ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サインポール


ヨミ: サインポール
掲示板をミル!
2カキコ!

サインポールとは、「床屋の前でクルクル回っているアレ」である。


概要


床屋(理店)の前に置いてある、または外に設置してある、柱状(ポール)の看サイン)である。に取り付けるタイプは「サインブラケット」とも呼ぶ。「三色ねじり棒」や「有棒(またはアルヘイ棒。菓子の「有糖」に似ていることから)」という和風な呼び方もあるが、こちらはれつつある。

「そこが床屋である」ことを示し、立たせるために機している。また、動が付いているので、「動いている間は開店中、止まっていたら閉店中」という意味で使用される場合もある。

床屋(理店)の場合はの配色が普通である。美容院・美容室の前にも類似の機を持つポールが置いてあることもあるが、その場合は「理店ではない」事を強調するためか、別の配色となっていることが多い。

理容生活衛生同業組合連合会(略して全理連)のマスコットキャラクター「チョキちゃん」も、「顔と手足が付いてハサミを持っているサインポール」という姿をしている。

日本だけのものではなく、全世界的にの配色である。また、「に昔ながらの理店のものであって、美容院では較的使われない」と言う点も日本だけのものではない。

トイレが詰まった時にスッポンするやつ(ラバーカップという)」と並んで、「割とよくにするのに名前を知らないもの」の代表的存在。

限に上に上がっていく(あるいは下に下がっていく)ように見える」という点も、時に話題に上がる。

なお、この「サインポール」という単床屋のコレをすのは、日本特有の呼び方らしい。「sign標識、看)」と「柱(pole)」を合わせた単純な単なので、英語の「sign pole」は標識案内版など様々なものをす。ちなみに英語では「barber pole床屋の柱)」と呼ぶ。


由来


その由来について最も有視されているものは、中世ヨーロッパ床屋は簡単な外科治療や抜や瀉血も行っていた事に由来するという説。い色は血液の色に、い色は包帯の色に由来するという。ちなみに瀉血(しゃけつ)とは、「悪い血を抜いて健康にする」という治療だが当時は「悪い血」の部分の定義があいまいであり、現在ではごく一部の疾患に対して稀に行われるのみとなっている。

さらに、「ポールの形は、瀉血をしている間に患者に握らせていた柱状の器具に由来する(それに血を沿わせて滴り落とし、下部の容器に血液を集めていた)」とか、「らせん状に巻いているのは、包帯を外に干していたらに吹かれて柱にくるくる巻き付いたためだ」などと付け加わることもある。

上記のように、最初は「血と包帯」を現すマークだったようだが、これに「」が加わった理由については諸説があって確定されていない。

よく知られているのは「は動脈でが静脈だ」という説である。しかし、「イギリス医師ウィリアム・ハーヴェイ血管に動脈と静脈があることを発表したのはやっと1628年になってからの事で結構遅い。それ以前からのサインポールはあったはずだ」という論調で、この「=静脈」という説は否定的に見られることも多い。

その他の「」の由来については、

などがある。

しかし、アメリカ合衆国国旗の初登場は18世紀末アメリカ独立戦争ワーテルローの戦い1815年、イギリスの理師・外科医組合が上記のように分離したのは1745年である。よって、上記の「静脈説」を「1628年よりも前からを使ったポールがあったのでは?」という理由から否定するならば、これらの他の3つの説をも否定せざるを得なくなってしまう。


関連動画



■sm15975605[ニコ動]

■nm21002703[ニコ動]
■sm24727180[ニコ動]


関連静画


■im2364667(静画)
■im3030410(静画)
■im4594062(静画)


関連商品


■azB00CE7MXDY
■azB00CE7N0F4
■azB00CE7N17G
■azB00CE7NC16


関連項目



最終更新日: 15/09/24 23:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ