ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゴールドアリュール


ヨミ: ゴールドアリュール
掲示板をミル!
11カキコ!

ゴールドアリュールとは、元JRA所属の競走馬、種である。


概要


サンデーサイレンスニキーヤ、Nureyevという血統。血統構成がトゥザヴィクトリーに似ていることからけっこう期待されていた。
名前の意味はGold)の魅Allure) という意味で、厩舎の先輩ステイゴールドから連想したとのことである。

東の池江泰郎厩舎に入厩し、デビュー戦こそ2着に敗れるが折り返しの新戦で初勝利を挙げた。
…のだが、その後も人気にはなったし堅実に走ったのだが芝ではイマイチ詰めが甘く、厩舎の先輩トゥザヴィクトリーステイゴールドのようなイマイチっぷりを露呈してしまう。
そこで、先を変えるべくダートの条件戦に出るとこれを圧勝。続くOPの端午ステークスもまたまた圧勝。
一旦芝に復帰し、ダートで賞を稼ぐ裏技を駆使して出走した日本ダービーでも見せ場を作る5着となったが、
これ以後はダート路線に専念することになった。ちなみに、芝では掲示板を一回も外していない。新戦以外は3着が最高だが。
しかしダートに転向すると詰め甘ぶりは全く影を潜め、大井の交流重賞ジャパンダートダービー初戦のダービーグランプリでは逃げてひたすらぶっちぎる楽勝っぷりでジャパンカップダートに向かった。
一番人気JBCクラシックダート転向し大楽勝してやって来たベガ息子アドマイヤドンに譲るも、古を差し置き二番人気に推されたが、アルアランハナを奪われリズムが狂ったか5着に敗れた。
あんまり強くないんじゃないかと思われてしまったが、次走の東京大賞典は逃げて快勝し、2002年JRA最優秀ダートホースとNARグランプリ特別表いた。
になっても勢いは衰えず、フェブラリーSでは3番手に控えて上がり最速で駆け抜ける横綱相撲で圧倒。
こうなるとダート王の義務?にもなったドバイ遠征でも好勝負出来るんじゃないか?サンデー息子だしと思われたが、イラク戦争開戦で飛行機が飛ばず、遠征断念となった。ブッシュアホー!
失意のままアンタレスステークスに出走することになったが、負担斤量が重いことから競馬予想スポーツはおしなべてダート王への評価とは思えない予想印を打ち、武豊激怒させた。
その怒りが伝わったのか先頭、上がり最速、大差ぶっちぎりの3点セットで大楽勝。ファンにもったいないと思わせ、予想ごめんなさいさせた。 
そしてダート王決定戦である帝王賞へ向かったが、直線に入った途端ズルズル後退し11着惨敗してしまった。
1倍台の大本命がびっくりするほどの大惨敗とあって馬券オヤジが何人ぶち切れたことやら 、致命的な故障が心配されたが
脚元を痛めたりしたわけではなく重度の喘鳴症、いわゆる喉鳴りを発症していたことが発覚し急遽引退となった。
通算成績は16戦8勝。現状サンデーサイレンス産駒一のダートGⅠウイナーである。GⅠ級のサンデーダートを走ったのはイシノサンデーくらいとか言わない。


種牡馬として


2004年より種入りし、2007年より産駒がデビュー。 タケミカヅチやフーラブライドのように芝戦線で活躍するタイプもいるがやはり戦場ダートで、エスポワールシチースマートファルコンコパノリッキー等、ダートチャンピオンホースを定期的に送り出している。

毎年のように重賞産駒を輩出し、ダート流種としてキングカメハメハなどとトップを争ってきたが、2017年2月死亡死亡の翌日に行われたフェブラリーステークスは産駒のゴールドドリームが制し、に手向けの勝利げた。同年のJBCレディスクラシックララベルが制したことにより、産駒は現行のダートG1/Jpn1競走を全日本2歳優駿以外全て制したことになる。後継としてはスマートファルコンエスポワールシチーコパノリッキーなどが種入りしている。

代表産駒


関連動画



■sm7646968[ニコ動]

■sm5356455[ニコ動]

■sm15323097[ニコ動]


関連商品


ゴールドアリュールに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


ゴールドアリュールに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 19/12/01 16:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ