ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゴルディオンハンマー


ヨミ: ゴルディオンハンマー
掲示板をミル!
21カキコ!

もしかしてゴールデンハンマー

ゴルディオンハンマーとは、勇者王ガオガイガーに登場する必殺ツールの一種である。
正式名称は『グラビティショックウェーブ・ジェネレイティング・ツール』。
ゴルディマーグの完成までは略して『Gツール』と呼ばれていた。

要するに世界一カッコいいピコピコハンマー


概要


機界生命体ゾンダロボの核(核にはゾンダメタルに寄生された人間が取り込まれている)を摘出しつつ、
ゾンダロボ全に破壊する『ガオガイガー最強必殺技ハンマーヘルアンド・ヘブン』の使用に必要となるツール
ハンマーから放出される強重力波を浴びせ、光速以上の速度で「落下」させる事により、
光子に変換……要は「にする」事を的とした超兵器である。 

使用可な機体はマーグハンドコネクト出来る『ガオガイガー』及び『スターガオガイガー』、『オフイガ』。

初めて使われた際には反動ガオガイガーそのものに大変なダメージを与えてしまった為、
急遽、ガオガイガーを保護するサポートシステムマーグハンド』の開発が為された。マーグハンド合体することにより、ゴルディオンハンマーは勇者ロボゴルディマーグ』となり、単体でも戦闘することが可になった。

(ちなみに2度のマーグハンドしで使用した際はディメンションプライヤーズを挟んで使っており、プライヤーズにしい損傷を与えている。また、最終話の機界新種との戦闘でも使用したが、機界新種の物質昇で破壊されてしまった。)

に出来ないものはない程の威を持つ危険極まりないツールである為、内閣総理大臣GGGが国連下となって以降は国連事務総長)より大河長官に渡されたキーで「ゴルディオンハンマー!発動承認!!」され、卯都木命(うつぎ・みこと)が認カードで「セーフティデバイスリリーブ!!」する事で初めて使用可になるという、厳重なセキュリティが施されている。

ハンマーヘルアンド・ヘブン発動時は、ゴルディマーグがゴルディオンハンマーとマーグハンドに分離(システムチェンジ)し、獅子王凱の「ハンマーコネクト」の叫びと共にマーグハンドガオガイガーの右腕に装着される。(本来の右腕はステルスガオーに戻る)マーグハンドによってゴルディオンハンマーを掴んだガオガイガーウルテクエンジンフル稼働させ、色のを身にい、「ゴルディオンハンマー!」と発動を宣言する。(このは保護膜であり、多少の攻撃なら化してしまう)。
そして、マーグハンドから出した核摘出用の釘を「ハンマーヘル」の叫びと共に打ち込み、「ハンマーヘブン!」で核と共に引き抜くトドメに
になれえぇぇ!」の絶叫と共にゾンダロボハンマーを振り下ろし、光子へと変換、全に消滅させてしまう。
最後に摘出された核を天海護が浄解、ゾンダー化していた人間を救出する事でゾンダーを全に化する。

単なる攻撃用の武器ではなく、キングジェイダーの必殺技、『Jクォース』を打ち破ったほか、
気象予報士ゾンダーやピッツァ攻撃すら空気の原子をにして防ぐなど、防御にも転用していたが、
ハンマーヘルの段階では重力波は出してないらしく、FINAL2話ではレプリラティオスターガオガイガーが放った、
必殺技ヘルアンドヘブン・ウィータ』の直撃を受け、破壊されてしまった。

先ほど述べたとおり、ゴルディマーグのサポートAIは急ごしらえで、直接火麻参謀の人格をコピーしたものとなっている。結果、当たり前のように独断専行を行う熱血バカな性格が受け継がれてしまった。ちなみにAIはマーグハンドではなくハンマー側についている。ハンマーにゴルディマーグの生首が付いているので、微妙シュール

ちなみに使用シーンで流れる専用曲のタイトルもそのまま『ゴルディオンハンマー』。

ガオガイガーFINALにおいては、このゴルディオンハンマーの強化版『ゴルディオン・クラッシャー』が登場した。
こちらの正式名称は『ラヴティショックウェーブ・ジェネレイティング・ディビジョンツール』 。
『Zマスター木星と同等のサイズを持つ最強ゾンダー)』級の敵に対抗する為に開発されたもので、
三隻のディビジョン艦が変形合体することで全長1km巨大ゴルディオンハンマーを形成。 
更にそこから2000立方km巨大エネルギーフィールドを展開し、対叩きつける。
当初は『オフイガ』がマーグハンドコネクトして使用する予定だったが、ゴルディマーグが破壊されてしまった為、制御用パーツとしてゴルディマーグのAIが直接装着されている。 

使用の際は、国連事務総長から託された二つのキーによる『ゴルディオン・クラッシャー!発動承認!!』が必要。
承認後は全ディビジョン艦から乗組員がクシナダに乗船・分離後『ジェネシックガオガイガー』が接続部分を破壊してシステムをハッキングすると言う強引な手段で「クラッシャーコネクト」した後、「ゴルディオン・クラッシャー!」の発動を宣言。
恒星サイズの敵標ピサ・ソールを「になぁれえぇぇぇ!!」の絶叫と共に消滅させた。

使用時のBGMは『ゴルディオンハンマー』のアレンジ曲『ゴルディオン・クラッシャー』。

一方、アンチツールとして、『ゴルディオンモーター』と呼ばれるものもあった。ゴルディオンハンマーの重力減衰率を急に高めて停止させてしまうもので、PS版勇者王ガオガイガー43.2話「の牙・」で大河・火麻ゾンダーが取り込んで使用、ゴルディオンハンマーを効化している。
ルート分岐によっては、キングジェイダーがゴルディオンハンマーを持って『シルバリオンハンマー』なる技を使うが、
サイズ差からどうみてもピコハン
詳細は当該記事を参照。


関連動画



■nm11078188[ニコ動]

■sm6604087[ニコ動]
■sm196611[ニコ動]


関連商品


■ysyz-box_2501299B
■ysbigbe_49197


関連コミュニティ


ゴルディオンハンマーに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 19/02/24 15:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ