ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


シュレディンガーのぱんつ


ヨミ: シンシタチノトウロンカイ
掲示板をミル!
141カキコ!

もしかして → シュレーディンガーの猫

シュレーディンガーぱんつとは、穿いているか穿いていないか、あるいはその重ね合わせの状態か、もしくはその両方の状態にあるパンツである。


概要


  1. 「人」、人を用意する
  2. 人がね、なんかね、穿いているかどうかわからないの
  3. なんかね、あんね、中身を観察する手法があるはず
  4. 観察する事は犯罪とつながってるから、あまり紳士の好みじゃない!!
  5. あのねぇ、なんかパンを咥えて走るような子だと、なんかパンツはいてないかもしれないような感じでね。
  6. スカートで隠されてると中身は観測できないと思われる。
  7. 人が居てスカートで隠されてて・・・
  8. あのさ、そろそろパンツ5割くらいの確率で消滅したかもって感じ
  9. かんない。あ、でも、半分くらい穿いてないかも
  10. そもそも半分穿いてない、ってどうよ、なんかおかしくない?

つまり 「観測できないパンツの有はどうなのよ?」 というパラドックスあくまでもシュレーディンガー量子力学確率的解釈を批判する為に提唱した思考実験であり本当にスカートをめくったりはしていないので心してほしい。


よく分からん。3行で


紳士 「この中にパンツが存在する確率は50%だね。どっちなのかは分からんけど」
紳士 「じゃあ半分だけ穿いていて半分だけ穿いてないことにすればよくね? 天才www
シュレーディンガー 「いや、そのりくつはおかしい」

補足


言うまでもなく、世界で最も有名なパラドックスの一つである「シュレーディンガーの猫」のパロディである。
本家実験内容及び詳細な考察は「シュレーディンガーの猫」の記事を参照にされたい。

大雑把に解説をすると
量子力学世界では可性を有する複数の事が重なりあって存在しており、
それがどちらであるかは観察された間に明らかになる。それまではその複数が併存してる。」
という理論に対して与えられた

「ではそれがの生死に繋がる形にして、外部から観察出来いようにすれば、
その中身は々が中を観察するまでは、1匹のの何割かが生きていて、何割かが死んでいる事になるのか」
というパラドックスである。

これを、行く女性スカートの中にも適用したのが「シュレーディンガーのぱんつ」である。
一般に私達はパンツを見ると「ぱんつはいてる」という事を想像する、また実際そうであると認知されている。
だが実際にそうであるという事は明されていないのだ。

うっかり忘れていたとか、
急いでいて穿く暇がかったとか、
全て洗濯中で仕方なくそのままであるとか、
そもそもそういう性癖の持ちであるとか、

性は非常に多く存在しており、
果たして々はそれを観察する前から「ぱんつはいてる」と結論付けてしまっていいものか、いや良くない(反語
確認されていない中身についてはその全ての事が重なりあって存在している事を、
紳士である々は行く女性からも感じ取らなければならない、という教訓である。

であろうか
であろうか
縞であろうか
玉でろうか
Tであろうか
ぱんつはいてないであろうか
ひょっとしたら「付いてる」であるかもしれない
だから世界希望に満ちている

ここで重要なのは、この理論を展開しても女性は中身を見せてくれない、ということです。
見るには相手の承諾が必要です。承諾なくして確認作業を行った場合、犯罪に問われる可性があります。 

むしろ紳士としては見るべきではないのかもしれない。


関連動画



■sm2085553[ニコ動]

■nm4866282[ニコ動]
■sm2767647[ニコ動]
■sm2815704[ニコ動]
■sm16269238[ニコ動]
■sm13105670[ニコ動]
 


関連項目



最終更新日: 19/04/11 23:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ