ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゴキブリ


ヨミ: ゴキブリ
掲示板をミル!
1849カキコ!

ゴキブリ(蜚蠊)とは、「御器かぶり」が転訛した名前を持つ、「くて硬くててらてらってて暗くて狭くて湿ったところが好きなわりに速いせーぶつ」であり、昆虫網ゴキブリのうちシロアリ以外の総称である。

>(:|三) ))) カサカサ...

jp ゴキブリ
de Schaben
es Cucarachas
tw ,小強

ゴキブリ(蜚蠊)とは「御器かぶり」が転訛した名前を持つ、「くて硬くててらてらってて暗くて狭くて湿ったところが好きな、わりに速いせーぶつ」であり、昆虫網ゴキブリのうちシロアリ以外の総称である。出典:OVAジャングルはいつもハレのちグゥ デラックス』illusion Vサブタイトル

ニコ動タグ「ゴキブリ」ではゴキブリ関係の動画は全てこのタグに所属し隔離される。

また忌避すべきらしい名称から別名「」とも呼ばれることがある。

当項では概要イラストアイコンを除き、それ以上の写真等は掲載していません。

リアルなゴキブリの写真が見たい方は記事下部にあるスクロールを参照してください。

概要

ゴキブリ(蜚蠊)

長い触な楕円形の体、発達した脚、油を塗ったがごとき体表等の特徴を持つ。触覚の感知は非常に高く、六本の足は発性に優れ、何れも生存に適した進化を遂げている。おそらく日本人にとってもっとも身近な昆虫の一種であろう。

約3億年前の古生代から絶滅せずに生き残っており、現在は熱帯を中心に全世界に約4,000種が存在する。この為「生きた化石」とも言われる。又3億年も種として残存しているので「リア充」の範疇に入るかもしれない…ゴキブリ爆発しろ

なお、日本には南日本を中心に約50余りが確認されている。

菌類、液、朽ち木、生物の死骸、仲間の死骸、残飯人間や毛、和や油、プラスチックゴムまで何でも食べる雑食性である。この雑食性のために、では重要な分解者としてシロアリ共々一定の地位にいると言える。

散らかった下水道に居るイメージが強いが、地球上のゴキブリの大半は山の中などに棲息しており、全体のごく一部がたまたま都市部の棲息環境に居るだけに過ぎない。屋内よりも間の公園木の方がよほど出没しやすく、中のゴルフ場なんて実は凄まじい事になっているが、野生のゴキブリは前述の通り自然の中で生きるごく普通なのでそれでどうこうという事は全くい。

害虫として認識されるのは所謂「人生活」の一部のゴキブリであり、便所や台所を経て健康者に病原体を媒介したり、熱・電磁波に釣られてか、機械類に侵入して内部の配線等を切断・破壊したりする。

活動している人間を襲って傷つける事はいが、就寝中などにゴキブリに噛まれた事例は存在する。
また窮地に陥ると飛翔しての逃走を試みるため、時に人を驚かす。
ゴキブリの羽はあまり飛行には適しておらず、どちらかといえば滑に近い。そのため、床から飛んで逃げるということは不可能であり、のある程度高いあたりにり付いた状態から、羽を広げて滑するというケースが多い。なお、このとき人間をわざとしていると思われることがあるが、その理由は、適度な高さにある人間の体を着地点として定めてしまっているからであり、体を低くすると向かってこなくなることがある。

本来は皮膚からは殺菌作用のあるフェノールやクレゾールを分泌する森林に住まうきれい好きの昆虫である。人生活の生活をするゴキブリは何でも食べる雑食性故の不衛生な腐敗物・ゴミ等との接触があり、様々な病原体が検出され、体表面の病原菌の付着・ゴキブリの排物を通して病原菌の伝播の危険性がある。感染症ウィルス(ポリオウイルス痢腸チフス・コレラ・腸炎ビブリオ・サルネラ菌等々)や食中毒ウィルスなどが検出された例もある。有限会社ナカイ[ ゴキブリについてその2:ゴキブリの害・生活と行動習慣 ][外部]

このように、特に噛むこともなくも持っていないにもかかわらずな不快さだけで害虫の頂点へ上り詰めたある意味無双の実者である。
一応間に人間が寝ている間に噛みついたり、唇などから分補給しようとしたりすることはあるが・・・

御器(食器)をかぶることから明治時代まで名前が、「ごきかぶり」だったが、文献の誤植で、「か」の部分が抜けてしまいそのままゴキブリとして誤って広まってしまったとされる。

種類

住居に侵入したり、内部で繁殖することで知られるゴキブリだが、実際にはそれらの習性を持つ種は全体の1%以下にすぎない。
日本撃される、な種は以下のとおりである。

クロゴキブリ

「ゴキブリ」と聞いて多くの人が思い浮かべるであろう姿の種。

いかにも「ゴキブリ」らしい、あのイメージ通りの見たならおそらくコイツだろう。
その名のとおり、い種。幼い体に2本のい線、成長中の個体は色、成体は黒色である。
北海道を除くどの地域で生息しているが、本州でも太平洋側は宮城県日本海側では新潟県以北では活動がほとんど見られない。 成体で約3cmほど。

日本で最も多く確認される種のひとつであり、住居に侵入する。
が、意外にも繁殖較的低い種であり、むしろ巣を中心にした行動範囲が非常に広い種である。
また、生息分布はむしろ森林に多く、枯れ木などの重要な分解者としての地位を担っている。

飛ぶのはにこいつ。加えて行動範囲も数メートルと非常に広く、繁殖の低さを行動カバーしている。

つまり、近所にこいつの巣があると配管等を伝って自分の所まで進撃してくることがあるということだ。

繁殖サイクルは意外にも長く、成体になるまでは1年以上掛かる。フンや、特に1cm近くあるは見分けやすく、きちんと対策すればすぐ駆除可。自宅内に子ゴキやフン等の兆が全くく、大の成体が突然ぽつんと現れた場合は、自宅に営巣済みの可性は低いので、過度に怯える必要はない。

チャバネゴキブリ

その名のとおり、色っぽい種。一見して分かる成分の強い色と、Gらしい格がなく遠に小さいコオロギ程度に見える体が特徴。い2本の線が走っている。かなり小な種であり、成体でも15mmをえる個体はどいない。また、羽が退化しており飛べない。

飲食店では最も多く沸く種。職種によってはクロゴブリよりもこちらに染みがある人も多いだろう。ビルのような建造物を好み、食材を放置していない限りは一般住居に営巣することは少ない。
というか、土台行動範囲が2~7メートルと非常に狭いため、例え隣室・隣に巣があっても侵入してくることは少ない。一般庭で繁殖するのは、既にチャバネが繁殖している飲食店に勤務している住人が持ち込んでしまったときか、新しく引っ越した物件ならば前に住んでいた人が繁殖させてしまっていたときぐらいしかない。

その代わり、繁殖が非常に高く、俗に言われる「1匹見かけたら○○匹棲んでいると思え」というのはにこの種をす言葉である。産卵数と繁殖サイクルが高く、仮に温度と餌の量が最適な状態で1年放置した場合、単純計算で2万匹に増殖するといわれる。一度営巣されると根絶が難しく、体が小さい為に人のや想像が及ばないような僅かな隙間に潜んで生き延びる(例:冷蔵庫の縁のゴムの間やカーテンレール等)。気付くのが遅いと、人がまともに住めなくなり引っ越しを余儀なくする事例もあるので、早急に対応する事。行動範囲が狭いということは、一度出現したらの中に巣がある可性が高い、そして向こうから出ていく事はいという事なので、こちらから手を打たなければみるみる増殖する。同じ屋内でも巣の近くほどよく出没するので、頻度の高い箇所を探せばすぐ近くにあるはずだ。

ロゴブリと違いを持ち歩く。潰した時だけでなく、危機を察知するとその場にを残す事があるので、本体を仕留めても周囲を必ず確認する事。

しかし寒さに弱く、温度が一定でないと繁殖が急に弱まる。場に大量に発生しても、場に冷え込むと一気にその勢いは弱まってしまう。東海以南がな生息地。もっとも、北海道であっても札幌市内のすすきのの繁ならば、非常に小だが繁殖していることもある。

ワモンゴキブリ

色をした大の種。本項の見出し2にあたる欄のアイコンに、最もよく似た種。

住居に侵入する種としては最も大であり、大きければ5cmえる。また、攻撃的であり、人をかむこともある。

非常に温暖な地域に生息地は限られており、日本国内では沖縄な生息地となっている。しかし、本州でも温泉地などで細々と繁殖していたケースがあるほか、最近になって和歌山県で繁殖が確認されている。

大きいぶん見たが非常に恐ろしいが、動きは遅く繁殖も低い。

ヤマトゴキブリ

ロゴブリに似た種。人で営巣することはまずなく、森林で繁殖する。

が、オスは旅行好きであり、たまに人にも飛んでくる。

ペット

ゴキブリの世界中に存在し、日本でもペット用として様々なゴキブリが輸入されている。
ペットとして代表的なのは、オーストラリアに生息している、名前の通りをまとったような姿のヨロイモグラゴキブリなど。ギザギザの足はやはりゴキブリだが、ダンゴムシがより大柄で逞しくなったような姿と、温厚でのろのろした生態が人気で、ゴキブリ嫌いの人でも割りと拒否感は薄いかもしれない。

1993年6月4日には岡山市でゴキブリの品評会が開催された。当時は大きさだけを競っていたが、その後も好評につき続いていき、やがてゴキブリの大きさだけでく艶、触覚のそり方、仕などさまざまなものを競うようになった上、近年ではゴキブリレースも開催されるなど、年々エキサイトしている。

ちなみに、ゴキブリの知は(昆虫にしては)飛びぬけて高いといわれ、海外には、餌付けなどである程度手懐けることができるとする学者やもいる。科学的な実も試みられているものの、この説に関しては今のところ確かな根拠はい。が、何度かにわたってこちらに敵意がいことを刷り込んだ場合、人間が近寄っても動かなくなるという結果が見られたこともあった。

利用

雑食かつ繁殖も容易なことから、様々なで食用・用・実験モデル生物として用いられている。清潔な環境下で育成すれば臭みも少なく、種類によっては可食部も大きい。調理法は食人口の多さゆえ多岐にるが、東アジアでは油揚げが一般的である。
日本でも、平安時代あたりまでは食用として利用していた節がある。

※ただし、これは食用種や野生種の話であり、一般庭の台所などから見つかる個体は性物質の「生物濃縮」が進んでいる危険性が高く、食用は不適切である。

がしかし、2010年1月19日ニコニコ動画において、ゴキブリを食べているところを動画にしてうpした者が現れた。
投稿者は「ゲテモノキッチンシリーズ廃水さんで、調理内容はゴキブリ味噌汁と生食である。
興味のある方は検索してみましょう。

その他、ある種は、方の世界では血行促進の妙として利用されていたこともある。

養殖

生の繁殖形態であり、オスゴキブリとメスゴキブリの交尾によってが発生する。が、単為繁殖も可
状のが並んだから子ゴキブリが数十匹現れる。

余談だが、ゴキブリのメスが放つフェロモン「ブラッテラキノン」は非常に誘引が高く、約1億分の1gでゴキブリが動く。

アメリカ合衆国などには、モデル生物用としてゴキブリの養殖・販売を請け負う業者がいるという。
中でもワモンゴキブリは評価が高い。

日本でも山形県アースの研究所で約60万匹のゴキブリを飼育している。現在定番のゴキジェット等はこのゴキブリ達の犠牲によって生み出されている。

中国では3億匹のゴキブリにゴミを食べさせて処理するゴキブリゴミ処理場が実在する。また化粧品の材料など商業的での養殖もある。たまに施設が爆発して中のゴキブリが逃げ出す。

駆除(対ゴキブリ戦争におけるABC兵器)


物理攻撃(Attack)


もっとも単純で威も高いが、いわばその場しのぎの対処法であり、の中で繁殖している場合は根本的な解決にはつながらない。

打撃

一番単純でわかりやすく、高威。そりゃ流石に潰されれば生きていけない。

しかし、人によってはどれだけ必死に追いかけても仕留められないこともある。そもそも、ゴキブリの素い動きに追いついて直接潰せれば苦労はしない、という人が大半のはずである。

叩き潰した場合に置き土産を残す場合があるので要注意。オスを潰した場合、危機によりフェロモンを出し、他のゴキブリが寄ってくる恐れがある。メスを叩き潰した場合体内にあったや幼が四散する場合がある。駆除したつもりでも周囲をきちんと掃除しないと後に惨事につながるので注意。

また、死んだふりをする知があるため、動かなくなっても物理的に全に破壊するまで油断してはならない。

代表的な装備は以下の通り。

ゴキブリは(にしては)知が高い。人間にとって最も厄介な隙間に的確に走り込む判断を持つので、突然ダッシュした場合も、逆にその知の高さから秩序に飛び回るハエ等より逃走先が予測しやすい。物陰の方向に向かって先回り攻撃すれば較的容易に仕留められる。

万一見失った場合、ゴキブリの存在を認識した状態になるので精的には振り出しに戻るだけでは済まず、寝込みを襲われる危険に怯える事になる。できれば再捜索し確実に仕留めきるのが一番だが、それができない場合は、後述の設置兵器との併用で、人間本体が睡眠中でもの自動稼働での撃破が期待できる。

凍結

剤によるいわば殺ではなく、ガスの昇・断熱膨張による冷却効果でゴキブリを凍結させる攻撃
かつてライオンが発売していた「氷殺ジェットが、このコンセプトで開発された商品だった。

剤がない分噴射量は多くなってしまうが、ゴキに対する殺傷はそれまでの剤系兵器とはべ物にならず、一度命中させればほぼ確実に仕留められたため、発売されるや否やく間に対ゴキ兵器の上位に食い込んだ。剤を使用していないため人体には影が小さいというメリットも持つ。
が、「凍結」というイメージが、可燃性ガスが使用されているという事実を想起しづらかったためか、引火事故が多発。発売停止となってしまった。恐らくもう入手は不可能である。

現在、引火性の低いガスを使用した商品「ゴキブリ凍殺ジェット」がフマキラーから発売されている。とある人の実験レポート[外部]によると、これだけで殺すにはかなり長い時間噴射しなければならないようである。その後「ゴキブリ凍止ジェット」も発売されたが、「凍殺」でなく「凍止」なのはそういうことなのだろう。動きは止められるようなので、その隙に別の方法でトドメをさすのが有効か。

熱湯

生命の高さをある種誇大に喧伝されることが多いゴキだが、所詮は。バクテリアか何かというわけではないので、行動できる温度状況の広さはあくまで「にしては広い」程度である。実は熱にものすごく弱い


次へ»
最終更新日: 19/08/23 09:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ