ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


シンカー


ヨミ: シンカー
掲示板をミル!
13カキコ!

シンカーSinker)とは、

  1. ZOIDSシリーズに登場する両用エイゾイド。←本記事で解説
  2. 変化球のひとつ。シンカー(変化球)の項で解説。
  3. 漁業で使う
  4. ソードアート・オンライン』に登場するキャラクター

キットにはローラーだけなく、それと連動して回転するスクリューと浮用の発泡スチロールが搭載されているので実際にに入れて遊ぶ事が出来る。


機体解説


ゾイド > シンカー
シンカー
SINKER
基本情報
EMZ-019
EZ-032
所属 ゼネバス帝国
ガイロス帝国
モチーフ エイ
スペック
全長 10.8m
全高 3.0m
全幅 12.7m
重量 26.6 t
飛行
最高速
MACH0.8~09
水中
最高速
60kt
武装(旧)
武装(新)
ゾイドテンプレート

ゼネバス帝国が飛行戦用と戦用の両方の的を持って開発した空海両用小エイゾイド

本機の最大の特徴は史上初の両用ゾイドと言う点であり、中を高速で航行できるだけでなく、時にはそのままに飛び上がって飛行する事も可という今までの常識を覆す画期的な機体だった。

この機により上や湾での戦闘には類の強さを発揮し、中から奇襲を仕掛け、その後は中から一方的に攻撃を加えてそして危なくなったら再び中へ逃げるというヒットアンドアウェイ戦法も取る事ができると思われ、この機体の登場によってゼネバス帝国軍のは同時に強化される事になった。

反面、はそれほど高くはなく、RMZ21プテラスなどの純戦闘機ゾイド相手は分が悪いとされるが、低での飛行速度は時速800km/hをえるものであり、並の地上ゾイドゾイドにとって脅威である事には変わりはない。

ロールアウト後はその機を生かし、共和軍のRMZ-5アクアドンやRMZ-10フロレシオスなどの旧式ゾイドを圧倒、RBOZ‐5ウルトラザウルスが登場するまで活躍し続けた。

二次大陸戦争中期に使用され、第二次大会戦の前にから共和艦隊に奇襲をかける予定であったが共和軍が対抗機種のRZ-33ハンマーヘッドを投入して来たため、遂にその優位性を失ってしまった。
しかし、それでもその量産性の高さから後に共和艦隊に大打撃を与える活躍をしている。


劇中での活躍


バトルストーリー

ZAC2031年ロールアウト。とは言え当時は戦自体がそんなに多くなかったため具体的な活躍シーンは少なく、たまのシーンでも姿が映る程度の扱いしかされなかった。

二次大陸戦争では西方大陸に向かう共和軍の20個師団を載せた艦隊に奇襲を掛けようとした所を共和にかかって敗退し、その後の第二次大会戦では共和の新ゾイドハンマーヘッドの登場により同じ結果に終わったが、続くアンダー戦ではハンマーヘッドの数が少ないという欠点を突きウオディックザバットが稼いだ時間で大量生産され、暗黒大陸へ進撃するウルトラザウルスをはじめとする共和艦隊に大打撃を与えてその進路を変えさせ、プロイツェン論見通り共和軍をトライアングル・ダラスに追い込む事に成功した。

アニメ

ゾイド -ZOIDS-』から『ゾイドフューザーズ』まで登場。


ゾイド -ZOIDS-』でもガイロス帝国軍のゾイドとして登場していたが、後半ではヒルツ配下の悪党がウルトラザウルス撃のために使用する事もあった。

また、ガイロス帝国ではカスタマイズされたシンカーを用いたシンカーレースが伝統として開催されている。
ムンベイはおろかルドルフ皇帝自らも飛び入りで参加していた事が判明する)


/ZERO』では暴走族が使用するゾイドとしてデコレートされた機体多数が登場。

劇中では暴走族メンバーとビット達がいざこざを起こしたため、チームブリッツと交戦する事になった。


フューザーズ』ではパトランプを付けた治安仕様のシンカーが使われていたが、こちらはモブ的扱いである。


関連動画



■sm9476726[ニコ動]


関連商品


■azB000A7T22U
■azB00CU3Z1HC


関連項目



最終更新日: 15/11/07 12:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ