ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ザイド(ファイナルファンタジーXI)


ヨミ: ザイド

ザイド(Zeid)とは、ファイナルファンタジーXIの登場人物(NPC)である。


概要


種族はガルカ
と兜に身を包み、ガルカ族の巨体も相まって威圧感のある貌をしている。

バストゥークジュノに暮らすガルカたちはヒュームによって通り名を付けられており、彼にも「ウォークラウド(War Cloud)」という通り名があるのだが、それで呼ばれることを嫌っており「ザイド」の本名で通している。

バストゥーク共和国の最精鋭部隊「ミスリル士隊」の一員だが、現在は「闇の血族」の動向を独自に探るために単身出奔しており、彼のNo.2の席は欠番として扱われている。

非常に多くの長編・中編ストーリーに登場することもあり、冒険者(プレイヤー)にとってはストーリー面において最も染み深いNPCの1人であると言える。


性格


経験豊富な士だけあって、冷静さと胆さを併せ持ち、非常に頼りになる兄貴分である。プレイヤーからは実際に敬意を込めて「兄貴」と呼ばれることもある。

20年前のストーリーを描いた「アルタナの神兵」では、まだ少し臭い部分のある彼の姿を見ることができる。


能力


ジョブは暗黒騎士
大昔のガルカに伝わる「暗」の技術をジョブとして昇させたのが彼であり、冒険者が暗黒騎士ジョブを取得する際には彼から伝授される形になる。

設定上は相当な実者のはずなのだが、NPCである彼がボス級の敵を倒したり事件を解決したりするのは『ゲーム』の都合上よろしくないのか、イベントシーンではやられるシーン立つ。

NPCとしてプレイヤーと共闘する際は、両手黒魔法を駆使して戦う。
ガルカ族らしくHP物理攻撃は高いが、MPが非常に低いため黒魔法の連発はあまりできない。

あるイベントでは、敵として対峙することになる。
その際には戦闘開始々「ならダブルスで行くよ」と言わんばかりに分身し、2人のザイドがプレイヤーを襲う。


便乗ブラザーズとして


前述の通りストーリーでの出番が多いため、結果として冒険者が切り拓いたに『便乗』することが多くなっており、そのせいで「便乗ブラザーズ」の一員、引いてはその筆頭格として扱われている。

公式でも度々ネタにされている。(その一例[外部]


関連動画



■sm6734202[ニコ動]

■nm9520318[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/06/22 10:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ