ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゲゲゲの鬼太郎(第6期)


ヨミ: ゲゲゲノキタロウダイロッキ
掲示板をミル!
4773カキコ!

見えてる世界が全てじゃない

 見えないモノもいるんだ

  ほら 君の後ろの暗闇に

ゲゲゲの鬼太郎とは、2018年4月から2020年3月までフジテレビ系で放送されていたテレビアニメ
鬼太郎シリーズは何度も製作されているが本作で6度アニメ化である。全97話。
ニコニコ配信などではゲゲゲの鬼太郎(第6作)タグ[動]が使用されている。


概要


本作はゲゲゲの鬼太郎TVアニメ50周年を機に製作された作品である。ただ狙ったわけではなく鬼太郎の新作企画を立ち上げたとき調べたら偶然50周年だったとのこと。これまで鬼太郎と言う作品に大きく携わっていた原作者の水木しげる目玉おやじ役の田の中勇が没後初めて製作されたシリーズでもある。

製作スタッフには、東映側のプロデューサーに「デジモンユニバース アプリモンスターズ」で同職に就いた永富大地、シリーズディレクターには小川孝治と「ワールドトリガー」の製作に関わった2名がタッグを結成。シリーズ構成は同じくアニメワートリや「ドラえもん」などを担当した大野木寛、キャラクターデザインアプモンのOP作画に参加した清水音楽プリキュアシリーズでお染みの高梨康治、及び彼が参加するバンド-yaiba-が参加している。

メインキャラクターの各特徴は鬼太郎人間世界距離を置いている妖怪として強調されてり、ねずみ男衣装の色が3期以前のものになっている。目玉おやじが初代鬼太郎を演じていた野沢雅子であること、ねこ娘8頭身に上がったことにも注が集まった。そして久しぶりに人間オリジナルキャラクター犬山まなも設定された。

1~26話は日本舞台妖怪対決、交流を軸とした序章編となっており、27~37話はバックベアード率いる西洋妖怪軍団と対決する西洋妖怪編になっている。38~49話は名無し最終決戦編となる。

当初は全49話の放送予定だったが好評を経て2年が決定。5075話は地獄の四将編となり、新キャラクターの石動が登場する。その後76話から最終章であるぬらりひょん編で本作は終了となる。


本作の特徴


東京都調布市渋谷鳥取県境港市と今までのシリーズべると舞台設定がより明確になっており、リアリティを持たせているのが特徴的。

この第6期の独自設定として人間には妖怪は見えないと言う設定があり、本編でも「妖怪」と言うワードは4クールの終盤までは大きく取り上げられていない。そのため人間妖怪の存在を強く信じている、驚かそうと思って等明確に妖怪側から姿を見せようとする以外は人間世界では現れない。鬼太郎妖怪の住処である「ゲゲゲの」も基本的に人間が立ち入れる場所ではない設定である。

ゲゲゲの鬼太郎はその放送された時代を反映してきたが本作も例外ではなくSNSを駆使した騒動、迷惑ユーチューバー、地域過疎化問題、ブラック企業問題と現在取沙汰されている社会問題を軸に置いたシナリオ展開をしている。例として第1話で妖怪によって木になってしまった迷惑ユーチューバーを見て逃げ惑う所かスマホで撮りSNSアップするというように現在民性を反映しているともいえる。

演出面では悪意のある妖怪が出現した場合は妖怪の出現と同時にその妖怪名前テロップが表示される(例:のびあがり、たんたん坊、刑部だぬき)。逆に鬼太郎ファミリーや善良な妖怪の場合はテロップの表示はされない(例:すねこすり、河童トイレの花子さん)。

バトル演出としては妖怪が撃破された場合、形状崩壊した後に人魂のような状態になる。これは長年をかけてまた妖怪として形成するという事で全消滅とはならない。ただしその人魂状態すらも全に消滅させてしまうと所謂「死」と同じことになってしまう。また目玉おやじは作中で妖怪世界に勝ち負けの概念はないと発言している。

また別の演出として今回は人間悪意や死、闇の部分を表現する場面が多々あり、そういった場面が出てきた場合はその人間の周りにどすオーラが現れる演出が施されている。

本作のテーマは多様性の在り方であり、なぜ今鬼太郎製作するのかを描いていきたいとコメントしている。ただ怖い話だけに重を置くのではなく時には面白い話、感動する話、深夜アニメビックリ女性キャラが活躍する話とかなりバラエティーに富んでいる。また本作は従来のシリーズべると若干ハイターゲットに向けて製作しているとのこと。


あらすじ


序章編(第1話~第26話)

21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。
科学では解明が出来ない現が頻発、流言飛が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。
そんな状況をなんとかしようと妖怪ポスト手紙を書いた13歳の少女まなの前に
ランコロン下駄の音をかせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

西洋妖怪編(第27話~第37話)

西洋妖怪世界の宝・“アルカナ指輪”を盗み出した魔女アニエス
彼女を追い、西洋妖怪最強帝王バックベアードが部下たちを引き連れ日本へ攻め込んできた。
バックベアードの元から逃亡してきたアニエス鬼太郎と出会い助けをめるが…!?
アニエスを執拗に追う西洋妖怪狼男吸血鬼フランケンシュタイン
そしてアニエスであるもう一人の魔女アルカナ指輪に秘められた
アニエス日本に来た理由、バックベアードの本当の狙いとは一体…!?

名無し最終決戦編(第38話~第49話)

新しいSNSアプリオメガトーク」内のコンテンツ妖怪チャンネル」で妖怪人気が盛り上がっていた。
しかしそれは妖怪名無しによってすべて仕組まれていたことであった。
名無しの思惑通りに人間妖怪の関係は絶望的にありえない状況へと陥ってしまう。
その時鬼太郎まなは何を思い、どう動くのか!?鬼太郎たちと名無しとの最終決戦が始まる。

地獄の四将編(第50話~第75話)

目玉おやじ風呂、子泣きじじいや砂かけばばあのかまびすしい会話、
ゲゲゲのではいつもと同じ穏やかな時が流れているように見える。
しかし鬼太郎の様子が何かおかしい爺と何かを探している素振り。

そんな時、鬼太郎のもとに人間少年から助けをめる手紙が届く。
鬼太郎はさっそく手紙に会いに東北へ向かうが、その姿を遠くから見つめる謎の男が…!?

最終章ぬらりひょん編(第76話~第97話)

人間世界爆発事件が発生。被害者は大物政治家爆弾テロの可性もあるという。
その政治家は直前には有名料亭で接待されており、同席した相手は不明だが、
い大きな顔をした連れが居たとう情報が…。

一報、妖怪ポストにはゴルフ場開発の工事現場で大きな妖怪
暴れていて困っていると人間からの手紙が舞い込んでくる。

大方、住処を荒らされた妖怪が怒って暴れているのだろう。
しかし令和のこの時代に新しくゴルフ場開発?
時代に合わない行動をとる人間たちをいぶかる鬼太郎
そんな鬼太郎の前に“ヤツ”がぬらりとやってくる。
長年の沈黙を破り突如として表舞台に姿を現した“ヤツ”の狙いとは一体!?


登場キャラクター



スタッフ



主題歌



放送局



次へ»
最終更新日: 20/08/19 23:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ