ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


コミックソング


ヨミ: コミックソング
掲示板をミル!
2カキコ!

コミックソングとは、歌に滑稽な持ち味を取り入れ、聴く人を笑わせることを的として作られた曲である。ちなみにコミックソングとは和製英語であり、正しくは「ノベルティソング(Novelty song)」と言う。


概要


コミックソングの起は俗謡に遡ることができる。風刺雑なコミカルなものが多かったため人々を介して世間に伝わり、替え歌も多く作られていった。

テレビ明~発展期にはハナ肇とクレイジーキャッツザ・ドリフターズといったコミックバンド盛を極め、後に所ジョージ嘉門達夫といったギターを片手にコミックソングを次々と発表するタレントが出てくる。

音楽や歌の中にどこか可笑しいと感じる部分がある歌全般をす言葉であるため、音楽性のジャンル歌い手の活動に囚われることはなく、アニメテーマ曲や挿入歌にもコミックソングと言える歌も多数存在する。またコメディアンが歌うことが多いが本職の歌手俳優アイドルが歌う事例も意外と多い。

海外ではパロディソング(替え歌)を多数製作・発表しているアル・ヤンコビックノベルティソングの第一人者として有名である。マイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」(Beat It)の替え歌「今もイート・イット」(Eat It)で「オレたちひょうきん族」に出演し、日本国内においてもその名を知られることとなった。本家を忠実にパロディ化し替え歌に乗せたPVはその完成度の高さから高い評価を得ており、ヤンコビックに自分の曲がパロディ化されて本家の方が逆に光栄に思うといった現が起きているほどである。

アニメ界におけるコミックソングの第一人者といえば、山本正之の名前がっ先に頭に思い浮かぶであろう。タイムボカンシリーズ主題歌などを多く作っただけでなく一般向けのコミックソングも数多く手がけており、間寛平の「ひらけ!チューリップ」や前出のつボイノリオが歌う「名古屋はええよ!やっとかめ」などで知られている。

気づいている人も居るかも知れないが、放課後ティータイムの「ごはんはおかず」や「カレーのちライス」などもコミックソングの手法を取り入れた楽曲のひとつである。


コミックソングを数多く発表している歌手・タレント等



関連動画


コミックソングに関するニコニコ動画動画を紹介してください。


■sm1147346[ニコ動]

■sm1235663[ニコ動]
■sm4333992[ニコ動]
■sm13221384[ニコ動]
■sm1396920[ニコ動]
■nm13603008[ニコ動]
■sm46485[ニコ動]
■sm1112298[ニコ動]


最終更新日: 12/11/22 19:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ