ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゴブリンバット


ヨミ: ゴブリンバット
掲示板をミル!
23カキコ!

ゴブリンバットとは、ツンツン頭の士の武器である。

弾幕などでは「ゴブリンバット」とおシャレに書かれることもある。


概要


この武器は複数の形態が確認されている。


南米スペイン語版


有名な方のゴブリンバットである。対CCO戦でキワミが繰り出した武器がゴブリンバットであり、その時の様子はどうみても素手によるパンチであった。
何故武器を持っていないのにこのような言葉を放ったかには諸説があるが、

  1. 剣心との戦いで折れたを急に思い出したが、つい慌ててバットと口走ってしまった。
  2. 場を和ますために何か面ジョークの一つも言おうと思った(他にもキワミは様々な言葉を言っている)。
  3. ゴブリンバット(bat)または頭突きか(butt)のような、ファンタジーのチョイ悪っぽいイメージが欲しかった。

といった説が現在も有である。


インターナショナル英語版


Sony Pictures が発売した、"Samurai X" のタイトルで上記の南スペイン語版を含む他言版のオリジナルにもなった英語版では、ホウキ頭がゴブリンバットを使ったが、今度は(当然のことながら)であった。

キワミとの共通点は長さの違いこそあれツンツン頭(スパイキーヘアー)なことである。バットバットでも釘バットなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


真相


実際のところ、前者は "¡Doble Impacto!" (ドブレインパクト)で、英語えば Double Impact, つまり「二重の極み」の翻訳である。

後者は "(This technique is) called 'Renbatou'." (コールド・レンバトウ。「(これが)『連』っちゅう(技や)」)である。

参考: CCOペディア(南米スペイン語版について[外部])(SonyPictures版について[外部]


関連動画



■sm4513322[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 15/11/07 11:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ