ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サムスン


ヨミ: サムスン
掲示板をミル!
479カキコ!

サムスン(SAMSUNG、삼성)とは、韓国最大級の財閥である。


概要


漢字表記は「三」だが、1998年カタカナ名称に統一したため日本国内では現在この表記は下球団の原三ブルーウィングスくらいしか見られない。ちなみに発音は「サムソン」の方が原に近い。

サムスンはサムスン電子、サムスンSDI、サムスン物産、サムスン重工業など韓国を代表する企業を多く抱える財閥であり、韓国経済にきわめて大きな影を持つ。

事実、中核企業のサムスン電子は2014年度通年売上高2054800億ウォン、純利益24兆9400億ウォン韓国サムスン電子、昨年通期は9年ぶり減収 減益幅は3割超、スマホ失速鮮明に - 産経ニュース[外部] (2015年1月8日)と電子・電気機器メーカーとしては世界トップクラスの売り上げを誇り、その他企業を含めたサムスン・グループの総売上高は韓国内総生産の20%近くに達するなど、名実共に韓国経済を代表する企業グループである。


サムスン・グループ


正確には「サムスン」はサムスン・グループ(サムスン財閥)全体をす名称であるが、サムスン電子がグループ全体の売上の多くを占めており、「サムスン物産」「サムスン重工業」等あるものの、ほとんどの場合「サムスン」と言う場合サムスン電子をさすことが多い(もちろん各企業を統括する企業は存在する)。


歴史


1938年、秉喆(イ・ビョンチョル・早稲田大学中退)が後のサムスンの原とも言えるサムスン商会を設立。1948年には三物産を設立し、その後は時代に応じて製糖、繊維、電子、航空、機会、化学、船舶、融など多方面に事業を展開してきた。韓国国民の世論が招いた韓国崩壊…サムスン解体へ、副会長と朴大統領は起訴で容疑者に[外部] 2017.3.1

しかし、日本以上に資・人材に乏しい韓国で、これまでのように幅広く業種を拡大していくことは、経営的な面でも物理的な面でも限界があった。1988年にサムスン会長に就任した秉喆の息子である健煕(イ・ゴンヒ 早稲田大学卒)は、1993年に今までの量産義的な変え方から脱した底的な効率・品質義を貫く「新経営」という針を発表したサムスン新経営20周年と課題[外部]情報レビュー・電子版第213号(益財団法人日本生産性本部)。これにより、売上高・利益が伸びていったが、1997年アジア通貨危機が発生し、サムスンも他財閥と同様に経営難に陥った。この際、採算性の悪いグループ企業を一気に精算し、中核事業並びに将来性の高い事業に集中的に投資する『選択と集中』をより一層高めていった。

健熙は2009年脱税や背任行為でソウル高裁で有罪判決が出たため洙彬がサムスン電子会長に就任したが、後に李明博大統領健熙を恩赦したため、2010年にサムスン電子会長として経営に復帰した。韓国国民の世論が招いた韓国崩壊…サムスン解体へ、副会長と朴大統領は起訴で容疑者に[外部]

健煕会長2014年心筋梗塞で倒れ寝たきりになって以降は、在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長事実上のトップとしてグループ揮していた。朴槿恵大統領への贈収賄事件にからみ二審で懲役2年6ヶ執行猶予4年の判決を受けていたが、大法院(最高裁)は2019年8月に審理を高裁に差し戻す命を出している。大法院の判断では贈賄額が二審より増えたため、実刑判決が出る可性も高い。【日韓経済戦争】サムスントップ李副会長、再び実刑か 「キーマン」失いお先真っ暗?[外部] 2019.8.29


サムスン電子


常に世界上位の売上高・利益率を誇る電気電子企業であり、また「SAMSUNG」のブランドは総合電気電子メーカーとしてはトップクラスブランド価値があるとも言われている2014 - Best Global Brands - Interbrand[外部]・・・有名企業世界ブランドランキング形式で発表しているInterbrand社による調。サムスン電子は7位に位置している(参考 キヤノン:37位、ソニー:52位、パナソニック:64位)。また、薄テレビDRAM、NANDフラッシュメモリ世界シェア2014年現在首位であるGlobal market share held by LCD TV manufacturers from 2008 to 2014[外部]statistaGlobal market share held by the leading DRAM chip vendors from 2nd quarter 2010 to 4th quarter 2014[外部] statistaNANDフラッシュ、売価下落も市場規模は拡大――2014年10~12月[外部] EE Times Japan(2015年2月6日)

常に他社を上回る大な投資をしており、研究・開発には多額の資を注入する。そのような大投資を行うのは非常にリスクが高いため、膨大な市場や技術の発展に関するデータあつめ綿密な計画・戦略をたてている。それにより、他社と較して安価で、顧客が好むデザインや商品を常に発表し続けている例として、当時DRAM生産で世界1位であった東芝は新しく開発した4MBDRAMを生産・販売した。だがサムスンは自社が立てた戦略にのっとり、あえて世代の古い1MBDRAMを大量生産し、当時としては安価な価格の1MB-DRAMを実現。多くの顧客が購入し、大な利益をもたらした。一方、性は優れているがまだ高価な4MB-DRAMはあまり売れず、東芝は先端設備等の資回収もままならないまま、大量の在庫を抱えることになった。そしてサムスンはその利益をまた市場調・生産にと潤沢に使い、シェアを徐々に伸ばしていった。


対日関係


韓国企業の中では、しく親日。理由としては、創業者一族が親日だからである。以下にエピソードを記す。

21世紀に入ってサムスンが業績を伸ばした頃、韓国の新聞はこぞって「サムスン大躍進 日本企業を追い越す」と書き立てたが、当の社長は喜ぶどころか、「まだ日本企業から学ぶべきことがある」と淡々としていた。


関連動画



■sm714008[ニコ動]

■sm6210797[ニコ動]
■sm18708346[ニコ動]


関連商品


■az4163902015
■az4492502181
■azB00S66PWIA
■azB00QIH3RUY


関連リンク



関連項目



最終更新日: 19/09/20 21:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ