ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


コミンテルンの陰謀


ヨミ: コミンテルンノインボウ
掲示板をミル!
328カキコ!

コミンテルンの陰謀とは、「ソビエト連邦立か冷戦の始まりにかけて行われた大規模政治工作活動があった」という陰謀説である。

ソビエト連邦成立とほぼ同時期にソ連導で成立した共産主義連合、それがコミンテルンである。コミンテルンは共産主義世界的流布と共産主義国家の大化をした組織である。別名第三インターナショナル

この陰謀説の著名な賛同者として田母神俊雄渡辺昇一、西尾幹二、櫻井よしこ小堀圭一郎文雄、杉田水脈など様々な保守系知識人が挙げられる。日本会議維新政党も支持している。しかし、軍事評論家の田俊次、歴史学者のや保阪正康などを中心とした歴史学者や研究は陰謀の存在を否定しており、依然否定論は根強い。

おこ陰謀説はいまだに提唱者があとをたたないため、肯定と否定分割して書く。


肯定派


コミンテルンが日本アメリカドイツイギリス中国などといった第2次世界大戦要参戦国に大量のスパイを送り込み、これらの政治を裏で操作し、第2次世界大戦へと誘導したのである。

1943年に解散したと一般的には信じられているが、実は1969年の中ソ紛争辺りまではを失いつつも存在していたとも言われている。

[画像を見る]
コミンテルンの実質的支配者、ソビエト連邦共産党書記長 岡田真澄 ヨシフ・スターリン
まさか彼の思い通りに動く操り人形であるとはルーズベルト蒋介石も思ってなかったであろう。


日中戦争(支那事変)


コミンテルンは中国共産党中国統一を支持し、中国共産党に優秀なスパイを育成させた。中国共産党スパイは敵対関係にある中国国民党に大量のスパイを送り込み、国民党最高導者である蒋介石を裏で操り、中国共産党に有利な方向へ導いた。

さらにスパイ中国国民党兵に成り済まし、日本軍へ発事件を起こした。これによる日中戦争(支那事変)が勃発。日本国民党戦争状態になり、装備が貧弱な国民党軍は日本軍に対し必死で抵抗したが、大量の兵員と兵器を損失した。コミンテルンはこれによる国民党軍の弱体化を狙っていた。日中戦争終結後、中国共産党軍は国民党軍に対して圧倒的に有利になり、戦争勝利し、中華人民共和国を建した。

コミンテルンによる中国統一計画は大成功に終わったのである。


真珠湾攻撃


真珠湾攻撃ルーズベルトの陰謀だという説があるが、実はルーズベルトはコミンテルンに操られた道化にすぎず、コミンテルンこそが黒幕だったのだ。
ルーズベルト政権には300人にも及ぶコミンテルンのスパイが潜入していた。スパイ政府の上層部まで昇りつめた者もいる。その1人であるハリーホワイトは財務次官、財務省ナンバー2である。ホワイトルーズベルトの友人であるモーゲンソーを通じてルーズベルトを操作して反日感情を高めたり、共産に対する警心を薄めた。
コミンテルンの工作を受けたルーズベルト政権は日本に対し挑発的な外交をするようになり、ついには極秘でフライングタイガースという航空部隊を中国派遣し、で日戦前から日本に対して攻撃をした。
ハリーホワイト案は、コーデル・ハルによる外交試案、いわゆる「ハル・ノート」に取り入れられ、これに反発した日本真珠湾攻撃を行い、ついに世界大戦は大東亜戦争(太平洋戦争)へと突入したのである。

コミンテルンはアメリカ世界大戦参戦によって、西部戦線再構築による東部戦線でのソ連の負担の軽減、による物資援助、日本戦争敗北(中共による中国統一計画の一部)とそれによる日本という軍事的・経済的脅威の消滅を狙っていたのであった。
また、コミンテルンは日本アジアを西側諸から解放させ、そこに共産主義を流布して、東南アジア化も狙っていた。


ドイツの欧州進攻と戦後の東欧赤化


イギリスフランスもコミンテルンに動かされていた。
ソ連ドイツイタリア東欧占領・衛星化を狙っていることにくから気付いていた。また、もし独が英と開戦した場合、始めは独が優勢であるが、しだいに英が優勢となり、独が負けるということまで研究により予知していた。ソ連は英に大量のスパイを送り込み、宥和政策で独との問題を解決しようとしていた英を独との開戦へ追い込んで世界大戦を起こし、英西部戦線で優勢になると同時にドイツが占領・衛星化した東欧にコミンテルンの下である赤軍をなだれ込ませ、ソ連衛星にしようとしていた。
結果はフランスが降伏し、ドイツが不可侵条約を破ってソ連に侵攻するという予想外の事態へ発展した。それでもアメリカを操作して世界大戦に参戦させたため、時期が遅まっただけであった。
結局東欧化に成功し、以後50東欧はコミンテルンとソ連によって支配されたのであった。


有名なコミンテルンのスパイ一覧


名前 活動 備考
アルジャー・ヒス 政府高官。1950年狩りの中で逮捕
オットーヨーン [画像を見る] 1944年ヒトラー暗殺計画に関与したが、発覚してイギリスに亡命。
尾崎秀実 [画像を見る] 近衛文麿ブレーンゾルゲ事件首謀者のひとりとして処刑される。 
[画像を見る] 蒋介石と対立した孔祥熙の部下として、共産党への寝返りに協した。
ジュリアスローゼンバー [画像を見る] 原爆に関する機密情報の連絡役をと引き換えに行っていた。
土肥原賢二 [画像を見る][画像を見る] 特務機関長。華北分離工作等を成功に導いた。A級戦犯
野坂参三 [画像を見る] 日本共産党を再建するが、スパイであるとして党を追放された。
ハリー・D・ホワイト [画像を見る] 財務次官。ハル・ノートには意見が一部取り入れられた。ソ連情報提供者。
ハリーポプキン [画像を見る] ルーズベルトの補佐官。対ソ交渉に大きな役割を果たした。
リヒャルト・ゾル [画像を見る][画像を見る] ゾルゲ事件の首謀者。日本スパイ網を築くが、逮捕、処刑される。
クリン・カリー [画像を見る] 中国問題特別補佐官。フライングタイガース編成に貢献した。

 


結論


 一言で言うならば、かつて世界はコミンテルンに全に支配され、大日本帝国は恐れ多くも偉大なるコミンテルンに操られ、コミンテルンの意のままに動く共産主義者の走狗として、邪悪なる帝国義者から弾圧されていた植民地プロレタリアートたちを解放したのである。
 このことにより、まさに共産主義の正しさが歴史的に明されたのである。
 同志スターリンウラー


否定派


この説の同様のものとして「ユダヤの陰謀」「フリーメイソンの陰謀」などがあり、「すべての出来事を説明できるが、なにも解決しない」という点で同一である。

否定の間では「キリンレモン」の曲にあわせた調子で「こみんてるん」と呼ばれることもある。

ルーベルト(アメリカ)や蒋介石(中華民国)がコミンテルンの操り人形だったという拠もない。

現実のコミンテルンは1920年代中頃には中国国民党政権と協調し、共産党が弾圧されても黙認した。 後には中国国民党との合作にも尽している。

このような説を信じてしまうのも「こみんてるん」の陰謀かもしれない。

また、そもそもコミンテルン(共産主義インターナショナル)、ソ連赤軍参謀本部情報局(今のGRU)、KGB、NKVDの区別がついていないのではないかという摘もある。
たとえば、リヒャルト・ゾルゲは参謀本部情報局の人間であり、軍人であるのに対し、ハリーホワイトなどはKGBに対する情報提供者のひとりにすぎない。


主関連動画


肯定派


■sm5620317[ニコ動]

■sm5536516[ニコ動]
■sm4354427[ニコ動]
■sm4473688[ニコ動]
■sm5523694[ニコ動]


関連商品


実証されているコミンテルンの歴史 

■azB000JBNV7O
■az4380772047
■azB000J9N8K6

 肯定派

■az4944219628
■az4915237028
■az4575301108
■az4102003118

■az4593570301

 

 否定派

■az457571075X
■az4334934072
■az4396314558
■az4879191574

関連項目



関連リンク


肯定派

否定派


最終更新日: 19/08/18 19:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ