ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サクラスターオー


ヨミ: サクラスターオー
掲示板をミル!
14カキコ!

サクラスターオー(1984年5月2日生~1988年5月12日)とは、日本の元競走馬で、1987年皐月賞菊花賞を制した二冠である。
平井雄二厩舎所属、騎手小島騎手→東信二騎手。競走成績は7戦4勝。

サクラスターオー

※当記事は、サクラスターオーの活躍した時代の表記に合わせて、年齢を旧表記(現表記+1歳)で表記します。


出生:最初の悲劇


血統は サクラショウリ サクラスマイル インターメゾ
シンボリルドルフらと同じパーソロンの産駒で、日本ダービー宝塚記念を制した実績を持つ
は優秀な系として子孫が活躍を続けるスターロツチ系の1頭。重賞勝ちこそないものの29戦4勝の成績を上げ、その系から繁殖として期待されていた。
当時の内産種冷遇の事情から考えるとの相手としての実績はやや物足りなさを感じるが、名前からも分かる通り、両親ともサクラ軍団ことさくらコマース(当時の代表・全演植氏)の所有馬であったであり、オーナー利に尽きる配合として選んだのであろう。

しかし、サクラスターオーが生まれてから2ヶ後、サクラスマイルは腸捻転を発症して放牧中に突如倒れ、そのまま死亡してしまった。牧場スタッフが異変に気付いて駆けつけた時、サクラスターオーは倒れたの体を懸命に起こそうとしていたという(´;ω;`)
まだ離れしていなかったサクラスターオーは功労生活をしていたスターロツチとして育ち、牧場長の藤原祥三氏が自らミルクを与えて育てたという。そういう経緯もあって、サクラスターオーはくから離れをして牧を食べるようになったという。

スターロツチはサクラスターオーが牧場を離れ、調教生活を開始すると、自身の最後の役割を終えたかのようにこの世を去った。30歳という大往生であった。


3~4歳 ~弥生賞:サクラスターオー乗り替わり事件


サクラ軍団と言えば太郎調教師との関係が深く、サクラスターオーも当初は厩舎所属の予定であったが、サクラ軍団のによく騎乗してくれていた平井雄二騎手調教師生活を始めるということで、サクラ軍団代表の全氏から師に「開業祝いとして自分の平井師に分けてやってほしい」と要請があり、そこで師は平井師にサクラスターオーを分け与えたため、平井厩舎所属として走ることとなった。
・・・ただ、ここで平井厩舎にサクラスターオーが分け与えられたということは、彼が厩舎のエースではなかったことを如実に表している(お祝いのなので駄馬扱いでもなかったことも表しているが)。事実、この時点で厩舎のエースされていたのは、トウショウボーイシンザンの血を受け継ぐサクラロータリーというだった。

サクラスターオーは3歳10月デビューし、デビュー戦は2着、その後中1週の2戦で勝ち上がったが、脚部不安を発症して4カの休養を余儀なくされる。その間にサクラロータリーはより甚大な故障を発症して引退していた。涙目
4歳2月の寒賞で復帰するが、皐月賞ライバルとなるマティリアルの5着に敗れる。クラシック戦線に浮上するために格上挑戦で弥生賞(GII)に挑戦することになったがここで事件が起きる。
なんと、全氏から「(小島)太をスターオーの上から降ろせ」という要請が来たのだ。当時全氏と小島騎手の間で対立が深まっており、その結果での要請なのだが、何しろその要請が来たのが弥生賞の出投票の前日であったため、調教師になったばかりの平井師はちょw」と大慌てとなった。師に相談した結果、新たな上として推薦されたのが、東騎手である。
騎手騎手が騎乗できない場合の「代打」としての騎乗が非常に多く、「代打屋」と称されていた。しかし今回は事情が事情だけに、東騎手は以後サクラスターオーの騎手となった。

こうして迎えた弥生賞では単勝18.9倍の6番人気であったが、サクラスターオーは東騎手の元、鋭い末脚を見せて快勝した。勝ちタイム2分21と優秀であり、一躍皐月賞の有となった。


4歳 ~皐月賞:亡き育ての親に捧ぐ勝利


弥生賞でのサクラスターオーの勝利に、生産牧場の牧場長、藤原祥三氏も喜んだ。自身がミルクを与えるなど苦労して育てたサクラスターオーは思い入れが強く、「今後どれだけ活躍してくれるのかな」と期待していたという。
しかし、藤原氏弥生賞の1週間後に脳梗塞血栓)で倒れ、57歳の若さで還らぬ人となった。藤原氏がサクラスターオーのGIレースでの活躍をにする機会はなかったのである(´;ω;`)

そんな中迎えた皐月賞。サクラスターオーは2番人気で、1番人気は寒賞でサクラスターオーを下し、スプリングS(GII)を直線ごぼう抜きだけで圧勝したマティリアルである。レース1000m通過が59.5とめのペースで進んだ。サクラスターオーとマティリアルはどちらも中は後ろの方から競馬をするタイプでこのペースは歓迎だが、マティリアルの方はスタートの失敗が祟ってか、それとも調子が落ちていたのか、群を抜け出すのに苦労していた。それを群の外に持ち出したサクラスターオーはそのまま群を突き放し、見事「最も速いを決めるとされる皐月賞の栄冠を勝ち取り、亡き育ての親に勝利げたのである。


4歳 ~菊花賞:菊の季節に桜が満開!


皐月賞の快勝っぷりに、ダービーもサクラスターオー優位と見られていたが、ここでサクラスターオーは繋靱帯炎を発症、「最も幸運なを決める日本ダービーは出走断念を余儀なくされた。

その間のプール調教では心肺の高さを見せつけていたが、肝心の脚はなかなか良くならず、美の厩舎に戻ってきたのは菊花賞トライアルが始まる9月も半ばにさしかかったころであった。
脚の腫れはなかなか引かず、そんな間に菊花賞トライアルは全て終わってしまった。そのころからようやく快方には向かってきたものの、オーナー全氏はぶっつけでの菊花賞出走は否定的であった。しかしこれまでスポットライトとは縁であった平井師のクラシックへのこだわりは強く、なんとか出走させたいと思っていた。

出否の決まらぬまま迎えた、菊花賞の1週前調教。結局全氏の出した結論は「この日の調教内容で決める。少しでも不安があったら回避する」である。
この日の調教を任された東騎手、彼から出た言葉は・・・「これなら大丈夫です!」
こうして不安を抱えながらも菊花賞舞台京都へ向かったサクラスターオー、万が一のためにを用意し、医の許可も直前調教でようやくおりるという、いつ出走取り消しとなってもおかしくない程の綱渡りの菊花賞出走となった。

上記のような状況ではサクラスターオーが二冠となる予想など立てられるはずもなく、2番手以下が混戦模様だったにもかかわらず、菊花賞でのサクラスターオーは単勝14.9倍の9番人気にとどまった。二冠の期待をかけられていたのはセントライト記念GII)を快勝して順調に駒を進めてきた圧倒的1番人気日本ダービーメリーナイス(単勝2.2倍)の方であった。

しかし、菊花賞が始まると、メリーナイスの方が休み明けのの如く終始掛かりっぱなしになり、そのまま自滅(9着)した。かたやサクラスターオーは掛かることなく、王道競馬で3コーナーから抜群の手ごたえで進出して直線半ばで先頭に立つと、後続のゴールドシチーらの追撃をしのぎ、「菊の季節にが満開!!菊の季節に!サクラスターオーです!」という杉本清アナウンサーの名実況と共に菊花賞を制し、「最も強い称号を勝ち取ったのである。


4歳 ~有馬記念、そして


菊花賞がかなり理を押しての出走であったため、当初は年内休養を予定していた。しかし有馬記念ファン投票ぶっちぎりの1位となる、他にスターホースが不在、などといった理由で、JRAの方からも有馬記念出走を要請されたという。調教の様子は悪かったが、もともと調教駆けしないらしく、脚の状態もみるみる良くなっていったため、有馬記念出走を決めた。

有馬記念はいきなり波乱から始まった。ダービーメリーナイススタート直後にいきなり落したのである。馬券的な悲鳴は上がったがになったままとことこ走るメリーナイスはどこか笑いを誘うものであった。そうこの時点では・・・
そして勝負どころの2周の4コーナー、サクラスターオーは内にいた進路を進もうとした。しかしその間、バキッ」という音とともにバランスを崩し、失速していった。今度こそ、観衆から本物の悲鳴が上がった。

サクラスターオーに下された診断は左前脚繋靭帯不全断裂、第1関節脱臼」競走馬の脱臼は粉砕折と並ぶ致命傷で、通常なら(GIとか、そういうことは関係なく)間違いなく予後不良安楽死となる所であったが、サクラスターオーの下にかけつけたオーナーの全氏は「何とか生かしてくれ、費用はいくらでも出す」と懇願したという。
全氏は1950年代からをしており、同じく致命傷を負い、延命処置が施されたテンポイントの末路を知らないはずがない。それでもこの懇願をした理由について、全氏は、「スターオーは、私の息子も同然なんです」とっている。

こうしてサクラスターオーの延命処置が始まった。しかし、徐々にではあるが衰弱していった。テンポイント同様ボルトを埋め込む手術も施されたが、症状は善せず、衰弱を止めることもできず、ついには起き上がろうとした際に新たな脱臼を発症したため、1988年5月12日安楽死の処置を取られた(´;ω;`)

あまりに多くの悲しみにられた名、サクラスターオー。オグリキャップ以前のであることからあまり知られていないであるが、競馬を知る者としては、一度は触れておいてほしい名だと思う。


エピソード等



関連動画



■sm5020675[ニコ動]


関連商品


■az4915620336


関連コミュニティ


サクラスターオーに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



外部リンク



最終更新日: 13/10/07 16:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ