ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゴワッパー5ゴーダム


ヨミ: ゴワッパーファイブゴーダム
掲示板をミル!
212カキコ!

ゴワッパー5ゴーダムとは、1976年に放映されたタツノコプロ制作の巨大ロボットアニメである。全36話。


概要


本作は、タツノコプロ作品としては初の巨大ロボットアニメであり、その玩具も『鋼鉄ジーグ』と『マグネロボ ガ・キーン』の間に位置するマグネモシリーズ第二弾として発売。シリーズ後半はアニメ本編にもマグネギミックを生かした設定が導入、番組のテコ入れが為された。

メカデザイン大河原邦男が担当。ロボ・ゴーダムは大河原初の味方側巨大ロボットである事でも知られており、同じタツノコメカであるツメボット(『新造人間キャシャーン』)やペガス(『宇宙の騎士テッカマン』)にも似た独特の体を持つ。

裏番組が2クール先に始まった『UFOロボ グレンダイザー』であるために視聴率的には壮絶に爆死(第24話からはキー局朝日放送(現・ABC)からNET(現・テレビ朝日)に、放送日時も日曜日7時から水曜日午後6時に変更)した事や、女の子主人公チームリーダーを務める設定でも有名。そのリーダーである岬洋子は当時のアニメファン人気を博したとの話も伝わっている。

またOP・ED自体は明るい曲だと言うのに、後年放送された『無敵超人ザンボット3レベル、回によってはザンボット以上とまで言われた内容のっぷりにも定評がある(ただでさえゲストモブに厳しいタツノコですし)。具体的には敵の攻撃による被害の規模が大きかったり、ゲストキャラが助からないといった描写が挙げられる。しかし基本的にストーリーキャラクターは明るく、コメディタッチな場面も多い。

あらすじ

かつて学会で地底洞説を唱え学会を追われた大洗博士は、奇顔秘密裏に建造した全長30mの巨大ロボット・ゴーダムに自身の思考をコピーして地底人類の侵略に備えた。

30年の時をえ、岬洋子率いるトアル団地在住の少年少女グループ「ゴワッパー5」と際地殻調センターの技師官である「志摩太郎」がゴーダムを発見したのと時を同じくして、地底皇帝ジゴクダーは配下のネンドロイドを率いて、ついに地上侵略の動きを見せる。

今ここに、ゴワッパー5とゴーダムによる地上防衛の戦いが始まった。

登場人物

ゴワッパー5および協力者
敵(ドロンジャー)

関連動画



■sm5712700[ニコ動]

■sm15973182[ニコ動]


関連静画


■im3234676(静画)
■im3265144(静画)

■im3134103(静画)


関連商品


■azB000MGB96G
■azB000P28QOU
■azB0037W6AI4
■azB0049P27Y4


関連チャンネル


2015年4月30日まではニコニコでも配信が行われていた。

https://web.archive.org/web/20140704190410/http://ch.nicovideo.jp:80/gordam[外部]


関連項目



最終更新日: 19/08/01 23:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ