ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


コビトカバ


ヨミ: コビトカバ

コビトカバとは、クジラ偶蹄目カバ科コビトカバ属に分類される動物である。ミニカバとも呼ばれ、コビトカバのみでコビトカバ属を形成する。カバとは違う種類の動物である。


概要


体長は1.5mから1.7m前後、体重は160㎏から270㎏程度、体高は0.7mから1m程度と、カバ較して小さい。また、頭の形が違い、眼が突出しておらず、鼻孔(鼻の)が前方を向いている。それだけでなく、カバとは違い陸上の生活に適応した動物なので、四肢が陸上での生活に適した形をしている。
ビエラギニアなどの西アフリカに生息しており、辺近くよりも森林に暮らしている。サバンナなどと違い湿度が高いので、カバと同様皮膚が燥に弱いが、びする程度で大丈夫という生態をしている。割と暮らし方はバクに近く、夜行性で夕方から深夜にかけて活発に活動する。

オカピジャイアントパンダと並んで世界3大(これにウシ科のボンゴを加えたら4大になる)と呼ばれている。や木の葉、果実や植物を食べる。群れで行動するカバとは違い、コビトカバは群れではなく単独で行動する。巣の土手などで見つかるが、自分から掘ることはしない。

飼育下では決まった繁殖期が見られず、野生ではどのように繁殖しているのか分からないことも多い。飼育下では一夫一妻だが、野生下では一夫多妻だと確認されている。また、水中出産するカバとは違い、飼育下では陸上でも出産する。

日本では、上野動物園といしかわ動物園、東山動物園アドベンチャーワールドで飼育されている。特に上野動物園ではジャイアントパンダオカピも飼育されているので、世界3大を一つの動物園で観ることができる。


関連動画



■sm9465970[ニコ動]


関連商品


■azB004T8RA16
■azB00L4X6646
■azB00L4X66DW


関連項目



最終更新日: 18/02/02 23:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ