ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


シャドール


ヨミ: シャドール
掲示板をミル!
292カキコ!
«前へ

シャドール専用デッキのシャドールを墓地に送り、場のシャドールを好きなだけ裏側から表側にする。
シャドールの墓地に送られた場合とリバース効果を発動できる。
シャドール専用とは言えおろかな埋葬αの性になるため、このカード2014年10月で制限カードになったが、2015年10月に準制限に緩和し、2016年10月制限となった。 

影依の原核(シャドールーツ)/Shaddoll Core
永続
(1):このカードは発動後、効果モンスター魔法使い族・闇・9・攻1450/守1950)となり、 モンスターゾーンに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚されたこのカードは、 「シャドール」融合モンスターカードに記された属性融合素材モンスターの代わりにできる。 このカードカードとしても扱う。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、 「影依の原核」以外の自分の墓地の「シャドール」魔法カード1枚を対として発動できる。 そのカードを手札に加える

モンスターとして扱う永続。シャドール融合素材になれ、効果で墓地に送られた場合に墓地のシャドール魔法を回収。
地味レベル9の手軽なモンスターとして扱える点も見逃せない。他のデッキではシンクロ召喚エクシーズ召喚にも一役買う。 

2014年7月19日発売"NEXT CHALLENGERS"

シャドール・ハウンド/Shaddoll Hound
リバース・効果モンスター/4/闇属性/魔法使い族/攻1600/守 900
「シャドール・ハウンド」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードリバースした場合、 自分の墓地の「シャドール」カード1枚を対として発動できる。 そのカードを手札に加える。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、 フィールドモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。 この時、「シャドール」モンスター以外のリバースモンスターの効果は発動しない。

リバース時に墓地のシャドールを回収、墓地に送られた時にモンスター一体の表示を変更、リバース効果はシャドール以外不発。ファルコンで呼んだ裏守備のシャドールを即発動や、相手フィールドセットされたモンスターを攻撃表示にして攻撃を通すなどできる。
そうでなくとも現在環境では攻撃・守備共に高いモンスターは少ないので、守備表示にして攻撃すれば割と簡単に処理できたりする。 

エルシドール・エグリスタ/El Shaddoll Grysta
融合・効果モンスター/7/炎属性/岩石族/攻2450/守1950
「シャドール」モンスター+炎属性モンスター
このカード融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
エルシドール・エグリスタ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。 その特殊召喚を効にし、そのモンスターを破壊する。
その後、自分は手札の「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカード墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「シャドール」魔法カード1枚を対として発動できる。 そのカードを手札に加える。

シャドールと炎属性融合モンスター
手札のシャドールをコストに相手の特殊召喚モンスター効にし破壊、墓地に送られた場合に墓地のシャドール魔法を回収。
ちなみにチェーンに乗らない特殊召喚しか効にできない(魔法モンスターの効果で特殊召喚されると使えない)。大量展開ならミドラーシュを呼べば大抵は潰せるので、それにべるとやや半端な感は拭えない。
ネフィリムが禁止になってしまっていたので、 打点としては、しばらくの間三番手になった。

エルシドール・シェキナーガ/El Shaddoll Shekinaga
融合・効果モンスター/10/地属性/機械族/攻2600/守3000
「シャドール」モンスター+地属性モンスター
このカード融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
エルシドール・シェキナーガ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):特殊召喚されたモンスターが効果を発動した時に発動できる。 その発動を効にし破壊する。
その後、自分は手札の「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカード墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「シャドール」魔法カード1枚を対として発動できる。 そのカードを手札に加える。

シャドールと地属性融合モンスター
手札のシャドールをコストに特殊召喚されたモンスターの効果発動を効にし破壊、墓地に送られた場合に墓地のシャドール魔法を回収。
ノマリリスが出るまでは融合組で2番打点と出番は多かった気がする。 後地属性モンスターは多いので、超融合の出番も多いだろう。

の写し身との接触(エルシドールフュージョン)/El Shaddoll Fusion
速攻魔法
の写し身との接触」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、 「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター墓地へ送り、 その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

シャドール専用の速攻魔法融合サクリファイスエスケープや、バトルフェイズの追撃に起用できる。
特に相手が大量展開しようとした所に相手ターンミドラーシュを呼べるため、特殊召喚潰しとしても機する。 
2015年4月制限改訂ミドラーシュと入れ替えという形で制限カードとなった。シャドールではこのカード墓地に落ちても回収そのものは容易であり、相手ターンミドラーシュ+2枚分の墓地に行った効果でアドバンテージを取れるからだろう。 だが、2016年10月から緩和されはじめ、2017年1月から制限となった。

2014年11月15日発売"THE SECRET OF EVOLUTION"

エルシドールウェンディゴ/El Shaddoll Wendigo
融合・効果モンスター/6/属性/サイキック族/攻 200/守2800
「シャドール」モンスター属性モンスター
このカード融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
エルシドールウェンディゴ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドモンスター1体を対として発動できる。 このターン、そのモンスターは特殊召喚された相手モンスターとの戦闘では破壊されない。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカード墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法カード1枚を対として発動できる。 そのカードを手札に加える。

シャドールと属性融合モンスターモンスターに特殊召喚したモンスターとの戦闘破壊耐性付与、墓地に送られた場合に墓地のシャドール魔法を回収。攻撃200しかないのもあって、融合組ではかなり地味

魂写しの同化(ネフェシャドール・フュージョン)/Nephe Shaddoll Fusion
装備魔法
「シャドール」モンスターにのみ装備可
「魂写しの同化」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):属性を1つ宣言してこのカードを発動できる。 装備モンスターは宣言した属性になる。
(2):自分メインフェイズにこの効果を発動できる。 このカードの装備モンスターを含む、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

シャドール専用装備魔法属性を変更、また融合カードとしても扱える。
このカードを使えばシャドールモンスターだけでも各属性融合モンスターを使えるようになる。影依の原核と役割が似ているが、このカード1枚で融合までこなせるのが強み。ただしサイクロンで割られたら不発になるので注意。 

2015年2月14日発売"CROSSOVER SOULS"

エルシドール・アノマリリス
融合・効果モンスター/9/属性/悪魔族/攻2700/守2000
「シャドール」モンスター属性モンスター
このカード融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、お互いに魔法の効果で手札・墓地からモンスターを特殊召喚できない。
(2):このカード墓地に送られた場合、自分の墓地に存在する「シャドール」魔法カード1枚を対として発動できる。そのカードを手札に加える。

シャドールと属性融合モンスター。これで属性以外の6属性全てが出った。
このカードの影下では死者蘇生リビングデッドの呼び声は発動する事すらできない。ただしモンスターの効果によるものは何も干渉しない。またデッキや除外ゾーンからの特殊召喚にも干渉しない。融合モンスター共通の魔法回収も備えている。

属性モンスターということで、影霊衣リチュアに対する牽制の意味合いが大きいカードである。この2つのカテゴリはほぼ全て属性であり、超融合を用意する事で相手のモンスターを除去できる。そして儀式召喚は手札からモンスターを出すため、このカード規制に引っ掛かって相手は満足に展開できなくなる。墓地から出す事が出来る影霊衣墓地からも禁じられるため、このカードを退かさなければ完封まであり得る。

イェシャドール-セフィラナーガ/Shaddoll Zefranaga
ペンデュラム・効果モンスター/2/闇属性/魔法使い族/攻 900/守 100
【Pスケール1/1】
(1):自分は「シャドール」モンスター及び「セフィラモンスターしかP召喚できない。 この効果は効化されない。

モンスター効果】
「イェシャドール-セフィラナーガ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードP召喚に成功した場合、またはこのカード墓地へ送られた場合、自分または相手のPゾーンカード1枚を対として発動できる。
そのカードを持ちの手札に戻す。この効果は自分のPゾーンに「セフィラカードが存在する場合に発動と処理ができる。

シャドール・セフィラのスケール1Pモンスター
P召喚自体が、手札・デッキ融合のシャドールとかみ合っていない。コンボ前提。しかしP召喚融合を用いることが出来るデッキであるならばP召喚により繰り返しシャドール融合体の素材として使うことが出来る。

ルシャドール-セフィラルーツ/Shaddoll Zefracore
ペンデュラム・効果モンスター/4/闇属性/岩石族/攻 450/守1950
【Pスケール7/7】
(1):自分は「シャドール」モンスター及び「セフィラモンスターしかP召喚できない。 この効果は効化されない。

モンスター効果】
「オルシャドール-セフィラルーツ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードP召喚に成功した場合、またはこのカード墓地へ送られた場合、「オルシャドール-セフィラルーツ」以外の自分のPゾーンの「セフィラカード1枚を対として発動できる。そのカードを特殊召喚する。

シャドール・セフィラのスケール7Pモンスター
シャドールデッキで運用できるではない。セフィラナーガと同じくP召喚融合を用いることが出来るならば繰り返し素材とすることが出来る。こちらのほうはレベルが4なのでP召喚もしやすくエクシーズにも使いやすいだろうか。

2017年11月25日発売"LINK VRAINS PACK"

シャドール・ネフィリム/Shaddoll Construct
リンク・効果モンスター/リンク2/属性/天使族/攻1200
リンクマーカー:左/右】
リバースモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた
融合素材モンスター墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカード墓地に存在する場合に発動できる。
手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「シャドール」カード1枚を選んで墓地へ送り、このカード墓地から特殊召喚する。

次へ»
最終更新日: 20/02/14 11:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ