ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


グレートゼオライマー


ヨミ: グレートゼオライマー
掲示板をミル!
111カキコ!

グレートゼオライマーとは、『スーパーロボット大戦J』で登場した単機でならスパロボ史上最強クラスの機体である。


概要


グレートゼオライマー by ID: +AWpB0EgdN グレートゼオライマースレ

ゼオライマーについては「冥王計画ゼオライマー」および、登場機体「天のゼオライマー」を参照されたし。
グレートゼオライマーは大破したゼオライマー改造し、全ての八卦ロボ必殺技次元連結システムにより尽蔵に使えるようにしたものである。

元々、との最終決戦において敵の首領・は八卦ロボを集約した兵器「ハウドラゴン」に乗って挑んでくる。そしてそれを撃破するとゼオライマーも大破してしまい、ハウドラゴンの残骸パーツを使ってゼオライマーを修復すると言うイベントがある。
しかし後述の条件を満たしていると、ここでが乗ってくるのがハウドラゴンではなく「グレートゼオライマー」(未完成)に変わり、修復後のゼオライマーがグレートゼオライマーに変わる。

未完成)と言うのは、マサキのいないには次元連結システムに関する技術がいため、八卦ロボの集約とは言ってもゼオライマーだけ欠けている状態だからである。
オリジナルゼオライマーを元に機体を修した結果、欠けていた次元連結システムを備えた完成版グレートゼオライマーが完成するのである。

なお上記の通りイベント自体は元々存在するものなので、MAPMAPの間のストーリーパートにはハウドラゴンの残骸を使ってどうのこうのと言う会話があるが、グレートゼオライマーを出したルートであってもストーリーパートではハウドラゴンの話が出てくるため、会話の内容に少し矛盾が生じてしまう。(グレートを出した場合、は最初からグレートを開発していた事になりハウドラゴンはそもそも存在しなくなる)


ランスターの「デッド・ロン・フーン」、ローズセラヴィーの「Jカイザー」、のオムザックの「プロトンサンダー」、地のディノディロスの地震攻撃と山のバーストンの核弾頭ミサイルを同時に放つ「アトミック・クエイク」の他、2体に分身することで火のブライストとガロウィン合体攻撃「トゥイン ロード」までも使用可

メイオウ攻撃もより強な「メイオウ」となっており、使用するとOVAラストシーンを彷彿とさせる、衛星外から観測できる程の巨大な爆発描写が展開されるという、正に「究極の八卦ロボ」と呼ぶに相応しい機体になっている。

元々はOVAスタッフによる、「八卦ロボ全部合体させようぜ」という遊び心から生まれたちゃんとした設定画すらい存在であった。

時を経て、ゲームスーパーロボット大戦J』において、製作スタッフわざわざOVAメカデザイナーの人にお願いして描き下ろしてもらい、日のを見ることになる。

かくしてスパロボJに隠し機体で参戦したところ、そのアホみたいな機体性により最終ステージを一機でクリアできるほどのバランスブレイカーとなった。

ちなみに取得方法は

  1. ゼオライマーを強制出撃以外のシナリオで出撃させない。
  2. 八卦ロボゼオライマーでぶっ壊す。

この二つである。

分岐に気をつけていれば難しい条件ではないが、他の様々なフラグを放棄する事になる。とはいえ、それに関しては違う周回でそちらを選べば良いだけであり、さしたる問題ではない。

むしろ問題は、グレートにならずとも強ゼオライマーを、中盤まで強制出撃でしか使えない、と言う点だろう。

その後『スーパーロボット大戦Card Chronicle』に登場した際は、ゼオライマー自身に隠されていたという扱いになりゼオライマーから変身(変形?)する形でその姿を現すようになった。


武装の詳細


武装は全て八卦ロボが使用していた必殺技のみで構成されている。


格闘武器


デッド・ロン・フーン
(消費EN10、攻撃3800、射程移動後1~5、命中補正+20
ランスターの武器。
低燃費且つ最弱の武装なのにフリーダムハイマットフルバーストより強い。
キラ涙目である。
プロトンサンダー
(消費EN50、攻撃5000、射程2~7、命中補正+10、必要気130
のオムザックの武器。アニメでは大艦隊をにした。
ちなみに未完成時はハウドラゴンと同じくオメガプロトンサンダー名義。味方で使う際は名前こそ戻るもののオメガプロトンサンダー同様にオムザックの2倍分攻撃するので、恐らく使用しているものは変わっていない。

射撃武器


アトミック・クエイク
(消費EN20、攻撃4100、射程2~7、命中補正+20
山のバーストンの核ミサイルと地のディノディロスの地震を同時に行う攻撃。
地震を起こしてその上から核を撒く。
敵さえ倒せれば環境など知ったことではない。それがゼオライマーである。
トゥインロード
(消費EN30、攻撃4400、射程移動後1~3、命中補正+20
次元連結システムのちょっとした応用」で2体に分身。
火のブライストとガロウィン合体攻撃を放つ。
姉妹の立つ瀬がない。
Jカイザー
(消費EN40、攻撃4700、射程3~8、命中補正+10、必要気120
ローズセラヴィーの武器。「チャージなどさせるものか」で有名。
次元連結システムがあればチャージなど必要ない。
マサキ「チャージなどするものか」
メイオウ
(消費EN80、攻撃6000、射程1~6、命中補正±0、必要気140
MAP兵器、消費EN100、攻撃5300、射程1~6 命中補正±0、必要気150
ゼオライマーメイオウ攻撃のグレート版。はっきりいって強い。それ以外の説明が必要ないほどの強さ。おまけ爆発地球がヤバイ
ENが毎ターン回復するので多少は連発しても全く問題がい。
MAP兵器版も
ニルヴァーシュのMAP兵器セブンスウェルと違い連発できる。

機体性能


装甲、運動性は並のスーパーロボットと同じくらい。
HP回復(小)、EN回復(大)、分身、バリアゼオライマーのころから変わらないが、武装から消費武器である格闘がなくなっているので単機特攻の際にはEN切れに充分注意すること。
移動がワープになり地形適応もオールAになったので、かなり快適に動かせる。
次元連結システムユーザーが思っているよりも応用できるようだ。


関連動画



■sm101266[ニコ動]

■sm1588166[ニコ動]
■sm1591324[ニコ動]
■sm8398583[ニコ動]


関連画像


■im1596830(静画)
■im2512433(静画)

■im2582610(静画)
■im1154790(静画)


関連項目



最終更新日: 19/03/09 20:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ