ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サテラビュー


ヨミ: サテラビュー
掲示板をミル!
87カキコ!

サテラビューとは、任天堂より発売されたスーパーファミコンの周辺機器である。


概要


スーパーファミコンの底面にある28ピン拡コネクタに接続し、スーパーファミコン向け衛星データ放送サービス後述)を受信する周辺機器。1995年にサテラビューセットが18,000円(税込)で販売された(当初は通信販売のみ。後に店頭販売も開始された)。

サテラビューユーザーのことをサテラー・サテラユーザーなどと呼ぶことがある。


スーパーファミコン向け衛星データ放送サービス


スーパーファミコン向け衛星データ放送サービスとは、1995年4月23日から2000年にかけて、BSオリジナルゲーム体験版の配信を行ったり、セント・ギガによるラジオ番組や衛星放送対応カセットの追加データ配信等を実施していたサービスであり、スーパーファミコン・サテラビュー・『BS-X』(後述)があれば無料で楽しめることができた。ただしこれらのサービスは全てBSによる配信のため、BSアナログ放送を受信できる環境が整っていることが必要。

セント・ギガラジオによるパーソナリティ番組はサテラビュー販促当時のウリであり、タモリ爆笑問題、(まだそれほど有名ではなかった)浜崎あゆみ伊集院光等など多くの有名人による番組が配信された。『ワリオの森 爆笑バージョン』(日本では未発売SFC版『ワリオの森』のアレンジバージョン)や『タモリピクロス』(『マリオスーパーピクロスシステムベースとなったタイトル)など、各パーソナリティネタ元としたオリジナルゲーム無料で配信された。

他にも、『ヨッシーパネポン』や『カービィのおもちゃ箱』といったオリジナルゲームも配信された。スクウェアは『ダイナマイ・トレーサー』、『トレジャー・コンフリクス』、『バランス たとえばK君の多忙な一日編』、『ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-』という4本ものオリジナルゲームをサテラビュー専用ゲームとしてリリースしている。

更に、サテラビューならではのサウンドリンクゲーム後述)も配信された。

だが、販売当初は通信販売のみの流通であったことや、BS放送を受信できる環境をもつ庭が少なかったこと、及びNINTENDO64等の次世代機が控えていたこと等から、あまり普及することはなかった。

現在はこれらデータ放送サービスを受けることは不可能である。


サウンドリンクゲーム


サウンドリンクゲームとは、セント・ギガによる音放送と制限時間付きのゲームリンクした、サテラビューならではのゲームシステムである。『BS-X』を起動し、サウンドリンクゲームの開始時間(18時流だった)になると音が流れ始め、サウンドリンクゲーム配信を受けることでゲームが開始できる。制限時間は1時間であり、時間内に音リンクしたゲーム攻略する。

サウンドリンクゲームメモリーパックに保存できず、放送されている1時間だけ楽しむことができる。ゲームセーブするといった概念もないため、まさに1発勝負・時間との戦いであり、現在はこのようなゲームシステムが存在しないことから、サテラーの記憶に強く残っていることが多い。

サウンドリンクゲームは音BSなので高音質)を聞くことがポイント。操作説明やゲーム攻略ヒントなどが流れるので、文字どおり"サウンドリンク"しながら楽しみたい。

は、プロ声優ゲームの進行役やアドバイス役となったり、宝田明、糸井重里細川ふみえ、田中義剛といった芸人がパーソナリティになったり、『スーパーマリオUSA』のキャサリン役をガチニューハーフが務めたり……といった感じで、ゲームによってバラエティに富んだキャスティングであった。BGMは、任天堂作品の場合は当時発売されていたアレンジCDからの流用が立った。

BSゼルダの伝説』を例に解説

18時になったら『BS-X』よりダウンロード場所へ行き、ゲームを開始する。ダウンロードにはやや時間がかかるが、ゼルダCV藤沢直美)の助けをめるや、ナレーションCV小林清志)のハイラル危機を嘆くなどが音放送として流れ続け、プレイヤーの気分を盛り上げる。ゲームが開始すると、初代『ゼルダの伝説』のようなグラフィック(ただしスーパーファミコン用にパワーアップアレンジされている)が展開され、老人が、トライフォースを全て集めガノンを倒すようフルりかける。ココからプレイヤーの操作が可となる。操作説明などは適時ナレーションが解説してくれる。ゲームの進行に重要な音は「をすませ」と画面に表示され、ゲームが中断することがある。果たしてプレイヤーは、制限時間の19時までにどこまで攻略することができるだろうか。

サウンドリンクゲーム一覧


衛星放送専用カセット


サテラビューセットには『BS-X ~それは名前を盗まれた物語~』という衛星放送専用カセットが同梱されている。このカセットには専用8Mメモリーパックの着脱が可で、配信ゲームの保存は『BS-X』に装着したメモリーパックに行う。

BS-X』を起動すると、まずは"名前の盗まれた"に行くことになる。このプレイヤーが歩き回ることができ、ゲームを配信している建物に行って受信したり、サウンドリンクゲームを実施しているイベント会場に行ったり、"ぼくの"でメモリーパックに保存したゲームを楽しむことができる。また、RPGのようにアイテムお金の管理も可で、の中のコンビニ等で買い物をすることもできた。このには住人もたくさん住んでおり、BSにより会話内容も日々更新されていく仕組みであった。

データ放送が終了した現在へ出ることは可だが、住人は1人としていなく、"ぼくの"以外の建物に入ることもできない。かつてのの姿を知るサテラーは、もう2度と動くことのないを見て寂しさと切なさを覚えるという。


■sm14727910[ニコ動]


関連動画


→サテラビュータグで検索[動]

■sm664247[ニコ動]
■sm1630565[ニコ動]
■sm1630960[ニコ動]
■sm7404652[ニコ動]


サテラビューでの配信タイトル


■sm159850[ニコ動]
■sm165267[ニコ動]
■sm626040[ニコ動]
■sm1146331[ニコ動]
■sm1585142[ニコ動]
■sm1590955[ニコ動]
■sm3917633[ニコ動]
■sm14483485[ニコ動]


関連商品


■azB0001RBIDU
■azB0001RBIJY
■azB0040QEWOU
■azB078N11RDZ
■azB0725H9NNR


関連コミュニティ


■co273371


関連項目



最終更新日: 19/01/10 21:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ