ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サメ映画


ヨミ: サメエイガ
掲示板をミル!
250カキコ!

サメ映画とは、サメを題材にしたパニック映画である。


概要


サメ映画の起にして頂点と呼ばれるのが、1975年開されたジョーズである。
平和海水浴場を襲う巨大人食いザメと、その脅威に立ち向かう人々の姿を描いた本作は、ホラー映画パニック映画群像劇と、多様な顔を持つ作品である。これによりスティーブン・スピルバーグの名は一躍高まり、映画は全世界爆発的なヒットを記録した。

また1999年開された映画ディープ・ブルー』は、遺伝子操作によって高度な知を持ったサメ上研究施設を脱走して人々を襲うという、従来のパニックものから大きく変化を遂げた内容である。
この新な設定と進歩を遂げたSFX(アニマトロニクスCG)によるサメの迫恐怖は大ヒットし、『ジョーズ』と並び、サメ映画を有名たらしめた。

以来、サメ動物ホラー/パニック映画における「怪物」の代表格となった。
幕を席捲したドラキュラ狼男フランケンシュタイン怪物といった、映画における「恐怖徴」の仲間入りを果たしたと言える。
こうした流れを受け、現在でもサメ題にした映画は増え続けている。

一昔前は「に生息する生物」という事で、大抵の場合はといった辺が映画舞台になることがどだった。
しかし近年ではマンネリ防止の意味も含めてか、砂地や原を泳いだり巨大竜巻に乗っての上から落ちてきたり悪霊となって地に現れるなど、サメが何かっちゃ色々と理由をつけて陸上に進出する突飛な展開も多くなってきている。
他方、おちゃんが大胆な水着姿でたゆんゆんさせる絵面を設定上撮しやすいという事もあり、そちら当てで鼻の下を伸ばす観客も少なくはない。また低予算見え見えのしょぼい特撮ご都合主義の脚本・大根役者おっぱい相殺)など、なにかとB級映画が量産されがちである。だがそれがいい
こうした事情もあり、一部ではカルト的な人気を博し、熱心なファンも多い。


余談


映画では戦闘狂ともいえるくらいに積極的に人間に襲い掛かって捕食するサメだが、現実世界サメそこまで暴ではない
地球上で確認されているサメの種類は500種近く、その中で人を襲うとされているのは30種程度である。また人を襲う理由も、多くはサメが餌にするアシカアザラシと間違えている」という説が有で、人がサメに襲われる確率1億人に1人の割合とも言われている。
当たり前だが、に行かなければサメに襲われる事はなく、被害者の大半はサーファーであるという。また万が一襲われないように「遊泳禁止区域では泳がない」「中では血を流さない」「中ではを捕まえない」などの基本的な対策も必要。
またスキューバダイビングでは、サメに襲われたという事例はほぼ見られない。逆に「サメに遭遇できたら運がいい」とされ、様々な種類のサメが見られる神子静岡県)や与那国島沖縄県)、フィジーやタヒチなどのダイビングスポットは人気が高い。

かしこれらサメ映画のヒットサメ暴な生き物だ」と多くの人たちから勘違いされることになってしまった。これにより、ジョーズモデルとなったホオジロザメや、元々おとなしい性格のシロワニが大量に乱獲されたという悲しい過去がある。
その結果、この二種は現在ではワシントン条約のレッドリストにおいて「危急」(絶滅危惧II類)定を受け、保護対となっている。


大百科に記事のあるサメ映画の一覧



関連動画



■sm22057011[ニコ動]

■sm21327824[ニコ動]
■sm25219233[ニコ動]
■sm23331038[ニコ動]
■sm28150893[ニコ動]
■sm25354209[ニコ動]


関連商品


■azB00C9XM6IU
■azB003W9Y4BC

■azB00G5R57WI
■azB01GOVUWIS

■azB00TF6YT6Q
■azB00J39ZM48

■azB002CLSO2G
■azB00G9WOU2C


関連項目



最終更新日: 18/03/07 22:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ