ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


グロフィス・ラクレイン


ヨミ: グロフィスラクレイン
掲示板をミル!
11カキコ!

グロフィス・ラクレインとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場するオリジナルキャラクターである。通称はロフ
搭乗機はゲイオス・グルード(第四次S)、ライグ・ゲイオス(第四次、S、F、第2次OG)、ゼイドラム(F、F完結編、第2次OG)。
CV一夫(F・F完結編)、池添文(第2次OG)。


概要


初登場は第4次スーパーロボット大戦より。オリジナル敵組織「ゲスト」のゲスト将軍と呼称される戦闘指揮官リーダー格。
に付いた傷が特徴的で、インスペクターメキボスとも知り合いだった。
ては名門と呼ばれる柄の出身で、士官学校を首席で卒業したエリートだったが、柄と門閥のみで一生の決まる環境を嫌いを出奔し、敢えて傭兵として軍に入隊した。
しかし士官学校席卒と言うその実は本物であり、めきめきと頭を現して遂には傭兵でありながら三将軍の地位に就いた。
厳しいが情に篤い性格で、部下の面倒見がいいので良く慕われているが、が入ると一気に陽気になる一面があるらしい。
同じ三将軍セティとは親同士の決めた婚約相手だったが、ロフを出奔した事で婚約関係は解消している。
それでも彼女に対する心は消えておらず、ゼブのフォローもあって最終的には関係を修復させた。
だが初登場の第4次ではアクシズで戦死してしまう。

多くのファンが彼の死を悼み、その製作に届いたか第4次SやF完結編ではルート次第で生き残ったりNPC参戦するようになった。
また、第4次Sでは第一話で多勢を相手にする主人公ゲイオス・グルードで加勢するなど、より情に篤いと言う設定に付けされている。

第2次OGでは彼の本来の姓が「デルファルテ」である事が判明する。今名乗っているラクレイン姓は親類縁者の苗字なのか、由来は不明。
本作のゲスト将軍戦闘曲は「ジェノサイドマシーン」なのだが、彼のみ更にアレンジされた「ジェノサイドマシーン」になっている。
処ではF完結DCルートメキボス加入ルートをなぞり、ゼゼーナンに暗殺されかけた所をシュウ・シラカワに救われ、最終的には他のゲスト将軍セティゼブ)と共にゼゼーナンに反旗を翻し、1マップ限定だが鋼龍戦隊と共闘、しかもプレイヤー操作が可になる。
その後はシチュエーションこそ違うがF完結編と同じようにセティ不器用告白をし、それを彼女も受け入れた。


ゼイドラム


ロフの搭乗機。ずんぐりとしたフォルムの中距離から遠距離での戦闘を想定した撃戦機だが、左腕のバニッシュゲイザーが最強武器。
バラン・シュナイルの先行試作として開発された経緯があり、デタラメ火力と堅な装甲を持つ。
※旧シリーズでは機体解説で「ただし火力は低い」と言われるなど、表記の方がデタラメだった。

彼らの価値観における「火力」とは、いは火器の豊富さなのかもしれない。そこへいくとゼイドラムは戦闘で最も使用する遠距離用のドライバーキャノンと中間距離用の大口ビームに的を絞って設計されており、武装の種類を犠牲にして間攻撃を得たとも言える。そのシェイプ・アップぶりが、ゲスト連中には火力不足のように感じられたのかもしれない。もしくはビュードリファーとオーグバリューにはあったマップ兵器の不在が火力不足と取られたことも考えられる。 


スペック


形式番号 不明
全長 36.5m/22.4m(第2次OG
重量 88.8t/67.3t(第2次OG
搭乗人員 1人
移動タイプ ・陸・
装甲材質 不明
不明
開発元 ゲスト(ゾヴォーク)
パイロット グロフィス・ラクレイン

武装・必殺技


関連動画



■sm19518908[ニコ動]


関連商品


■azB000068HP1
■azB00005OV7O
■azB00005OV7P
■azB0053WOXYO


関連コミュニティ


■co323


関連項目



最終更新日: 13/08/28 11:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ