ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゴールドシチー


ヨミ: ゴールドシチー
掲示板をミル!
8カキコ!

ゴールドシチーとは、日本の元競走馬である。
色のたてがみを持つ美しいであった。 


概要


カナダでリーディンサイアーにもなったことがあり、全アメリカで一大血統を築き上げたヴァイスリージェントという良血ヴァイスリーガル、
イタリアンチーテスコボーイという血統なのだが、ヴァイスリーガルは輸入当初より高齢な上、産駒の気性が悪すぎその上走らないため不人気
の血統もぶっちゃけるとありふれており、期待はされておらず生産者は「走らなかったらデズニーランドにでも寄付して使ってもらおうかねぇ」と思っていたらしい。
…おそらく、その望みはいはしなかったと思うけれど。
ともあれ、成長するに従って競走馬としての資質の高さが見えてきたため、先の話も立ち消えになり、友駿ホースクラブという一口クラブに買い取られる事となった。

(以下、齢表記は特に断りがなければ旧齢表記)

清水出美厩舎に所属したゴールドシチーだが、競走馬の資質の高さと共に、から譲り受けた気性の悪さも見せていた。その最たるものが、「なのにく起こそうとすると暴れる、ニートレベルの遅起き。そのため午前10時にならないとトレセンに現れない(普通は午前6時~8時くらいには来る)午前10時の男』」というものである。第1レースとか出れないんですがどうすんの。

3歳の6月デビューするも勝ち上がりに3戦を要したが、勝ち上がった次走の札幌3歳ステークス(GIII)で2着するなど才の片鱗を見せる。
函館コスモス賞で2勝を挙げ、当時の西の3歳王者決定戦阪神3歳ステークス(GI)へ直行。
レースでは2番手で進め、4で先頭に立つとソラを使うアクシデントがありながらも強く押し切りGⅠ勝利を挙げる。これが、彼が味わう最後の勝利であった。

4歳になると苦戦続き、スプリングステークス(GII)ではマティリアルという超新星が誕生する中優先出走権内にすら入れない6着、
皐月賞は巻き返し11番人気ながら2着に突っ込むが、東京優駿では同じである東の3歳王者メリーナイスびっくりするほどの圧勝の前に4着(ただ、ここでもソラを使うアクシデントがあった)、
になると神戸新聞杯(GII)から始動するがマックスビューティに敗れ、捲土重来を期した京都新聞杯(GII)ではスタート直後の進路妨失格処分、
混戦の菊花賞では2番人気に応え2着に突っ込んだが、勝ったのは皐月賞以来のサクラスターオーであった。
ちなみに、クラシックロードではサクラスターオーがいないレースでは連対していないので、一部ではライバル視してるんじゃないかアッーな感情を持ってる等と言われたこともあった。
その後は鳴尾記念(GII)でタマモクロスの引き立て役になったり、スターオーと共に走る機会は二度となく、産経大阪杯GII)と京都大賞典GII)で2度の3着があったのが立つくらいで引退となった。

引退後は種としての引き合いはなく、宮崎で乗としての訓練を受けることになったのだが、気性の悪さ故遅々として進まず
こりゃ時間がかかるなあとスタッフも長期戦を覚悟した1990年5月1日、放牧中に重度の折を発症し、予後不良となった。
牧夫が折した彼を見つけた時、三本脚で立ち、両に涙を浮かべながらじっとこらえていたという…
として訓練を受けることになったのは「走らなかったらデズニーランドに寄付すっかなあ」と言われたくらい美しい色の体を乗として望まれたからこそであった。
それがこのような結果になってしまうあたり、同期サクラスターオーマティリアル共々、何かに祟られていたのかも知れない…

後に、イタリアンチー、ゴールドシチーの祖であるリンネスの血統からエスポワールシチーが輩出された。
彼ほど手ではないが、”希望”の名を持つ彼もまた毛の美しいである… 


関連動画



■sm5020675[ニコ動]

皐月賞菊花賞の2着にいる手なに注


関連商品


ゴールドシチーに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


ゴールドシチーに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



外部リンク



最終更新日: 12/11/28 20:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ