ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ケーニグセグ


ヨミ: ケーニグセグ
掲示板をミル!
4カキコ!

ケーニグセグKoenigsegg Automotibe AS)とは、スウェーデン南部エンゲルホルムに本拠を構える自動車メーカーである。ギネスブック最速争いを繰り広げる変態スーパーカーメーカーの一つ。ちなみにケーニッグゼグが正しい読み方なのだが、ケーニグセグで統一する。


概要


幼児の頃に見た映画がきっかけでスーパーカー作りに憧れた実業クリスチャン・フォン・ケーニグセグ(1971年生まれ)が22歳の時、大手に就職して修行することもなく、夢とアイデアだけで立ち上げた破りすぎるメーカーで、その経緯からスーパーカーしか生産しないメーカーである。余談だが、ナショジオのケーニグセグを取り上げた番組にはケーニグセグ本人も登場しており、エンツォ・フェラーリフェルッチョ・ランボルギーニが生出演していると思えば感慨があるかも知れない。(というか、ケーニグセグ氏の場合、メディアへの露出が非常に多い)

製造方法も破りで、旧軍基地の工場には自動車メーカーにはあって当然というべき、組み立てラインロボットがない。一台一台がオーダーメイドの手作業で作られるという現代ではあり得ない手法で製造されている。これで利益があがるのも1台100万ユーロ以上(日本円で億円単位)という高級だからである。限定のないフェラーリ・エンツォと言えるのかも知れない。

余談だが、クリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏の外見から、一部では「レックスルーサー世界征服の野望の代わりにめちゃくちゃ速いを作る夢を抱いたらこうなる」とかと言われているとか言われていないとか。


車種一覧


ケーニグセグの基本フォーマットは、V8ターボエンジンミッドシップに置いた(MR)ツーシーター・タルトップで、アゲーラ以前はフォードエンジンを使用していたが、アゲーラは自社開発の5.0L・V8ツインターボエンジンを搭載している。940、最大トルク1100Nm/4,000rpmのスーパーカーに相応しい化け物エンジンである。100kmまでの加速時間は3.1、最高時速395kmであり、マイナーチェンジバージョンアゲーラRでは100kmまで2.9、最高時速は440kmもいける…とされる。
レゲーラは変速機構が存在しないプラグインハイブリッドで、0-400(停止状態から時速400kmまでの加速にかかる時間)はブガッティシロン以上。詳細は単語記事参照。
ジェスコは2019年現在製造中のモデルで、最高時速300マイル(時速482km)を実現するだと言われている。

ただし、操縦も難しいようでTopgearではジェレミーはおろか、スティグでさえもコントロールに苦慮していた。そして、撮影のために借りたデモクラッシュするというオチまでついた。


■sm4721276[ニコ動]

その他の特徴としては、ドアが一旦、横にはみ出た後、縦に回転して開くというガルウィングの部類だけど、純ガルウイングとはいえないシステムを採用している(会社ではラプタードアと呼称)また、ラゲッジスペースにも意外と余裕があり、取り外した屋根を収めても2人分の旅行荷物が収まるスペースがある。それ以前に2人乗りだから実用性ないよね。


関連動画


■sm4892285[ニコ動]


関連商品


■azB00JWEBDHE


関連項目



最終更新日: 19/04/27 22:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ