネオ・ジオンに捕まった際にはピアノや礼儀作法を施していた。

ハマーン・カーンはグレミーの悪計を看破しており、グレミーを監視するためオウギュスト・ギダン派遣していた。しかしオウギュストはコールドスリープ中のプルツーを見せられたことで、グレミー側に寝返った。グレミーはトワレグ族、「の部隊」の戦士たちに共感して、彼らに助勢したりもしている。
物語の後半にはギレン・ザビの子息としてザビの継承者を言し、ハマーン・カーンに謀反を起こす。この内戦ではラカン・ダカランもグレミー軍に加勢していた。最後の戦いではプルツークィン・マンサに乗るが、コクピットハッチの外に出たところを思い人であるルー・ルカビームライフルで撃たれ、切ない表情を浮かべながら逝った。この直後ルー・ルカを流しながら謝罪していた。

後の生作品においてクィン・マンサ量産型キュベレイを中核とする(プルクローンによる)ニュータイプ部隊を率いてた事からも実家であるトトネオ・ジオン(旧ジオン公国)でも名門であるとされており、更にトトの養子である事が判明。ギレンの落胤としての噂もこの頃(宇宙世紀0086年頃?)に出ていた。


関連動画



■sm8138197[ニコ動]

■sm7862856[ニコ動]


関連商品


■azB0065A3P9C
■azB007X95SOO
■azB002B4LNTA
■azB002B4LNTK


関連項目



最終更新日: 20/04/20 10:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ