ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サウンドウェーブ


ヨミ: サウンドウェーブ
掲示板をミル!
70カキコ!

サウンドウェーブとは、
1.英語で音波という意味。
2.トランスフォーマーシリーズキャラクターの名前。ここで紹介。

サウンドウェーブと呼ばれるキャラクターはいくつかの作品に存在する。よってそれぞれを別個に解説する。


G1サウンドウェーブ


政宗一成

今は懐かしいカセットウォークマントランスフォームする。
デストロン軍団の情報参謀且つ、カセットロン部隊の隊長。ただし本人はカセットロンではない。
ニコニコ動画での称はそのまま日本読みの「音波」。

寡黙なクールガイで、彼のみボイスエフェクトが特殊であるのでそれが一層際立っている。
少なくともスタースクリームよりははるかメガトロンの役に立っているので、功績で言えばナンバートゥーといえる。
メガトロンガルバトロン)に絶対の忠心を持ち、スタースクリームらがよからぬことをすれば「メガトロン様ニ言イツケル!」とまるで学級委員のごとき様相である。
だが同時に、まわりからは「ゴマ擦りのグズ野郎」などメガトロンの忠実っぷりを「こびへつらい」と批判されることも多い。
しかも本人は本人で、ムービーにおいてメガトロンの放逐を黙認しているので、実をいうとただの日和見義ではないかという説もある。
G1に限れば、そういう点を見るにレーザーウェーブに劣る部分もいくつかある。 

メガトロンの側近という立場上、スタースクリームと行動を共にしていることも多い。少なくとも表面上は仲が悪いわけではなく、スタースクリームに関しては、素直にサウンドウェーブを助けているシーンもいくつかある。
一方のサウンドウェーブはスタースクリームに請われてアイディアを出したり、フレンジーを貸し出したりしている。しかし、スタースクリームミスメガトロンに言いつけたり、メガトロンの命コンドルを使って何度かスタースクリームを痛いに合わせたりもしている。

武装は肩のミサイルポッドと手持ちの振動ブラスターガン。また、胸部からカセットロン部隊を出撃させることもできる。
同じ胸部からはエネルゴンキューブを作成するための容器のようなものを作り出すことも可

上記の事柄のほかに戦闘作戦も高く、メガトロンからかなりの評価と地位を得ていた。
それゆえにブロードキャストと相打ちになった後、ガルバトロンによってサウンドブラスターとしてよみがえらされたのも頷ける。
サウンドブラスターになってからは、ますますガルバトロンのために活躍するようになった。


GFサウンドウェーブ


武虎

プラネットXに所属するトランスフォーマーステルス戦闘機トランスフォームし、胸部に六角形のアイテムヘキサゴン」をもつ。
そのうちの一つが変形し、キラーコンドルというサポートメカになる。
同僚のノイズメイズサイバトロンデストロンどっちつかずだったのに対し、サウンドウェーブは々とデストロン側についた。


アニメイテッドサウンドウェーブ


飛田展男

ゲスト出演した地球トランスフォーマー。シティカーに変形する。
元はただの演奏ロボットだったが、メガトロンによってトランスフォーマーとして生まれ変わる。 

初登場は4話で、玩具較的くに出ているが、登場話数はわずか3話しかない。


実写版サウンドウェーブ


郷里大輔(2)、斎藤次郎(3)

第二作リベンジから登場。人間衛星を則ってスパイ活動を行ない、ディセプティコン示を出していたが、第三作地球に降下してメガトロンと合流した。
ラヴィッジ(ジャガーレーザービーク(コンドル)を操る。

第三作では非常に大きな役割を果たした反面、外道な行為を行ったことで悪役としての趣がより強く描かれている。


プライム


ディセプティコンの優秀なスパイかのをリピートする以外は何も話さない。偵察機に変形。

これまで以上にメガトロンへの忠心の強さが描かれており、味方にとってもディセプティコンの監視員として恐れられている。


関連動画



■sm1127307[ニコ動]

■sm1859763[ニコ動]
■sm2295747[ニコ動]


関連商品


■azB000PGTPJQ
■azB000B63WEE
■azB001ULCICG
■azB000QT9LBO


関連項目



最終更新日: 15/09/16 13:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ